So-net無料ブログ作成

【ザ・密着】元大関・把瑠都さん、母国で国会議員に

 Uploaded by 朝日新聞社  【ザ・密着】元大関・把瑠都さん、母国で国会議員に (2019/06/09)

【ザ・密着】元大関・把瑠都さん、母国で国会議員に

3月に母国エストニアの国会議員に初当選した大相撲の元大関・把瑠都(本名カイド・ホーベルソン)さん。故郷の自然の中で子どもを育てたいと昨年帰国した一方、政治家も志していました。
今や幕内力士の2割を占める外国人力士。ただ引退後に親方になる人は、国籍の問題もあって少なく、出身国に帰る人が少なくありません。母国に帰る道を選び、そこで挑戦を続ける元把瑠都さんの今に密着しました。




nice!(1) 

初夏の海、むつまじく アオリイカの産卵 和歌山沖

 Uploaded by 朝日新聞社  初夏の海、むつまじく アオリイカの産卵 和歌山沖 (2019/06/09)

初夏の海、むつまじく アオリイカの産卵 和歌山沖

和歌山県串本町沖の海中で、アオリイカが産卵のシーズンを迎えている。体長60センチほどのオスに見守られ、やや小さい40センチほどのメスが、海藻や人工の産卵床の枝の奥に棒状の卵塊を次々と産み付けている。卵は、2週間ほどで孵化するという。
 串本ダイビング事業組合では毎年4月、地元のダイバーらが広葉樹の枝を束ねて作った産卵床を近海の海底に設置している。地元ダイビングショップ「南紀シーマンズクラブ」によると、黒潮が大蛇行している影響で海水温が低く、今年の産卵が始まったのは例年より1カ月遅かった。6月中旬までは産卵シーンが見られそうだという




nice!(0) 

涼風、遺産の贈り物 「博多風鈴」作り、始まる

 Uploaded by 朝日新聞社  涼風、遺産の贈り物 「博多風鈴」作り、始まる (2019/06/09)

涼風、遺産の贈り物 「博多風鈴」作り、始まる

福岡県宗像市の吹きガラス工房「粋工房」では、夏の風物詩「博多風鈴」作りが始まった。昔ながらの涼しげな音を奏でるガラスの風鈴は近年、ネット通販を通じて若い世代にも人気があるという。
 同工房では2017年、同市の世界遺産・沖ノ島の沖で採れた塩を原料に調合して作った赤い色のガラス「沖ノ島朱」を開発。今年からこの色を使った風鈴を制作した。職人の森田菜生さんは「一言で『あか』とは言えない色で、濃淡の差で立体的に見えるので気に入っている」という。風鈴は一つ3500円(税別)で、約200個制作する予定。




nice!(0) 

巨大おけをバイクがグルグル 北海道名物「オートバイサーカス」

 Uploaded by 朝日新聞社  巨大おけをバイクがグルグル 北海道名物「オートバイサーカス」 (2019/06/09)

巨大おけをバイクがグルグル
北海道名物「オートバイサーカス」

直径9メートル、高さ4メートルの巨大な「木のおけ」の壁を、オートバイが疾走する。「ワールドオートバイサーカス」。北海道のお祭りの名物興行だ。今年も、道内では旭川市でのお祭りを皮切りに、巡業が始まった。




nice!(0) 

G20で豚骨不使用ラーメン お味は?

 Uploaded by 朝日新聞社  G20で豚骨不使用ラーメン お味は? (2019/06/09)

G20で豚骨不使用ラーメン お味は?

福岡市で2019年6月8日にあった主要20カ国・地域財務相・中央銀行総裁会議の歓迎レセプションでは、集まった関係者が地元の豚骨ラーメンに舌鼓をうった。宗教上の理由などで豚が食べられない人に配慮した豚骨を使わない「豚骨風」のラーメンも振る舞われた。ラーメンは福岡創業の全国チェーン、一蘭が「豚骨」と「豚骨味」をそれぞれ200杯(量は通常の半分)を用意。




nice!(0)