So-net無料ブログ作成

ご飯盛り付けに統一型枠、鶴田ダムカレー誕生 鹿児島県さつま町

 Uploaded by 朝日新聞社 ご飯盛り付けに統一型枠、鶴田ダムカレー誕生 鹿児島県さつま町 (2018/10/04)

ご飯盛り付けに統一型枠、鶴田ダムカレー誕生
鹿児島県さつま町

鹿児島県さつま町の飲食店など19店が、地元にある九州最大規模のダム「鶴田ダム」にちなんだご当地カレーを一斉に売り出す。全国でも数少ない「ダムカレーのない県」だったが、国交省九州地方整備局鶴田ダム管理所が協力。皿にご飯を盛る際に使う独自の型枠をつくるなど、形にこだわり、味を競う個性的なカレーが生まれた。10月3日にはさつま町で14店による発表会があり、ルーの種類や材料、カツなどのトッピングもさまざまなカレーが並んだ。中にはソバを使ってダムの放流を表現したお膳も。



nice!(0) 

「巨大地震また来る」脱出のため空港へ押し寄せる人々 インドネシア

 Uploaded by 朝日新聞社 「巨大地震また来る」脱出のため空港へ押し寄せる人々 インドネシア(2018/10/04)

「巨大地震また来る」脱出のため空港へ押し寄せる人々
インドネシア

インドネシアのスラウェシ島中部をM7.5の地震と津波が襲ってから10月5日で1週間がたつが、被災地の空港には現地を脱出しようとする人々が押し寄せるなど混乱が続いている。届き始めた政府の支援物資もなお行き渡っておらず、長引く行方不明者の捜索に住民らは疲れ切っている。



nice!(0) 

勝浦沖のキンメダイ解禁 小湊漁港などで初水揚げ 千葉県鴨川市

 Uploaded by 朝日新聞社 勝浦沖のキンメダイ解禁 小湊漁港などで初水揚げ 千葉県鴨川市 (2018/10/04)

勝浦沖のキンメダイ解禁 小湊漁港などで初水揚げ
千葉県鴨川市

千葉県勝浦沖のキンメダイ漁が解禁され、同県鴨川市の小湊漁港などで10月3日、初水揚げされた。釣り上げられたばかりの真っ赤な魚体に金色の目をしたキンメダイが、漁船から次々と漁港の魚市場に運び込まれた。1・1キロ以上の大物も多く、初日から大漁の船が多かった。
3日は午前2時過ぎに各港から約240隻が出船した。同漁協のキンメ部会長を務める本吉政勝副組合長は約60キロを釣り上げた。「初日にこれだけ釣れれば十分。資源保護の成果は上がっている」と話していた。



nice!(0) 

最新鋭潜水艦「おうりゅう」進水式

Uploaded by SankeiNews 最新鋭潜水艦「おうりゅう」進水式 (2018/10/03)

最新鋭潜水艦「おうりゅう」進水式

海上自衛隊の最新鋭そうりゅう型潜水艦「おうりゅう」(凰龍)の進水式が4日、神戸市兵庫区の三菱重工神戸造船所で行われた。
全長84メートル、水中速度は約20ノット、水中での持続力、速力向上のため初めてリチウム電池を世界で初めて装備した。
進水式は海上自衛隊東京音楽隊所属のソプラノ歌手三宅由佳莉さんの国家独唱ではじまり、厳かに営まれた。



nice!(0) 

大井競馬場でイルミネーション

 Uploaded by 時事通信社/JIJIPRESS 大井競馬場でイルミネーション(2018/09/28)

大井競馬場でイルミネーション

東京都品川区の大井競馬場で28日、イルミネーション「TOKYO MEGA ILLUMINATION」が報道公開された。約800万球の発光ダイオード(LED)ライトが馬場の内側などを彩る。10月7日から。【時事通信映像センター】




nice!(1) 

ジャガー初のEV「I―PACE」

 Uploaded by 時事通信社/JIJIPRESS ジャガー初のEV「I―PACE」 (2018/09/26)

ジャガー初のEV「I―PACE」

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは26日、同社初の電気自動車「I―PACE(アイ ペイス)」を発売した。価格は税込み959万円から。テニスの全米オープンで2年ぶりに4強入りした錦織圭選手が発表イベントに登場し、PRした。【時事通信映像センター】




nice!(1) 

商店街で肝試し=高知県田野町

 Uploaded by 時事通信社/JIJIPRESS 商店街で肝試し=高知県田野町 (2018/09/26)

