So-net無料ブログ作成

ベンツCクラスに簡易ハイブリッド

 Uploaded by 時事通信社/JIJIPRESS ベンツCクラスに簡易ハイブリッド (2018/07/30)

ベンツCクラスに簡易ハイブリッド

メルセデス・ベンツ日本(東京)は25日、主力の「Cクラス」に、簡易ハイブリッドシステムを搭載したタイプを追加し、受注の受け付けを始めたと発表した。デザインを一新したクーペとオープンカーも同時に受注を開始した。【時事通信映像センター】




nice!(0) 

国内最大級の食用花登場

 Uploaded by 時事通信社/JIJIPRESS 国内最大級の食用花登場 (2018/07/30)

国内最大級の食用花登場

津市の園芸店「赤塚植物園」は、ハイビスカスに似た食用の花の栽培に成功した。食用としては国内最大級という花びらはレタスに近い味と食感で、見た目も「インスタ映え」することから評判は上々という。【時事通信映像センター】




nice!(0) 

津川雅彦さんが死去 俳優、幅広い役で存在感

 Uploaded by KyodoNews  津川雅彦さんが死去 俳優、幅広い役で存在感 (2018/08/8)


津川雅彦さんが死去 俳優、幅広い役で存在感

映画「マルサの女」「ひとひらの雪」など、二枚目から悪役まで幅広い役で存在感を示した俳優の津川雅彦さんが4日、心不全のため死去した。78歳。京都市出身。




nice!(1) 

銀座ソニービル跡に立体公園 地下にはローラースケート場

 Uploaded by KyodoNews  銀座ソニービル跡に立体公園 地下にはローラースケート場 (2018/08/8)


銀座ソニービル跡に立体公園
地下にはローラースケート場


2017年3月に閉館した東京・銀座のソニービル跡地に9日開園する「Ginza Sony Park(銀座ソニーパーク)」の報道陣向け内覧会が8日、開かれた。




nice!(1) 

語り継ぐ戦争 ソ連軍が上陸 眠りながら逃げ続けた山門リヨ子さん

 Uploaded by 朝日新聞社 語り継ぐ戦争 ソ連軍が上陸 眠りながら逃げ続けた山門リヨ子さん (2018/08/07)

