So-net無料ブログ作成

三浦大知、標高2800メートルの山頂でパフォーマンス

 Uploaded by JIJIPRESS/時事通信芸能動画ニュース 三浦大知、標高2800メートルの山頂でパフォーマンス (2018/08/16)

三浦大知、標高2800メートルの山頂でパフォーマンス

歌手の三浦大知が出演する「サントリー 南アルプス PEAKER(ピーカー)ビターエナジー」の新CM「自然は、力だ。」編が、8月18日から放送される。このCMは、南アルプスの標高2800メートルの山頂で、三浦が朝日を背に、新曲「Be Myself」(8月22日発売)を歌い踊る内容。ドローンを使って撮影された雄大な自然の中でのパフォーマンスが見どころとなった。撮影を終えた三浦は、「平地で踊るよりも息苦しかったけど、とても楽しかった」とコメント。ダンスは基本的にアドリブだったそうで、「自然からエネルギーやパワーをもらって踊ったという感じ」と話していた。

出席者:三浦大知  2018年8月17日  6分36秒  【時事通信社】




nice!(1) 

エイベックス新世代、ヒット曲MVを再現

 Uploaded by JIJIPRESS/時事通信芸能動画ニュース エイベックス新世代、ヒット曲MVを再現 (2018/08/16)

エイベックス新世代、ヒット曲MVを再現

エイベックスの新世代アーティストによる「NEW REVIVAL」企画の第1弾として制作されたデジタルアルバム「90S & NEW REVIVAL」が、8月15日から配信が始まった。この企画は、1990年代にエイベックスからリリースされたヒット曲5作品を、新世代のアーティストがカバー。TRFの「EZ DO DANCE」をlol、hitomiの「CANDY GIRL」を加治ひとみとFEMM、globeの「FACES PLACES」をBeverly、相川七瀬の「恋心」をYup’in、DA PUMPの「Feelin’Good~It’s PARADISE~」をFAKYが、それぞれ歌っている。特設サイトで公開されている各30秒のプロモーション映像は、オリジナル楽曲のミュージックビデオ(MV)を忠実に再現。セットや衣装、表情、カメラワークなど、細部にまでこだわって作り上げられている。

出席者:lol、加治ひとみ、FAKY、FEMM、Yup’in、TRF、hitomi、相川七瀬、DA PUMP  2018年8月16日  2分58秒  【時事通信社】




nice!(1) 

登美丘高校ダンス部が2連覇、今年は「色男ダンス」

 Uploaded by JIJIPRESS/時事通信芸能動画ニュース 登美丘高校ダンス部が2連覇、今年は「色男ダンス」 (2018/08/15)

登美丘高校ダンス部が2連覇、今年は「色男ダンス」

高校ダンス部の頂点を決める「第6回全国高等学校ダンス部選手権」の決勝大会が行われ、大阪府立登美丘高校が昨年に続き日本一に輝いた。決勝大会に出場したのは、応募があった約100校の中から映像審査で選ばれた36校。昨年、「バブリーダンス」で注目を集めた同校は、今年は「色男」をテーマにキレのあるパフォーマンスを披露した。審査員を務めたテリー伊藤は、「前年以上のパフォーマンスだった。(2連覇達成で)日本の高校ダンス部の歴史に(その名前を)大きく刻んだ」と絶賛していた。

出席者:登美丘高校、久米田高校、三重高校、テリー伊藤、古坂大魔王 ほか   2018年8月14日;千葉・浦安市  3分08秒  【時事通信社】




nice!(1) 

AKB48茂木忍、圏外でも「ここでは1位」

 Uploaded by JIJIPRESS/時事通信芸能動画ニュース AKB48茂木忍、圏外でも「ここでは1位」 (2018/08/14)

