So-net無料ブログ作成

「シャンシャン」独り立ち訓練完了! 新たな訓練も

 Uploaded by ANNnewsCH 「シャンシャン」独り立ち訓練完了! 新たな訓練も(19/02/13)

「シャンシャン」独り立ち訓練完了! 新たな訓練も

東京・上野動物園のジャイアントパンダ「シャンシャン」の独り立ちの訓練がほぼ完了したことが分かりました。 上野動物園によりますと、去年12月から母親と離れて暮らす独り立ちの訓練を続けているシャンシャンは、1月から母親と暮らしていた場所とは別の部屋で終日、単独で暮らしています。




nice!(0) 

内村選手「全てが刺激」 体操、東京で日中合同合宿

 Uploaded by KyodoNews 内村選手「全てが刺激」 体操、東京で日中合同合宿 (2019/02/13)

内村選手「全てが刺激」 体操、東京で日中合同合宿

体操男子で日本と中国のトップ選手による合同合宿が13日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンターで公開され、日本のエース内村航平選手(リンガーハット)は「試合をやっているんじゃないかという目で練習している。何をとっても刺激でしかない」とライバルの強さを肌で感じた様子だった。




nice!(0) 

愛知・田原で豚コレラ 1200頭の殺処分開始

 Uploaded by KyodoNews 愛知・田原で豚コレラ 1200頭の殺処分開始 (2019/02/13)

愛知・田原で豚コレラ 1200頭の殺処分開始

愛知県は13日、同県田原市の養豚場で豚コレラが新たに発生したと発表した。県によると、昨年2月時点で約1200頭を飼育しており、16日までに全頭を殺処分する。




nice!(0) 

新舎利容器、東塔柱に納入 奈良・薬師寺で法要

 Uploaded by KyodoNews 新舎利容器、東塔柱に納入 奈良・薬師寺で法要 (2019/02/13)

新舎利容器、東塔柱に納入 奈良・薬師寺で法要

奈良市の薬師寺で13日、約110年ぶりの解体修理が進む国宝東塔の心柱に新しい舎利容器を納め、法要が営まれた。




nice!(0) 

難産防止に馬追い運動 北海道の牧場、雪蹴散らす

 Uploaded by KyodoNews 難産防止に馬追い運動 北海道の牧場、雪蹴散らす (2019/02/13)

難産防止に馬追い運動 北海道の牧場、雪蹴散らす

北海道音更町の家畜改良センター十勝牧場で、冬の運動不足解消や難産防止のため、馬を場内で走らせる「馬追い運動」が公開されている。公開は2月末まで。




nice!(0) 

「おおさか東線」試乗会を開催 JR西日本

 Uploaded by SankeiNews 「おおさか東線」試乗会を開催 JR西日本 (2019/02/13)

「おおさか東線」試乗会を開催 JR西日本

JR西日本は13日、大阪府東部を南北に結ぶ「おおさか東線」が3月16日に全線開業するのを前に、報道機関向けの試乗会を開いた。おおさか東線は、東海道線新大阪(大阪市淀川区)-関西線久宝寺(同府八尾市)間の20・3キロを結ぶ計画で平成11年に着工。20年3月には南区間にあたる放出(同市鶴見区)-久宝寺間(9・2キロ)が先行開通した。JR西は、全線開業で1日当たり約10万人の利用者を見込んでいる。この日は、新たに開業する北区間の新大阪-放出を試運転。新駅の南吹田▽JR淡路▽城北公園通▽JR野江-の4駅を通過し、記者らが新駅のホームや車窓からの風景を撮影した。




nice!(0) 

京都花街 あでやかに「北野をどり」の衣装公開

 Uploaded by SankeiNews 京都花街 あでやかに「北野をどり」の衣装公開 (2019/02/12)

京都花街 あでやかに「北野をどり」の衣装公開

京都花街の春公演のトップを切って上演される「北野をどり」(3月25日~4月7日)の衣装合わせが13日、京都市上京区の上七軒(かみしちけん)歌舞練場で行われ、芸舞妓が写真撮影に臨んだ。

 今年のテーマは桜。舞踊劇「花折(はなおれ)女房」は、桜が満開の庭に遊女を招き入れた酒好きな亭主と女房の騒動をおかしく描いた。フィナーレを飾る恒例の「上七軒夜曲」では桜吹雪のなか、芸舞妓が勢ぞろいする。




nice!(0) 

児相、小4女児に確認せず自宅戻す 「暴力は嘘」父に書かされ

 Uploaded by SankeiNews 児相、小4女児に確認せず自宅戻す 「暴力は嘘」父に書かされ (2019/02/12)

児相、小4女児に確認せず自宅戻す
「暴力は嘘」父に書かされ

千葉県野田市立小4年の栗原心愛(みあ)さん(10)が死亡し、両親が傷害容疑で逮捕された事件で、父の勇一郎容疑者(41)が心愛さんに書かせた「お父さんに叩かれたのは嘘」などとする書面を柏児童相談所に提示していたことが5日、分かった。児相が会見で明らかにした。児相はその書面の内容を本人に確認しないまま、心愛さんを自宅に戻す決定をしていたという。

 心愛さんは29年11月、学校アンケートで「お父さんにぼう力を受けています」と記入し、児相が一時保護を開始。あざを確認するなどしたが、勇一郎容疑者は虐待を否定し、児童は12月27日、親類宅での生活を条件に一時保護を解除した。




nice!(0) 