商店街で肝試し=高知県田野町

高知県田野町で22日、「まちなかおばけストリート」が開催された。2回目となる今回は、高知理容美容専門学校の学生がおばけのメーキャップを担当し、おばけに扮(ふん)した住民ら約200人が商店街に出没、来場者を怖がらせた。スタンプラリーやお化け屋敷、お化けメークなど参加型のプログラムの他、「おばけ盆踊り」も行われた。【時事通信映像センター】




nice!(1) 

秋告げる一筋の夕日=トオルマの夕日

 Uploaded by 時事通信社/JIJIPRESS 秋告げる一筋の夕日=トオルマの夕日 (2018/09/16)

秋告げる一筋の夕日=トオルマの夕日

秋分の日の23日、高知県土佐清水市で、洞窟を通り抜けた夕日が海面を照らす「トオルマの夕日」が見られた。太陽が真西に沈む春分と秋分の日の前後に見られる現象で、遊覧船から眺めることができる。【時事通信映像センター】




nice!(0) 

【郡山市の農水産物④】生産量日本一のコイ

 Uploaded by 時事通信社/JIJIPRESS 【郡山市の農水産物④】生産量日本一のコイ (2018/09/16)

【郡山市の農水産物④】生産量日本一のコイ

日本一のコイの生産量を誇る福島県郡山市。かんがい用のため池がたくさんあったことや、猪苗代湖から水をひく安積疎水によって1年中豊富な水量を確保できたことなどからコイ養殖が盛んになった。同市でコイ生産量が最も多い熊田水産の熊田純道専務によると、消費量が減るとともに養殖業者も減っているという。「食卓に必須の食品ではないかもしれないが、食べてもらえれば分かる食材」と語る。【時事通信映像センター】




nice!(0) 

歴代プリキュアと女子大学生がダンス

 Uploaded by 時事通信社/JIJIPRESS 歴代プリキュアと女子大学生がダンス (2018/09/16)

歴代プリキュアと女子大学生がダンス

人気アニメ「プリキュア」シリーズ放送開始15周年を記念して、1作目の放送時に子どもだった女子大学生が、歴代キャラクターと一緒にダンスを踊る企画が16日、横浜市で行われた。同シリーズは2004年に「ふたりはプリキュア」がスタートし、最新作は「HUGっと!プリキュア」。会場にはキャラクターの格好をした女児らも訪れ、各シリーズの主題歌などに合わせて踊り、楽しんでいた。【時事通信映像センター】




nice!(0) 

京都タワーでVRバンジー体験

 Uploaded by 朝日新聞社 京都タワーでVRバンジー体験 (2018/10(2018/10/04)

京都タワーでVRバンジー体験

京都タワーの展望室(11階)で、普段は立ち入れないタワー最頂部(地上120m)からバンジージャンプしているかのような体験を、VR(バーチャルリアリティー)で体験できるイベントが10月5日から始まる。



nice!(0) 

樋田容疑者とみられる男、高知県で目撃 「道の駅」で自転車に笠

 Uploaded by 朝日新聞社 樋田容疑者とみられる男、高知県で目撃 「道の駅」で自転車に笠 (2018/10/04)

樋田容疑者とみられる男、高知県で目撃
「道の駅」で自転車に笠

大阪府警富田林署から逃走し逮捕された樋田淳也容疑者とみられる男が8月30日、高知県田野町の道の駅「田野駅屋」に立ち寄っていたことが分かった。お遍路で使うような笠を持っていたという。



nice!(0) 

夜道に息づく妖怪たち 水木しげるロード  鳥取・境港市

 Uploaded by 朝日新聞社 夜道に息づく妖怪たち 水木しげるロード  鳥取・境港市 (2018/10/04)

夜道に息づく妖怪たち 水木しげるロード
鳥取・境港市

漫画家・故水木しげるさんの出身地・鳥取県境港市にある「水木しげるロード」。妖怪のブロンズ像が並ぶロードができて25周年となる今年7月にリニューアルした。夜、道には数々の妖怪が照らし出されては消え、妖怪たちの気配が感じられる。
 夜は妖怪たちが活動する時間。昼間は何げなく見てしまう妖怪のブロンズ像も、夜はライトアップされて主役になる。路面にも、妖怪たちが大小の影絵となって出ては消える。
 リニューアルで、歩道は石畳風、車道も灰色のような舗装になった。バリアフリーとなっており、土日や祝日にある歩行者天国時にも安心して歩くことができる。葉が茂った枝が垂れ下がるシダレエンジュが並び、古き昭和の風情がある。
 コンセプトは「妖怪たちのナイトミュージアム」。全長800メートルを5ゾーンに分け、177体の像を置いた。



nice!(0) 

