So-net無料ブログ作成

自衛隊や消防車などの車両が入った順天堂病院 佐賀豪雨3日目

 Uploaded by 朝日新聞社 自衛隊や消防車などの車両が入った順天堂病院 佐賀豪雨3日目 (2019/08/30)

自衛隊や消防車などの車両が入った順天堂病院
佐賀豪雨3日目

豪雨から3日目となった8月30日、佐賀県西部の大町町ではポンプ車での排水作業が進んだ。孤立していた順天堂病院にも自衛隊や消防車などの車両が入り、救援作業がはじまった。





nice!(1) 

藤井聡太七段、初めて本戦出場逃す 将棋・叡王戦

 Uploaded by 朝日新聞社 藤井聡太七段、初めて本戦出場逃す 将棋・叡王戦 (2019/08/29)

藤井聡太七段、初めて本戦出場逃す 将棋・叡王戦

将棋の高校生棋士、藤井聡太(そうた)七段(17)が29日、第5期叡王(えいおう)戦(株式会社ドワンゴ主催)の段位別予選の七段戦の2回戦で、村山慈明(やすあき)七段(35)に107手で敗れた。藤井七段が叡王戦で本戦進出を逃したのは初めて。





nice!(1) 

日本バスケの救世主、元NBA戦士の素顔 ニック・ファジーカス【予告編】

 Uploaded by 朝日新聞社 日本バスケの救世主、元NBA戦士の素顔 ニック・ファジーカス【予告編】 (2019/08/29)

日本バスケの救世主、元NBA戦士の素顔
ニック・ファジーカス【予告編】

いよいよバスケW杯開幕!元NBA戦士はなぜ日本代表の救世主となったのか。▼特集ページをいますぐチェック!▼https://www.asahi.com/special/nick-fa...





nice!(0) 

55歳で脱サラ プロもお墨付き 竹勇銘尺八工房

 Uploaded by 朝日新聞社 55歳で脱サラ プロもお墨付き 竹勇銘尺八工房 (2019/08/29)

55歳で脱サラ プロもお墨付き 竹勇銘尺八工房

日本の伝統楽器・尺八は、天然の竹を1~2年乾燥させた後、数カ月かけて手作業でつくられる。山口県周南市の岡寺竹勇さんは会社勤めをやめた55歳で工房を設立し、国内外の奏者が求める一本を製作している。





nice!(0) 

黒田征太郎さんと矢部太郎さん、「火の鳥」を語る

 Uploaded by 朝日新聞社 黒田征太郎さんと矢部太郎さん、「火の鳥」を語る (2019/08/28)

黒田征太郎さんと矢部太郎さん、「火の鳥」を語る

手塚治虫の未完の大作「火の鳥」。作家の桜庭一樹さんが「小説 火の鳥 大地編」として新たな命を吹き込み、朝日新聞土曜別刷りbeや朝日新聞デジタルで連載中だ。挿絵の域を超えた躍動感を作品にもたらしているイラストレーターの黒田征太郎さんと、『大家さんと僕』で手塚治虫文化賞短編賞を受賞したお笑い芸人の矢部太郎さんが、ともに敬愛してやまない手塚治虫の世界、そして「火の鳥」の魅力を語り合った。





nice!(0) 

【アーカイブ】「メーヴェ」型の小型飛行機舞う

 Uploaded by 朝日新聞社 【アーカイブ】「メーヴェ」型の小型飛行機舞う (2019/08/28)

【アーカイブ】「メーヴェ」型の小型飛行機舞う

アニメ映画「風の谷のナウシカ」に登場する「メーヴェ」をモデルにした飛行機が、2014年7月27日に北海道滝川市で開かれるイベントで披露されるのを前に試験飛行を行った。





nice!(1) 

【アーカイブ】 「メーヴェ」空を舞う 構想から13年

 Uploaded by 朝日新聞社 【アーカイブ】 「メーヴェ」空を舞う 構想から13年 (2019/08/28)

【アーカイブ】 「メーヴェ」空を舞う 構想から13年

宮崎駿監督のアニメ映画「風の谷のナウシカ」に登場する飛行装置「メーヴェ」をモデルにした小型飛行機が2016年7月31日、北海道滝川市の「たきかわスカイパーク」で初めて公開飛行した。開発したメディアアーティストの八谷和彦さん東京都=がパイロットも務める白い機体が上空を舞い、構想から13年をへた夢がかなった。メーヴェは主人公の少女ナウシカが機体に腹ばいになって乗る飛行装置。東京芸大准教授でもある八谷さんが2003年にこれを模した機体の開発を始めた。幅9・6メートル、全長2・7メートル、重さ100キロ。尾翼はなく、ジェットエンジンの左右に木製の骨組みで羽を広げた構造で、詳細設計と製造はメーカーが担った。





nice!(1) 

張栩名人が先勝【第44期囲碁名人戦第1局】

 Uploaded by 朝日新聞社 張栩名人が先勝【第44期囲碁名人戦第1局】 (2019/08/28)

張栩名人が先勝【第44期囲碁名人戦第1局】

張栩名人(39)に芝野虎丸八段(19)が挑戦する第44期囲碁名人戦七番勝負(朝日新聞社主催)の第1局があり、張名人が230手までで、黒番6目半勝ちし、連覇に向け好スタートを切った。初戦を終えた両者のインタビューは。





nice!(0) 

山下敬吾九段の四天王解説 終局まで【大出公二の突撃リポート】

 Uploaded by 朝日新聞社 山下敬吾九段の四天王解説 終局まで【大出公二の突撃リポート】 (2019/08/28)

山下敬吾九段の四天王解説 終局まで
【大出公二の突撃リポート】

平成四天王の一人、山下敬吾九段が第44期囲碁名人戦第1局を徹底解説。朝日新聞囲碁担当の大出公二記者が聞き手を務めます。





nice!(0) 

テニスの全米オープンで2連覇を狙う大坂なおみ 1年の軌跡

 Uploaded by 朝日新聞社 テニスの全米オープンで2連覇を狙う大坂なおみ 1年の軌跡 (2019/08/28)

テニスの全米オープンで2連覇を狙う大坂なおみ
1年の軌跡

テニスの全米オープンの女子シングルスで2連覇がかかる大坂なおみ(日清食品)に、ふっきれた明るさが戻ってきた。20歳で日本勢初の4大大会シングルス優勝の偉業を成し遂げ、さらに世界ランキング1位まで駆け上がる「早すぎる出世」で、取り巻く環境はこの1年で激変。のしかかる重圧との葛藤に悩んだ先に、成長した自分を発見しつつある。





nice!(1)