語り継ぐ戦争
ソ連軍が上陸 眠りながら逃げ続けた山門リヨ子さん

旧ソ連国境まで約40キロ、朝鮮半島北端の港町、羅津に住んでいた。本土と違い、1945(昭和20)年8月8日までは平穏でした。壮年の男まで徴兵され、米軍が港に機雷を落としたが、生活は変わらなかった。
 郊外の私は行けなかったが、あの夜はサーカスが来て、町はにぎやかだった。空襲は日付が変わるころ、始まった。防空壕にも逃げられなかった。照明弾で辺りは昼のようだった。爆弾の衝撃で家が揺れ、焼夷弾が光りながら落ちてきた。
 いったい誰が? 不可侵条約を結び、攻めてくるはずのないソ連軍だった。
 ところが、目立った反撃がないんです。要塞の日本軍は私たちを置き去りにし、すぐ撤退したらしい。
 8月9日か、翌日午前10時ごろ避難指示です。今すぐ荷物をまとめ、山の水源地へ向かえ、と。出発まで2、3時間しかなかった。
 南満州鉄道(満鉄)社員だった父は、仕事で出かけたきり。9歳の私を筆頭に4人の娘を抱え、母はどんな思いだったか。数日分の食料、着替えをリュックに詰めるのが精いっぱい。5時間、歩いた。港で船が火を噴き、沈んだ。     *
 水源地で父と合流できたが、ソ連軍が上陸し、逃げ続けた。夜しか動けない。眠りながら母の服をつかんで歩いた。雨続きだった。隣家の女性は赤ん坊を亡くし、泣きながら埋めていた。
 やっと駅で貨車に乗った。旧満州に入り、国境の駅で小休止したら、ソ連軍機が急襲してきた。ホームの向かいの貨車の日本軍弾薬が爆発。数百人が死んだそうだ。私は駅を飛び出てコーリャン畑へ走った。
 旧満州南部の撫順に着いたのは19日ごろです。満鉄組織が残っていて6畳くらいの社宅の一室を借り、父も安い賃金だが、働けるようになった。トップは中国人になったが、鉄道を動かすため日本人が必要だった。     *
 社宅は戦前の豊かな生活の名残で水洗トイレや電話があった。時々切れたが、スチーム暖房まであった。でも食べ物はコーリャンばかり。ソ連兵士の暴行が怖く、女は丸刈り。母も髪を短くしていた。
 向かいの学校に満蒙開拓団の避難民が大勢いた。服の代わりに麻袋をかぶっていた。飢えと発疹チフスで次々に死に、防空壕跡に運ばれていった。飢えた母親に話しかける中国人を見た。子どもを売らないか、と。男の子より女の方が高かったそうだ。
 帰国のめどがたたず、お金がいる。私も父が仕入れた餅を路上で売った。相手は、炭鉱帰りの日本人や中国人だ。菓子をくれるソ連兵もいた。社宅に中国兵も駐屯し、庭で中華がゆを作って振る舞ってくれた。同宿だからどうぞ、と。
 46年7月に帰国し、母方の実家の三重県鈴鹿市に引き揚げた。父は中学教師になり、約40年後亡くなった。その後、認知症になった母は、「戦争でお父ちゃんがいなくなった。捜しに行かなきゃ」と言って、私たちを困らせた。




nice!(1) 

「被爆者歌う会・ひまわり」、平和祈念式典前の最後の練習 長崎

 Uploaded by 朝日新聞社 「被爆者歌う会・ひまわり」、平和祈念式典前の最後の練習 長崎 (2018/08/07)

「被爆者歌う会・ひまわり」、
平和祈念式典前の最後の練習 長崎

8月9日に開かれる長崎市の平和祈念式典で毎年合唱を披露している「被爆者歌う会ひまわり」が、酷暑の今年も舞台に立つ。原爆投下から73年。長崎市内の被爆者は3万人を切り、会員の平均年齢は80歳に。杖をついて歌う人もいる。「命ある限り、次の世代に伝えたい」。その一心で、歌い続ける。
7日午後、長崎市内のビルの一室で、72歳から93歳の被爆者約50人が、式典で歌う「もう二度と」の練習に励んでいた。再び被爆者が生まれないことを願って作られた曲だ。式典前の練習はこれが最後。体力を考慮して、この日の午前に会場の平和公園で行われたリハーサルには参加せず、冷房の利いた屋内で段取りを確認した。
 ひまわりは2004年に発足。08年から式典の前に歌うようになり、10年からは公式行事になった。今年も開会直後の5分間、平和祈念像前のステージで正装して合唱する。




nice!(1) 

ANA機がオイル漏れ 伊丹空港、滑走路を一時閉鎖

 Uploaded by 朝日新聞社 ANA機がオイル漏れ 伊丹空港、滑走路を一時閉鎖 (2018/08/07)

ANA機がオイル漏れ 伊丹空港、滑走路を一時閉鎖

大阪航空事務所などによると、伊丹空港のB滑走路が8月8日午前10時22分から閉鎖されていたが、同日午後1時6分に解除された。午前10時発、羽田行きの全日空20便の油漏れが判明したため、閉鎖していた。全日空によると、20便は滑走路上で油漏れが分かり、離陸を途中で取りやめたという。




nice!(0) 

天然記念物のヤエヤマセマルハコガメやキシノウエトカゲ 無許可で飼育の容疑

 Uploaded by 朝日新聞社 天然記念物のヤエヤマセマルハコガメやキシノウエトカゲ 無許可で飼育の容疑 (2018/08/07)

