So-net無料ブログ作成

「日本海美食旅」ロゴ入りの特急「いなほ」登場 「新潟県・庄内エリア プレデスティネーションキャンペーン」

 Uploaded by 朝日新聞社 「日本海美食旅」ロゴ入りの特急「いなほ」登場 「新潟県・庄内エリア プレデスティネーションキャンペーン」 (2018/09/30)

「日本海美食旅」ロゴ入りの特急「いなほ」登場
「新潟県・庄内エリア プレデスティネーションキャンペーン」

JRと自治体、観光業者らが共同で進める大型観光企画「新潟県・庄内エリア プレデスティネーションキャンペーン」の開始を控えた9月27日、新潟駅と庄内エリアをむすぶ特急「いなほ」に、キャンペーンのキャッチフレーズ「日本海美食旅(ガストロノミー)」のロゴをあしらった列車が登場した。ロゴ入り列車の運行は来年1月上旬まで続く。
 列車は、新潟車両センター所属のE653系(7両編成)で瑠璃色=U106編成と、ハマナス色=U107編成の2タイプ。いずれも列車の両端部にある左右の運転席用ドアの隣に、同キャンペーンが行われる8エリアを8色の縄目で表現した輪が描かれたロゴマークがある。
 同キャンペーンは来年10~12月の「新潟県・庄内エリア デスティネーションキャンペーン(DC)」の前触れ企画。本番に向けて今年10月1日~12月31日、庄内のほか、新潟県内の村上・新発田、新潟・阿賀、佐渡、弥彦・三条、長岡・柏崎、湯沢・魚沼、妙高・上越の7エリアで、「豊かな食文化と地域ストーリー」をテーマにしたさまざまなイベントを開くという。




nice!(1) 

牛や子豚と借り物競走 高知農で体育祭

 Uploaded by 朝日新聞社 牛や子豚と借り物競走 高知農で体育祭 (2018/09/30)

牛や子豚と借り物競走 高知農で体育祭

高知県南国市の県立高知農業高校で9月27日、体育祭があった。借り物競走には家畜の牛や子豚なども参加し、保護者や見物人から歓声が上がった。
 目玉の一つの借り物競走では、借り出された牛や子豚、ヤギなどが見せるしぐさに笑いが起きた。1着でゴールを切った牛は手綱を離れてグラウンドをのんびり歩いたり、ご機嫌斜めな子豚がグラウンドを掘り返したりした。




nice!(0) 

築地市場をドローンで撮影 全景

 Uploaded by 朝日新聞社 築地市場をドローンで撮影 全景 (2018/09/30)

築地市場をドローンで撮影 全景

10月に東京・豊洲へ移転する築地市場の全景。ドローンで撮影しました




nice!(0) 

コントはやさしい日本語で 外国人との共生探る「やさしい日本語劇団」 名古屋

 Uploaded by 朝日新聞社 コントはやさしい日本語で 外国人との共生探る「やさしい日本語劇団」 名古屋 (2018/09/30)

コントはやさしい日本語で
外国人との共生探る「やさしい日本語劇団」 名古屋

外国人が直面している難しい日本語や暮らしのルール、外国人との向き合い方までコント仕立てで伝える市民劇団が、名古屋で結成された。その名は「やさしい日本語劇団」。言葉を入り口に、外国人住民とのよりよい共生のあり方を考えている。
劇団結成のきっかけは昨年12月、東海地方の日本語教室の講師やボランティアが集まったシンポジウムだった。テーマは「やさしい日本語」。有志がコントを演じたところ、好評を博した。「なくすのはもったいない」という声が上がり、劇団の形にしたという。一般の人だけでなく、外国人と接することがあるボランティアにも生かしてもらえるよう、研修会などでも披露する。




nice!(0) 

マミズクラゲ展示1年超 来年2月には国内最長に 山梨県忍野村の水族館

 Uploaded by 朝日新聞社 マミズクラゲ展示1年超 来年2月には国内最長に 山梨県忍野村の水族館 (2018/09/30)

マミズクラゲ展示1年超 来年2月には国内最長に
山梨県忍野村の水族館

山梨県忍野村忍草の「森の中の水族館。(県立富士湧水の里水族館)」で、淡水に生息する「マミズクラゲ」の展示が1年以上途切れずに続いている。確立した飼育方法がなく、寿命も3~4カ月と短い。同館によると、国内最長の連続飼育は滋賀県立琵琶湖博物館の533日。水族館の記録が国内2番目だ。海に住むイメージがあるクラゲ。マミズクラゲは湖や池など淡水に生息する。「ポリプ」と呼ばれる岩などに張りつく状態から、一部が分離して水中を漂うクラゲ状態になり、最大で直径2センチほどに成長する。「研究が進んでおらず、飼育方法は確立されていません」と学芸員の西中美咲さん。館内の水槽でクラゲ状態の100匹以上を飼育している。




nice!(0) 

細川家の「舟屋形」天井画、修理終わる 熊本で公開へ

 Uploaded by 朝日新聞社 細川家の「舟屋形」天井画、修理終わる 熊本で公開へ (2018/09/30)