AKB48茂木忍、圏外でも「ここでは1位」

【AKB48グループニュースワイヤー】はこちら!http://www.jiji.com/jc/ak
今年の「AKB48世界選抜総選挙」で100位までにランクインできなかったメンバーによる「AKB48グループ感謝祭~ランク外コンサート~」が開催された。コンサートでは、出演したした228人のメンバーが、全34曲を披露。また、「総選挙延長戦」として、総選挙で101~120位にランクインしていたメンバーが発表された。この日の最高順位の101位だったのは、AKB48の茂木忍。感想を求められた茂木は、「ランクインできなかったけれど、ここでは1位。ある意味、おいしいかな」と笑顔を見せていた。

出席者:AKB48グループ  2018年8月13日;千葉・市川  4分13秒  【時事通信社】




nice!(0) 

ザギトワ選手が「魔法少女」に

 Uploaded by JIJIPRESS/時事通信芸能動画ニュース ザギトワ選手が「魔法少女」に (2018/08/14)

ザギトワ選手が「魔法少女」に

平昌五輪フィギュアスケート女子金メダリストのアリーナ・ザギトワ選手が、スマートフォンゲーム「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」のサービス開始1周年を記念したCMに出演している。魔法少女と「戦う少女」という共通点のあるとして、CMキャラクターに起用されたザギトワ選手。ゲームのキャラクター「まどか」が魔法少女に変身していくさまを、氷上の舞で表現している。撮影は、7月にロシア・モスクワで行われた。キャラクターをイメージした衣装を身に着けた感想として、ザギトワ選手は「こういう衣装を着るのは初めて。私にぴったり合う最高の衣装です」とコメントを寄せている。

出席者:アリーナ・ザギトワ  2018年8月15日  4分31秒  【時事通信社】




nice!(0) 

陸上自衛隊がドローンで撮影した土砂崩れ現場

 Uploaded by 時事通信映像センター  陸上自衛隊がドローンで撮影した土砂崩れ現場  (2018/09/08)

陸上自衛隊がドローンで撮影した土砂崩れ現場

上空から被災状況を確認するため、災害用ドローン(小型無人機)で撮影された北海道厚真町の土砂崩れ現場。安否不明者の捜索が続いている。8日撮影。(陸上自衛隊提供)




nice!(0) 

行方不明者の捜索活動=北海道地震

 Uploaded by 時事通信映像センター  行方不明者の捜索活動=北海道地震  (2018/09/08)

行方不明者の捜索活動=北海道地震

地震で発生した北海道厚真町の土砂崩れ現場では、行方不明者の捜索が続けられた。撮影は8日【時事通信映像センター】




nice!(0) 

龍馬が縁で協定締結=高知県と東京都品川区

 Uploaded by 時事通信映像センター  龍馬が縁で協定締結=高知県と東京都品川区 (2018/09/07)

龍馬が縁で協定締結=高知県と東京都品川区

幕末の志士、坂本龍馬にゆかりがある高知県と東京都品川区は7日、文化と観光、産業などの分野で相互交流することなどを盛り込んだ連携協定を締結した。【時事通信映像センター】




nice!(0) 

「群馬県、立入禁止」 看板の先には何があるのか 毛無峠から小串鉱山跡へ

 Uploaded by 朝日新聞社 「群馬県、立入禁止」 看板の先には何があるのか 毛無峠から小串鉱山跡へ (2018/09/08)

