So-net無料ブログ作成

西川和尚のらくらく精進料理 エノキダケのサツマイモあえ

 Uploaded by 朝日新聞社 西川和尚のらくらく精進料理 エノキダケのサツマイモあえ (2018/08/28)

西川和尚のらくらく精進料理
エノキダケのサツマイモあえ

ほくほくと甘いサツマイモの収穫が始まります。エノキダケと組み合わせて秋らしい一品を作りましょう。バターをたっぷり使うのがコツです




nice!(0) 

封じ手開封、「17の十」で対局再開 【第43期囲碁名人戦七番勝負・第1局】

 Uploaded by 朝日新聞社 封じ手開封、「17の十」で対局再開 【第43期囲碁名人戦七番勝負・第1局】 (2018/08/28)

封じ手開封、「17の十」で対局再開
【第43期囲碁名人戦七番勝負・第1局】

井山裕太名人(29)に張栩九段(38)が挑戦している第43期囲碁名人戦七番勝負(朝日新聞社主催)の第1局は29日午前9時、封じ手が開封され、2日目が始まった。




nice!(0) 

山下敬吾九段の豪腕解説 封じ手予想 【第43期囲碁名人戦七番勝負・第1局】

 Uploaded by 朝日新聞社 山下敬吾九段の豪腕解説 封じ手予想 【第43期囲碁名人戦七番勝負・第1局】 (2018/08/28)

山下敬吾九段の豪腕解説 封じ手予想
【第43期囲碁名人戦七番勝負・第1局】

新聞解説の山下敬吾九段に封じ手局面について伺いました。




nice!(0) 

誘致なるか、2025年大阪万博 ポイントをいちから解説

 Uploaded by 朝日新聞社 誘致なるか、2025年大阪万博 ポイントをいちから解説 (2018/08/28)

誘致なるか、2025年大阪万博
ポイントをいちから解説

2025年に開かれる国際博覧会(万博)の開催地決定まで3カ月を切った。日本政府は大阪市で開催しようと、地元とタッグを組んで誘致活動に取り組む。1970年以来となる「大阪万博」は実現するのか、改めてポイントを整理した




nice!(0) 

仁淀川で国際水切り大会 高知・いの町

 Uploaded by 朝日新聞社 仁淀川で国際水切り大会 高知・いの町 (2018/08/28)

仁淀川で国際水切り大会 高知・いの町

第15回仁淀川国際水切り大会が8月26日、いの町波川の仁淀川であった。男性、女性、子供の各部門と、性別や年齢を問わない「チャンピオンシップ」部門に分かれ、石を水面に投げて跳ねさせる距離や美しさをトーナメント形式で競った。

 スペインやスコットランド出身者など海外勢も含む約150人が参加。審査基準は飛距離、跳ねた回数と美しさの総合評価で、赤と青の旗を持った複数の審査員が判定した。水面を何度も跳びはねる見事な投げが披露されると、観客からは拍手や歓声が上がった。




nice!(1) 

珍しい本にわくわく 大阪府東大阪市の国際児童文学館 子どもの本約81万点を所蔵

 Uploaded by 朝日新聞社 珍しい本にわくわく 大阪府東大阪市の国際児童文学館 子どもの本約81万点を所蔵 (2018/08/28)

珍しい本にわくわく 大阪府東大阪市の国際児童文学館
子どもの本約81万点を所蔵

明治時代から現在までの子どもの本約81万点を所蔵する「国際児童文学館」は、大阪府東大阪市の府立中央図書館にある。本は閲覧のみで大半は地下の書庫。それでも閲覧室の書架に並ぶ児童書や絵本の最新刊や、珍しい本を見ていると、自然とわくわくしてくる。ふと目にとまったのは、モダンな色使いのシルエット画をあしらった、手のひらサイズの絵本のセット。「日本のアンデルセン」といわれた巌谷小波がお話を書いた「日本一ノ画噺」(全35冊)の復刻本だと、室長の園田かおりさんが教えてくれた。




nice!(1) 