細川家の「舟屋形」天井画、修理終わる 熊本で公開へ

熊本地震からの復旧工事が進む熊本城天守閣に展示されていた国重要文化財「細川家舟屋形」について、絵の具などが剥離していた天井画2面の修理が終わり、修理拠点だった九州国立博物館(福岡県太宰府市)で9月26日、報道陣に公開された。舟屋形は、江戸時代に肥後細川藩主・細川家が参勤交代の際に使った海御座船「波奈之丸」の屋形。1963年から熊本城の小天守で常設展示されていた。天井画は船内の「御座の間」「次の間」にあったもの。格子状になった板絵2面には、計171種類の草花や薬用植物がいきいきと描かれている。熊本地震ではほぼ無傷だったが、近年絵の具などの剥離が進んでいたため、九博で約1年かけて修理された。




nice!(1) 

「トラの日」の行進ウラジオストクで プーチン氏も祝う

 Uploaded by 朝日新聞社 「トラの日」の行進ウラジオストクで プーチン氏も祝う (2018/09/30)

「トラの日」の行進ウラジオストクで プーチン氏も祝う

ロシア極東のウラジオストクで9月30日、「トラの日」を祝う恒例のパレードが行われ、大勢の市民がトラの着ぐるみなどを着て行進した。トラの日は、極東に生息するアムールトラなど自然保護への関心を高めるため2000年に始まった。9月最後の日曜日にパレードが開かれている。
 29日はプーチン大統領も大統領府のサイトで「豊かな自然の保護に取り組む様々な人々を結びつける」とメッセージを送った。
 アムールトラは主にロシア極東から中国東北部にかけて生息。密猟や販売の取り締まり強化で頭数は回復傾向にあり、500頭以上が生息するとみられている。




nice!(1) 

白髪隠さない近藤サトさん「束縛から楽になりすっきり」

 Uploaded by 朝日新聞社 白髪隠さない近藤サトさん「束縛から楽になりすっきり」 (2018/09/29)

白髪隠さない近藤サトさん
「束縛から楽になりすっきり」

フリーアナウンサーの近藤サトさん(50)が、長年の習慣だったという白髪染めをやめ、白髪を隠さないグレーヘアになったことが話題になっています。近藤さんは20代後半から、「白髪を染めなくては」と追い立てられていたようだったといいます。この決断に、どんな心境の変化があったのか伺いました。




nice!(1) 

eスポーツってなに?

 Uploaded by 朝日新聞社 eスポーツってなに? (2018/09/29)

eスポーツってなに?

世界最大級のゲーム見本市「東京ゲームショウ」。2018年の注目は、引き続きeスポーツと、任天堂の初出展です。インドネシアのアジア大会で公開競技に採用されるまでとなったeスポーツとは? ポイントを動画で解説します。




nice!(0) 

大阪府警本部長が未明の会見で謝罪 樋田淳也容疑者逮捕

 Uploaded by 朝日新聞社 大阪府警本部長が未明の会見で謝罪 樋田淳也容疑者逮捕 (2018/09/29)

大阪府警本部長が未明の会見で謝罪
樋田淳也容疑者逮捕

大阪府警富田林署で接見後に逃走したとして、樋田淳也容疑者(30)を加重逃走容疑で逮捕したことを受け、広田耕一・府警本部長が9月30日未明に会見を開いた。広田本部長は「約1カ月半にわたり地域住民、府民、全国の皆様に大変なご心配とご不安をおかけし、改めて深くおわびします」と謝罪した。




nice!(0) 

ノーベル医学・生理学賞

Uploaded by SankeiNews ノーベル医学・生理学賞 (2018/10/1)

ノーベル医学・生理学賞

ノーベル医学生理学賞の受賞が決まり、安倍首相から祝福の電話を受ける京都大学特別教授の本庶佑(ほんじょ・たすく)氏



nice!(1) 

ノーベル医学・生理学賞 本庶佑氏と山中伸弥所長が電話対談

Uploaded by SankeiNews ノーベル医学・生理学賞 本庶佑氏と山中伸弥所長が電話対談 (2018/10/1)

ノーベル医学・生理学賞
本庶佑氏と山中伸弥所長が電話対談

ノーベル医学生理学賞の受賞が決まった京都大特別教授の本庶佑(ほんじょ・たすく)氏(76)が1日夜、2012年に同賞を受賞した山中伸弥・京都大iPS細胞研究所長(56)と電話で対談し、受賞の喜びや本庶氏の研究の意義について語り合った。



nice!(1) 

ノーベル医学・生理学賞

Uploaded by SankeiNews ノーベル医学・生理学賞 (2018/10/1)

ノーベル医学・生理学賞

ノーベル医学・生理学賞を受賞し、会見に臨む京都大学の本庶佑・特別教授



nice!(1) 

ノーベル医学・生理学賞

Uploaded by SankeiNews ノーベル医学・生理学賞 (2018/10/1)

ノーベル医学・生理学賞

ノーベル医学・生理学賞を受賞し、会見のため京都大学に到着した本庶佑・特別教授



nice!(0)