アニメ「たまこまーけっと」のモデル、出町枡形商店街 京都

 Uploaded by 朝日新聞社 アニメ「たまこまーけっと」のモデル、出町枡形商店街 京都 (2018/10/04)

アニメ「たまこまーけっと」のモデル、
出町枡形商店街 京都

京都市上京区の出町桝形商店街は、テレビアニメ「たまこまーけっと」のモデルとなり、全国各地や海外から若者を中心にたくさんのアニメファンが詰めかけた。昨年にはミニシアター「出町座」が誕生し、新たな若者文化の拠点として商店街に新たな風を吹き込んでいる。



nice!(0) 

「幸せの独り占めやめて」 四つ葉のクローバー大量盗難 愛知県田原市の恋路ケ浜

 Uploaded by 朝日新聞社 「幸せの独り占めやめて」 四つ葉のクローバー大量盗難 愛知県田原市の恋路ケ浜 (2018/10/04)

「幸せの独り占めやめて」 四つ葉のクローバー大量盗難
愛知県田原市の恋路ケ浜

渥美半島の先端、愛知県田原市の恋路ケ浜にある観光スポットで、四つ葉のクローバーの植栽がごっそり取られ、地元の人たちが10月3日、植え直した。1人1本は摘み取れるが、半月ほどで跡形もなくなったという。幸運を呼ぶと言われる四つ葉のクローバー。自営業者らでつくる伊良湖岬観光協議会などが恋愛成就の観光スポットとして売り出そうと、2014年10月に約4平方メートルの植栽を造った。すぐ近くにはプロポーズが似合う場所として認定された「恋人の聖地」もある。2018年4月にはテレビ番組で紹介され、全国から四つ葉のクローバーを探す人が訪れるようになったという。



nice!(1) 

東日本で唯一 八景島シーパラダイスでジンベエザメの展示始まる

 Uploaded by 朝日新聞社 東日本で唯一 八景島シーパラダイスでジンベエザメの展示始まる (2018/10/04)

東日本で唯一
八景島シーパラダイスでジンベエザメの展示始まる

横浜市金沢区の八景島シーパラダイスで10月4日、ジンベエザメの展示が始まった。水族館によると東日本で現在、ジンベエザメの展示をしている唯一の施設になるという。展示されているのは全長4.5mのオス。8月下旬に千葉県館山市坂田漁港の定置網に迷い込んだところを捕獲され、搬入された。



nice!(1) 

【ノーカット】トヨタ自動車とソフトバンクが共同会見

 Uploaded by 朝日新聞社 【ノーカット】トヨタ自動車とソフトバンクが共同会見

【ノーカット】トヨタ自動車とソフトバンクが共同会見

12 時間前にライブ配信
トヨタ自動車とソフトバンクは4日、同日午後1時半から東京都内で記者会見すると発表した。トヨタの豊田章男社長、友山茂樹副社長、ソフトバンクの孫正義会長兼社長、宮川潤一副社長が出席する。移動サービス事業での協力などを発表するとみられる。



nice!(1) 

博多の秋の風物詩「ぎなん落とし」 福岡市博多区の櫛田神社

 Uploaded by 朝日新聞社 博多の秋の風物詩「ぎなん落とし」 福岡市博多区の櫛田神社 (2018/10/03)

博多の秋の風物詩「ぎなん落とし」
福岡市博多区の櫛田神社

博多に秋の訪れを告げる「ぎなん落とし」が10月4日、福岡市博多区の櫛田神社であった。小雨が降る中、境内にある「夫婦ぎなん」の枝に実ったぎんなんを、神職8人が竹ざおではたいて落とし、3人の巫女が箸で拾い集めて神前に供えた。博多では「ぎんなん」を「ぎなん」と呼ぶ。落ちた今年の実は色も良く、大ぶり。2019年3月12日の「ぎなん祭り」で縁起物として配られる。




nice!(0) 

15万本の花で描いた「平成」 鮮やかに 広島のゆり園

 Uploaded by 朝日新聞社 15万本の花で描いた「平成」 鮮やかに 広島のゆり園 (2018/10/03)

15万本の花で描いた「平成」 鮮やかに
広島のゆり園

広島県世羅町の観光農園「世羅ゆり園」では、2019年で最後となる元号「平成」を赤や青、白のサルビアやケイトウ約15万本で描き、有終の美を飾っている。ゆり園の担当者によると、同園は2004年に栽培農家から転換した「平成生まれ」。「運営も試行錯誤した激動の時代だった。記念写真を撮って、平成の思い出にして」と話していた。園内にある丘の上からも見渡すことができ、10月下旬まで楽しめるという。




nice!(0)