山下敬吾九段と謝依旻女流本因坊のなかよし解説(昼食前局面)【第43期囲碁名人戦七番勝負・第1局】

 Uploaded by 朝日新聞社 山下敬吾九段と謝依旻女流本因坊のなかよし解説(昼食前局面)【第43期囲碁名人戦七番勝負・第1局】 (2018/08/27)

山下敬吾九段と謝依旻女流本因坊のなかよし解説(昼食前局面)
【第43期囲碁名人戦七番勝負・第1局】

山下敬吾九段と謝依旻女流本因坊に初日午前中の局面を解説してもらいました




nice!(0) 

折り紙モチーフの屋根 品川新駅(仮称)を報道公開

 Uploaded by SankeiNews 折り紙モチーフの屋根 品川新駅(仮称)を報道公開 (2018/08/29)

折り紙モチーフの屋根 品川新駅(仮称)を報道公開

JR東日本は山手線と京浜東北線の品川-田町間に建設している新駅の工事現場を報道陣に公開した。折り紙をモチーフにした白い大屋根が特徴で、建物の骨組みがほぼ完成した。デザインは新国立競技場も手掛けた建築家の隈研吾氏が担当している。

 20年春に暫定開業し、24年に本格開業する予定。




nice!(0) 

JR梅田貨物線の枕木から煙

 Uploaded by SankeiNews JR梅田貨物線の枕木から煙 (2018/08/27)

JR梅田貨物線の枕木から煙

28日、午前11時55分ごろ、JR福島駅近くを走るJR梅田貨物線の枕木から煙がでているのを運転士が見つけ列車を停止。
この影響で1時間近くにわたり列車が不通となった。




nice!(1) 

世界初 自動運転タクシー営業開始

 Uploaded by SankeiNews 世界初 自動運転タクシー営業開始 (2018/08/27)

世界初 自動運転タクシー営業開始

車の自動運転技術を手掛けるベンチャーのZMPとタクシー大手の日の丸交通は27日、世界初となる一般客を乗せた自動運転タクシーの実証実験を東京都内で始めた。ルートは大手町から六本木ヒルズを結ぶ約5.3kmで、予約・乗車はスマートホンのアプリから、決済は社内のタブレットから行う。9月8日まで。




nice!(1) 

夏の終わり告げる炎 吉田の火祭り

 Uploaded by SankeiNews 夏の終わり告げる炎 吉田の火祭り (2018/08/27)

夏の終わり告げる炎 吉田の火祭り

富士山の麓、山梨県富士吉田市で26日、夏山シーズンの終わりを告げる「吉田の火祭り」が行われた。日没後、富士山のシルエットを背景に、安全な登山への感謝をこめて、高さ約3メートルの巨大たいまつ96本に火がともされた。




nice!(0) 

東洋大学Tomboys☆が3位に輝く「UNIDOL 2018 夏の陣」

 Uploaded by SankeiNews 東洋大学Tomboys☆が3位に輝く「UNIDOL 2018 夏の陣」 (2018/08/26)

東洋大学Tomboys☆が3位に輝く
「UNIDOL 2018 夏の陣」

全国の大学の女子学生が所属するアイドルコピーダンスサークルの日本一を決める「UNIDOL2018 夏の陣」(日本学生アイドルプロジェクト主催、産経新聞社後援)の決勝大会が23日、東京都江東区の「新木場STUDIO COAST」で行われ、上智大学「SPH mellmuse」が優勝した。

 今回で12回目を迎える大会には、過去最多の約80チームが参加。全国5都市の予選を勝ち抜くなどした約15チームが、この日の決勝に臨んだ。各チームは工夫を凝らした衣装でパフォーマンスを披露し、観客を沸かせた。

「SPH mellmuse」は1、2年生が中心となり、力強いダンスを見せ、栄冠を勝ち取った。準優勝は「成城彼女」(成城大学)、第3位には「Tomboys☆」(東洋大学)が輝いた。




nice!(0)