「群馬県、立入禁止」 看板の先には何があるのか 毛無峠から小串鉱山跡へ

「この先危険につき関係者以外立入禁止」「遭難多発区域」「群馬県」。そんな看板が立ち並ぶ峠が群馬・長野県境にある。毛無峠。その名の通り峠の頂上付近は緑が薄い。「この先危険」の先は群馬県。いったい何があるのか。
数年前までは峠から下る砂利敷きの車道が続いていたが、現在は土砂が崩れ通れない。「立入禁止」の看板を横目に歩き始めた。背丈ほどもあるクマザサなどをかき分け、わずかに足もとに見える登山道を進む。あらかじめ森林管理署に入林届は出したものの、浅間山北麓ジオパーク公認ガイド・下谷通さんの先導がなければ本当に遭難しそうだ。約30分で開けた場所に着いた。
 いくつかの石碑や地蔵堂が建っている。石碑の一つに、こうあった。「美しい静かな自然の小串は、北海道硫黄株式会社の鉱山として、一九二九年八月一日操業開始……」
 そこは硫黄鉱山跡だった。火薬や農薬、繊維など化学工業に不可欠な硫黄は、朝鮮戦争による特需では「黄色いダイヤ」と呼ばれるほど価格が高騰した。小串鉱山は全国有数の産出量を誇った。冬には数メートルの積雪がある標高約1600メートルの高地に、小中学校や診療所、商店、映画館などが立ち並び、最盛期には2千人以上が住んだ。




nice!(1) 

北海道地震の土砂崩れ、秒速10m超で流出か 火山灰の層が広範囲に 厚真町の土砂崩れ現場 ドローンで撮影

 Uploaded by 朝日新聞社 北海道地震の土砂崩れ、秒速10m超で流出か 火山灰の層が広範囲に 厚真町の土砂崩れ現場 ドローンで撮影 (2018/09/08)

北海道地震の土砂崩れ、秒速10m超で流出か
火山灰の層が広範囲に 厚真町の土砂崩れ現場 ドローンで撮影

北海道での地震で、大きな被害をもたらした厚真町の土砂崩れは、秒速10メートル以上のスピードで周辺に流れ出した可能性があることが9月7日、専門家の調査でわかった。8日、現場をドローンで撮影した。




nice!(1) 

セミの天ぷらのお味は… 昆虫を採って食べる会 千葉県御宿町

 Uploaded by 朝日新聞社 セミの天ぷらのお味は… 昆虫を採って食べる会 千葉県御宿町 (2018/09/08)

セミの天ぷらのお味は…
昆虫を採って食べる会 千葉県御宿町

千葉県御宿町で「昆虫を採って食べる会」が8月に開かれた。将来の食糧問題を真面目に考えようと、町の地域おこし協力隊の三次恵美子さんと同県鴨川市に住むサバイバル食研究家の永野太郎さんが開催した。
 まず、三次さんと永野さんが「なぜ昆虫食?」とのテーマで説明。昆虫の養殖は畜産と比べて環境負荷が小さく、温室効果ガスの排出量も少ない。食べると良質なたんぱく質が取れ、人間に伝染する動物の病気のリスクも低いという。
 その後、海岸部のメキシコ記念公園などに移動。参加者全員が虫取り網とかごを手に、散策路で自然を満喫しながらセミやトンボ、ジョロウグモなどをつかまえた。調理では、この日とった昆虫のほかに、永野さんがアブラゼミやカメムシ、サクラコガネムシを提供。一度加熱してから保存したもので、「こだわった一級品の食材」だという。
 ジョロウグモは素揚げ、セミは天ぷら、サクラコガネムシはかき揚げ、カメムシはタコスにした。永野さんによると、ジョロウグモは「空豆の味」で、アブラゼミやミンミンゼミは「ナッツとエビ、ツナ缶を合わせたような味」、サクラコガネムシは「サクラの葉の味」。カメムシはふだんはパクチーのような味がするが、6~8月の繁殖期は青リンゴの味がするという。




nice!(1) 

ベンサンファン急増、便所で履きません

 Uploaded by 朝日新聞社 ベンサンファン急増、便所で履きません (2018/09/08)

ベンサンファン急増、便所で履きません

人呼んで便所サンダル、略してベンサン。国産品のほとんどが奈良・御所市周辺の3社で製造されている。量販店では廉価な外国産に追われ、商店街の履物店でひっそりほこりをかぶっている……。日陰者だった彼らに今、熱い視線が注がれている。
8月末、東京・新宿で「ベンサンナイト」と称するトークイベントがあった。ベンサンを日常的に愛用するミュージシャンやモデルが登壇し、「履き心地が良い」「キッチュでかわいい」と魅力を語り合った。




nice!(0)