池本夢実選手、地元で凱旋試合

 Uploaded by 朝日新聞社 池本夢実選手、地元で凱旋試合 (2019/02/12)

池本夢実選手、地元で凱旋試合

静岡県川根本町出身でボクシング日本女子フライ級初代チャンピオンの池本夢実選手の凱旋試合が2月10日、同町の本川根B&G海洋センターであった。町の子どもたちやお年寄り、池本選手の級友など約700人が来場。地元のヒーローの雄姿に、会場は熱気と感動に包まれた。琉球大4年の池本選手は現在、琉球ボクシングジムに所属。日本タイトルを獲得した昨年、帰省した際に「一度でいいから試合を見たい」という声を聞き、故郷での試合を思い立った。ジムや地元企業の後押しもあり、開催に至った。
 この日、東洋太平洋バンタム級3位のグレテル・デ・パズ選手(フィリピン)と対戦。2階級上の相手に対し、体を揺らしながらパンチを受け流し、要所で右ストレートを繰り出して優位に試合を進める。
 試合は8ラウンドを終えても決着が着かず、判定に。3―0で池本選手の勝利がアナウンスされると、会場はこの日一番の大歓声に包まれた




nice!(0) 

全長2mのヘビ、容疑者に巻きつけ尋問

 Uploaded by 朝日新聞社 全長2mのヘビ、容疑者に巻きつけ尋問 (2019/02/12)

全長2mのヘビ、容疑者に巻きつけ尋問

インドネシア東部パプア州で警察官が巨大なヘビを使って窃盗事件の容疑者の男性を取り調べる様子を映した動画がネットで拡散し、国内で批判が出ている。地元警察トップが「正しいやり方ではなかった」と謝罪する一方、「真実を知る狙いだった。毒も持たず、かまないヘビで拷問ではない」と釈明した。
 動画には、後ろ手に縛られ床に座らされた男性の首に、全長約2メートルの生きたヘビが巻き付けられ、警察官がヘビの頭や尻尾を男性の顔に近づける様子が映っている。同州ジャヤウィジャヤで最近撮影されたとみられ、取り調べを受けた男性は地元のパプア人だという。
 分離独立運動が続く同州では、警察や軍による人権侵害が続くとされる。同州の人権問題に関わる弁護士のベロニカ・コマン氏は、ツイッターにこの動画を投稿して「パプア人の取り調べでヘビが日常的に使われている」と問題視。複数の人権団体も抗議した。




nice!(1) 

工場タンクに作業員2人転落か 付近で硫化水素発生

 Uploaded by 朝日新聞社 工場タンクに作業員2人転落か 付近で硫化水素発生 (2019/02/12)

工場タンクに作業員2人転落か 付近で硫化水素発生

2月13日午前8時50分ごろ、大阪府和泉市伯太町2丁目のカーペット製造会社「プレステージ」で、「タンクに人が落ちたらしい」と119番通報があった。府警や和泉市消防本部によると、カーペットの加工や製造に使うのりが入った工場敷地内のタンク(高さ約8メートル)に男性作業員2人が転落したとみられ、消防が救助にあたっている。工場付近では硫化水素が発生しているといい、府警などが付近50メートルの範囲を規制し、住民に注意を呼びかけている。




nice!(1) 

笑顔の宇野「準優勝との差、実感」 四大陸初Vから帰国

 Uploaded by 朝日新聞社 笑顔の宇野「準優勝との差、実感」 四大陸初Vから帰国 (2019/02/12)

笑顔の宇野「準優勝との差、実感」
四大陸初Vから帰国

フィギュアスケートの四大陸選手権で優勝した男子の宇野昌磨と、女子の紀平梨花が2月12日、開催地の米国から成田空港に帰国した。主要国際大会で初優勝を飾った宇野は、大勢の報道陣に囲まれ、「優勝と準優勝では、これだけの差があるんだなと、実感させられている」と笑顔で語った。ショートプログラム(SP)5位から逆転優勝した16歳の紀平は「世界選手権は初めての出場だが、SP、フリーともに完璧な演技でノーミスをそろえたいという思いがすごく強い。自己ベストを更新できるよう頑張りたい」と語った。




nice!(1) 

藤井七段、王将戦予選で双方1分将棋の熱戦制す

 Uploaded by 朝日新聞社 藤井七段、王将戦予選で双方1分将棋の熱戦制す (2019/02/12)

藤井七段、王将戦予選で双方1分将棋の熱戦制す

将棋の高校生棋士、藤井聡太七段が2月12日、大阪市福島区の関西将棋会館で指された第69期大阪王将杯王将戦の一次予選で、池永天志四段に153手で勝った。午前10時に始まり、午後6時17分に終局した。双方、1分将棋となる大熱戦だった。
藤井七段の次の対局は16日、東京の有楽町朝日ホールで指される第12回朝日杯将棋オープン戦(朝日新聞社主催)。午前中の準決勝では行方尚史八段と対戦する。行方八段に勝てば、午後からの決勝に進む。渡辺明棋王と千田翔太六段の勝者と対戦する。昨年の朝日杯で棋戦初優勝を果たした藤井七段にとって、朝日杯の連覇がかかる。
 この日の対局では、途中で近隣のマンションで火災報知機が誤作動するハプニングがあった。池永四段は「最初は訓練かと思ったんですが、あまりにも(警報の音が響く時間が)長かったの」、藤井七段は「対局室にも聞こえましたが、そのせいで(指し手を)間違えてしまったとか、そういうことは無かったと思います」と答えた。




nice!(0)