So-net無料ブログ作成

渋谷でサーフィン

 Uploaded by 時事通信社/JIJIPRESS 渋谷でサーフィン (2018/09/11)

渋谷でサーフィン

東京・渋谷の複合施設にサーフィンを仮想体験できる「BIT WAVE SURFIN’」が設置された。渋谷のスクランブル交差点の実際の歩行者量などを瞬時に解析し、それに連動してサーフボードが動く。交差点の信号が青になるとスタート、赤で終了する。「イメージソース」と「カケザン」、NTTとの共創プロジェクト。17日まで。【時事通信映像センター】




nice!(0) 

日本インドネシア国交樹立60年記念音楽祭=AKB48、JKT48共演も

 Uploaded by 時事通信社/JIJIPRESS 日本インドネシア国交樹立60年記念音楽祭=AKB48、JKT48共演も (2018/09/11)

日本インドネシア国交樹立60年記念音楽祭
AKB48、JKT48共演も

日本とインドネシアの国交樹立60周年を記念し、両国の著名アーティストを招いた音楽祭が8日と9日、ジャカルタで開かれた。日本からはKiroro、スキマスイッチ、AKB48が参加。インドネシアからはジャカルタを拠点に活動するAKBの姉妹グループJKT48やアンディンさんら現地の人気アーティストも参加し、節目のイベントを大いに盛り上げた。
 音楽祭は今年で10回目を迎えたジャカルタジャパン祭り(JJM)に合わせ、同じブンカルノ競技場南東会場で開かれた。主催した記念事業運営委員会によると、2日間で延べ3万人以上が足を運んだ。【時事通信ジャカルタ支局】




nice!(0) 

ディズニー・ハロウィーン

 Uploaded by 時事通信社/JIJIPRESS ディズニー・ハロウィーン (2018/09/11)

ディズニー・ハロウィーン

東京ディズニーランドで11日、秋のスペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」が始まった。今年のテーマは「ゴースト流の東京ディズニーランド」。最大の見どころは初登場のパレード「スプーキー“Boo!”パレード」。ミッキーマウスやミニーマウスのほか、おばけのゴーストも踊りを披露する。パーク内では、ゴーストをさまざまな場所で発見することができる。今年もハロウィーン期間中は、東京ディズニーランド、東京ディズニーシーともにディズニーキャラクターのフル仮装で入園が可能。【時事通信映像センター】




nice!(0) 

1台限定の車「デビルマン オロチ」

 Uploaded by 時事通信社/JIJIPRESS 1台限定の車「デビルマン オロチ」 (2018/09/07)

1台限定の車「デビルマン オロチ」

光岡自動車は6日、創業50年を記念してアニメ「DEVILMAN crybaby(デビルマン クライベイビー)」と連携した1台限定の「Devilman Orochi(デビルマン オロチ)」を発表した。漫画「デビルマン」の原作者、永井豪さんのデビュー50周年とあって製作が実現した。申し込み多数の場合は抽選。税込み価格は1968万円。【時事通信映像センター】




nice!(0) 

【郡山市の農水産物③】郡山ブランド野菜

 Uploaded by 時事通信社/JIJIPRESS 【郡山市の農水産物③】郡山ブランド野菜 (2018/09/06)

【郡山市の農水産物③】郡山ブランド野菜

福島県郡山市の農家有志が参加する「郡山ブランド野菜協議会」は、ほぼ毎年一つの野菜をブランド化している。地元ブランドの野菜で農産物の価値を高めるのが狙い。トウモロコシの「とうみぎ丸」、ナスの「佐助ナス」、枝豆の「グリーンスウィート」、タマネギの「万吉どん」など計13種類ある。同協議会の前身組織が2003年から、野菜のブランド化に着手。おいしさにこだわって選抜し、数百品種の中から1品種を見出してきた。
同協議会の鈴木光一会長は「郡山の食文化を新たにつくることに寄与し、若い後継者が生業を立てられるブランド野菜を育てたい」と語った。【時事通信映像センター】




nice!(1) 

【ライブ】大坂なおみ選手 日産ブランドアンバサダーに就任

Uploaded by SankeiNews 【ライブ】大坂なおみ選手 日産ブランドアンバサダーに就任 (2018/09/13)

