So-net無料ブログ作成

房総の郷土芸能 7団体が集結 千葉県佐倉市

 Uploaded by 朝日新聞社 房総の郷土芸能 7団体が集結 千葉県佐倉市 (2019/01/30)

房総の郷土芸能 7団体が集結 千葉県佐倉市

千葉県内各地で受け継がれてきた伝統芸能が集結する「房総の郷土芸能」が1月26日、佐倉市民音楽ホール(千葉県佐倉市)であった。この催しは若い世代に郷土の芸能を伝承し、地域活性化につながることなどを狙いに1996年から開催されている。今回は坂戸の念仏(同市)、おしゃらく踊り(鎌ケ谷市)、栗山ばやし(四街道市)、鳥見(とみ)神社の獅子舞(印西市)、湊町のばか面踊り(船橋市)、上岩橋の獅子舞(酒々井町)、佐倉囃子(ばやし)(佐倉市)の7団体が演奏や舞を披露した。




nice!(0) 

和紙の里で「寒ざらし」 89歳も真冬の川へ 岐阜・美濃

 Uploaded by 朝日新聞社 和紙の里で「寒ざらし」 89歳も真冬の川へ 岐阜・美濃 (2019/01/30)

和紙の里で「寒ざらし」
89歳も真冬の川へ 岐阜・美濃

和紙の里として知られる岐阜県美濃市で1月25日、和紙の原料のコウゾを板取川の水に浸す「寒ざらし」があった。今年89歳を迎えた本美濃紙保存会の沢村正会長も率先して水温5度の川に入った。
寒ざらしでは、コウゾを川の水で漂白し、皮のあくや不純物を取り除く。川底が透けるほどの清流に小石を並べてさらし場を作り、この日は、コウゾ6貫(約22・5キロ)を並べた。




nice!(0) 

JR和歌山駅の「粋な計らい」 誕生日のラルク・ HYDEさんにメッセージ

 Uploaded by 朝日新聞社 JR和歌山駅の「粋な計らい」 誕生日のラルク・ HYDEさんにメッセージ (2019/01/30)

JR和歌山駅の「粋な計らい」
誕生日のラルク・ HYDEさんにメッセージ

出身地の和歌山市で1月29、30の両日にコンサートを開いた人気ロックグループ「ラルクアンシエル」のボーカル・HYDEさん。全国から集ったファンを迎えたJR和歌山駅の「粋な計らい」に反響が広がっている。HYDEさんの誕生日だった29日のコンサート終了後、JR和歌山駅の電光掲示板には、帰路につくファンたちに向けたメッセージが表示された。30日にも多くのファンが駅を訪れ、撮影した動画を次々とSNSに投稿した




nice!(0) 

藤井七段が中村六段に勝利 第45期棋王戦予選

 Uploaded by 朝日新聞社 藤井七段が中村六段に勝利 第45期棋王戦予選 (2019/01/30)

藤井七段が中村六段に勝利 第45期棋王戦予選

将棋の高校生棋士、藤井聡太七段が1月30日、大阪市福島区の関西将棋会館で指された第45期棋王戦の予選で中村亮介六段に82手で勝った。藤井七段はこれで公式戦10連勝。




nice!(0) 

江戸と上方の落語をいっぺんに楽しむ 第二回会議室落語

 Uploaded by SankeiNews 江戸と上方の落語をいっぺんに楽しむ 第二回会議室落語 (2019/01/31)

江戸と上方の落語をいっぺんに楽しむ 第二回会議室落語

アフター5にオフィスの1室を使った落語会という一風変わったシリーズ企画、産経新聞社プレゼンツ「会議室落語~東西!噺家最前線~」の第2回目が18日、千代田区の産経新聞東京本社内に約70人の参加者を集めて行われた。

 第二回は将来の名人上手を目指す東西の気鋭の噺家による二人会。江戸落語からは入船亭小辰が、上方落語からは桂佐ん吉が登場し、会場を爆笑の渦に包んだ。会議室に手作りの高座を設置した試みは「噺家さんとの距離が近い」と参加者からも好評だった。終演後には、これまたユニークな出演者と参加者との交流会が社員食堂で行われ、出演者とのトークに花を咲かせた。

 3回目は2月14日(二人会:春風亭正太郎、林家染吉)に産経新聞社の7階会議室で開催される。お申し込みは産経iDホームページから https://id.sankei.jp/e/414

料金はWebからの申し込みで1500円。当日1800円(いずれも税込)。交流会は別料金で参加可能(2000円、先着45人限定)。




nice!(0) 

京都鉄道博物館でテロ対策訓練

 Uploaded by SankeiNews 京都鉄道博物館でテロ対策訓練 (2019/01/30)

京都鉄道博物館でテロ対策訓練

G20大阪サミットやラグビーワールドカップ2019、2020年東京五輪・パラリンピックなどの世界的イベントを前に、下京署は30日、京都鉄道博物館(京都市下京区)で化学テロを想定した官民合同のテロ対策訓練を行った。
 訓練は、同館1階の展示車両近くに残された不審物からサリンが散布されたとの想定で、警察官ら約100人が参加。来館者が目の痛みや呼吸困難などを訴えて倒れたとの110番で、同署員や府警機動隊のNBC(核・生物・化学)テロ対策班が駆けつけて対応した。
 館内では、防護服を身に付けた機動隊員らが、有毒ガス検知器を使ってサリンがまかれたと特定。倒れた来館者を担架に乗せて運び出すとともに、不審物を回収したり現場付近の除染作業にあたったりしていた。




nice!(0) 

関西初、「変なホテル」が2月1日開業

 Uploaded by SankeiNews 関西初、「変なホテル」が2月1日開業 (2019/01/29)

関西初、「変なホテル」が2月1日開業

エイチ・アイ・エスグループが長崎や東京、愛知などで展開する変なホテルが2月1日、関西に初出店するのに先立ち、1月30日に報道向けの内覧会が行なわれた。




nice!(0)