【ライブ】大坂なおみ選手
日産ブランドアンバサダーに就任

テニスの全米オープン女子シングルスで優勝した大坂なおみ選手が13日、日産自動車のブランド大使に就任し「私の父が日産の車に乗っていた。大変光栄に思っている」と話した。大坂選手は今後、日産のさまざまなPR活動やイベントに登場する予定。

 日産は横浜市の本社で就任発表会を開いた。大坂選手は上下黒の軽快なスポーツウエアで登壇。トークセッションでスポーツ車がお気に入りと明かし、日本語で「速いから」と理由を話した。荒っぽい運転かと尋ねられると「普段はそんなことはありません」と笑って否定する場面もあった。



nice!(0) 

井山名人が開幕2連勝 第43期囲碁名人戦第2局

 Uploaded by 朝日新聞社 井山名人が開幕2連勝 第43期囲碁名人戦第2局 (2018/09/13)

井山名人が開幕2連勝 第43期囲碁名人戦第2局

第43期囲碁名人戦七番勝負の第2局は13日、愛知県田原市の旅館「角上楼」で打ち継がれ、午後8時7分、井山裕太名人が挑戦者の張栩九段に336手までで白番2目半勝ちを収め、開幕2連勝でタイトル防衛に向けて前進した。




nice!(0) 

羽根直樹九段の直球解説 2日目午後の対局を振り返って【第43期囲碁名人戦・第2局】

 Uploaded by 朝日新聞社 羽根直樹九段の直球解説 2日目午後の対局を振り返って【第43期囲碁名人戦・第2局】 (2018/09/13)

羽根直樹九段の直球解説 2日目午後の対局を振り返って
【第43期囲碁名人戦・第2局】

井山裕太名人が張栩九段に勝利した第43期囲碁名人戦第2局。2日目午後の対局を新聞解説を務める羽根直樹九段に解説してもらいました。




nice!(0) 

大混戦の終盤、記者室に猫が来た!【第43期囲碁名人戦七番勝負・第2局】

 Uploaded by 朝日新聞社 大混戦の終盤、記者室に猫が来た!【第43期囲碁名人戦七番勝負・第2局】 (2018/09/13)

大混戦の終盤、記者室に猫が来た!
【第43期囲碁名人戦七番勝負・第2局】

熱戦続く囲碁名人戦・第2局




nice!(0) 

100年以上前?の茶葉、味見できます 旧商家から発見

 Uploaded by 朝日新聞社 100年以上前?の茶葉、味見できます 旧商家から発見 (2018/09/13)

100年以上前?の茶葉、味見できます 旧商家から発見

愛知県豊田市足助町の「古い町並み」にある「旧田口家住宅」で、茶つぼに入った100年以上前のものとみられる茶葉が見つかった。管理している田口敏男さん=足助観光協会長=が検査機関を通じて調べると、飲んでも問題がないとわかり、試飲会も開いた。「評判が良かった」として、関心がある人に味見を勧めている。
 同住宅は180年以上前の江戸時代に建てられた商家で3年前、田口さんが土地ごと市に寄贈した。市文化財課が調べると、土蔵から見つけた茶つぼのうち1本に茶葉が入っていた。つぼの側面に、作られたとみられる「元治元年甲子」(1864年)、田口家が譲り受けた年とみられる「明治十五年」(1882年)と記されていた。
  同住宅の敷地面積は800平方メートルで、土蔵・倉庫だけで4棟あり、茶つぼがあった土蔵2階には足を踏み入れたことすらなかったという。「明治時代に茶葉を保管していた茶つぼが一つ残っていたのを、先祖が忘れていたのではないか」と推測する。
 同課によると、茶つぼの内側には釉薬が塗られ、外側には和紙を重ねて貼り、上から柿渋が塗られていた。学芸員は「当時の茶つぼの作り方通りで、防虫、防湿の効果がある」と説明する。
 田口さんは7月、茶葉を民間の検査機関で調べてもらった。ヒ素や鉛などの有害物質は検出されず、食品衛生法に基づく規格基準も満たしていた。そこで8月、観光協会職員や市職員らを集めて試飲会をしたところ、評判が良く、「(昔、足助で広く作られていた)寒茶独特の甘みがある」という声が上がった。
 公益社団法人・日本茶業中央会(東京)によると、飲める状態の古い茶葉が発見されたという記録は残っていないという。「保存状態がよほど良かったと思われる。ただ、お茶としての品質は落ちているのではないか」
 茶つぼにはまだ茶葉が4分の3以上残っている。田口さんは「100年以上前のお茶を味わえる機会は貴重。イベントなどに出すつもりはないが、もし関心がある人がいれば1杯差し上げたい」と話している。




nice!(0) 

個性的な店が集まる和歌山市の「じゃんじゃん横丁」

 Uploaded by 朝日新聞社 個性的な店が集まる和歌山市の「じゃんじゃん横丁」 (2018/09/13)

個性的な店が集まる和歌山市の「じゃんじゃん横丁」

じゃんじゃん横丁といえば大阪?本日お連れするのは和歌山の方です。住宅街に突如現れる壁画が目印。
横丁といっても、建物は4棟しかない。その中に居酒屋やうどん屋など12の店がひっそりと肩を寄せ合う。建物の隙間を縫うように、ぐるっと路地がある。1周するのに歩いて1分もいらない。大通りから少し離れた住宅街の中にあり、一角だけ別の時間が流れる異空間だ。
 「『大阪のジャンジャン横丁のような活気ある街をつくりたい』と父が思い立ち、この街をつくった。ジャンジャン人が来るようにという意味もあったらしい」。横丁の代表、廣長盛雄さんが教えてくれた。




nice!(0) 

羽根直樹九段の直球解説・2日目昼食後局面【第43期囲碁名人戦・第2局】

 Uploaded by 朝日新聞社 羽根直樹九段の直球解説・2日目昼食後局面【第43期囲碁名人戦・第2局】 (2018/09/13)

羽根直樹九段の直球解説・2日目昼食後局面
【第43期囲碁名人戦・第2局】

羽根直樹九段の直球解説・2日目昼食後局面




nice!(1) 

パンダの赤ちゃん、一般公開始まる 和歌山「アドベンチャーワールド」

 Uploaded by 朝日新聞社 パンダの赤ちゃん、一般公開始まる 和歌山「アドベンチャーワールド」 (2018/09/12)

パンダの赤ちゃん、一般公開始まる
和歌山「アドベンチャーワールド」

和歌山県白浜町のテーマパーク「アドベンチャーワールド」で9月13日、ジャイアントパンダのメスの赤ちゃんの一般公開が始まった。この施設で生まれた16頭目のパンダ。8月14日に生まれたときは過去最小ので未熟児だった。その後、母親の良浜の母乳を飲んで順調に育ち、まもなく目が開くようになる。この日は、大勢の入園者が訪れるなか、9頭目の子育てになる良浜の胸に抱かれ、体をなめられながらかわいがられていた




nice!(1) 

旧県議会議事堂で自慢の地酒楽しむ 和歌山県岩出市でイベント

 Uploaded by 朝日新聞社 旧県議会議事堂で自慢の地酒楽しむ 和歌山県岩出市でイベント (2018/09/12)

旧県議会議事堂で自慢の地酒楽しむ
和歌山県岩出市でイベント

重要文化財の議場で、酒とジャズに酔いしれて――。生演奏を聞きながら紀州の地酒を飲み比べるイベント「紀の地酒×ジャズ」が、和歌山県岩出市の道の駅「ねごろ歴史の丘」に隣接する旧県議会議事堂で開かれた。来場者たちは軽快なリズムに体をスイングさせながら、明るいうちの美酒を楽しんだ。主催のねごろ歴史の丘観光推進協議会は「多くの人に議場に親しんでもらうための企画」と位置づけている。




nice!(1) 

西川和尚のらくらく精進料理 涼やかな菓子 黒蜜で「岩石豆腐」

 Uploaded by 朝日新聞社 西川和尚のらくらく精進料理 涼やかな菓子 黒蜜で「岩石豆腐」 (2018/09/12)

西川和尚のらくらく精進料理
涼やかな菓子 黒蜜で「岩石豆腐」

「岩石豆腐」とはあまり聞き慣れない。和食の本では、焼いた豆腐を昆布で包んで煮た料理や、木綿豆腐をあらく崩して煎り豆腐にしたものと書かれている。西川和尚の岩石豆腐は違う。涼しげな夏のお菓子だ。「簡単でヘルシーなのでつくってみては」




nice!(0)