天然記念物のヤエヤマセマルハコガメやキシノウエトカゲ
無許可で飼育の容疑

国の天然記念物のカメやトカゲを無許可で捕まえて飼育したとして、警視庁は8月8日、埼玉県の飲食店員の男を文化財保護法違反の疑いで書類送検し、発表した。
 生活環境課によると、送検容疑は1月と6月、いずれも国の天然記念物で沖縄・石垣島などに生息するキシノウエトカゲ1匹とヤエヤマセマルハコガメ4匹を文化庁長官の許可なく捕獲し、自宅で飼育したというもの。男がツイッターに投稿したキシノウエトカゲを飼育している写真を見た人からの通報で発覚した。
 この2種は沖縄県のみに生息する希少種で、それぞれ1975年と72年に天然記念物に指定された。環境省が定める絶滅危惧種にもなっている。男は毎月のように石垣島を訪れて野生のカメやトカゲなどを捕獲しており、今回の5匹も石垣島で捕まえ、ゆうパックで自宅に送ったという。
 男の自宅からはヤエヤマセマルハコガメ4匹を含む約30種、計約1千匹の爬虫類や昆虫が見つかった。キシノウエトカゲは「ネットでの批判を受けて石垣島に返した」と話しているという。




nice!(0) 

アオリイカやタツノオトシゴと海中散歩 鳥取・浦富海岸

 Uploaded by 朝日新聞社 アオリイカやタツノオトシゴと海中散歩 鳥取・浦富海岸 (2018/08/07)

アオリイカやタツノオトシゴと海中散歩
鳥取・浦富海岸

シュノーケルが楽しめる鳥取県岩美町の浦富海岸で、アオリイカとタツノオトシゴを見つけた。




nice!(0) 

東京五輪、NEC製の顔認証導入へ 30万人を本人確認

 Uploaded by 朝日新聞社 東京五輪、NEC製の顔認証導入へ 30万人を本人確認 (2018/08/07)

東京五輪、NEC製の顔認証導入へ
30万人を本人確認

NECは8月7日、2020年の東京五輪・パラリンピックで、選手や大会関係者が競技会場などに入場する際の本人確認に、同社の顔認証システムが採用されたと発表した。五輪で大がかりな顔認証を導入するのは初めて。30万人超を対象に本人確認をするという。
 顔認証は、事前に撮影・登録した写真を用いて、顔の骨格や目や鼻の位置で本人かどうかを識別する。選手やスタッフ、ボランティア、報道関係者らが対象。43の競技会場や選手村、プレスセンターなどの入り口に設ける専用レーンでチェックする。
 大会組織委員会の実験では、スタッフが本人確認する場合と比べ、2・5倍ほど早く入場できるようになったという。混雑を防いだり、スタッフを減らしたりする効果が見込まれるという。




nice!(0) 

グリーンフラッシュとみられる現象 北海道・乙部町で撮影

 Uploaded by 朝日新聞社 グリーンフラッシュとみられる現象 北海道・乙部町で撮影 (2018/08/07)

グリーンフラッシュとみられる現象
4北海道・乙部町で撮影

日没や日の出の時、太陽が緑色に輝く「グリーンフラッシュ」とみられる珍しい現象が7月下旬、北海道乙部町沖で見られた。町教育委員会事務局長の西田卓見さんが撮影した。
 7月28日午後7時ごろで天気は晴れだったという。札幌市青少年科学館の樋山克明・天文係長は「上部の光がかすかに緑に見える。グリーンフラッシュと言っていいのでは」と話す。緑の光は赤に比べて波長が短いため散乱しやすく、グリーンフラッシュは空気が澄んでいるなど条件がそろって初めて見えるという。太陽が分離して見えるのは「上空と海水面近くの空気の温度差による一種の蜃気楼(しんきろう)」とみる。
 西田さんは6年前にもグリーンフラッシュを撮影。「以前も梅雨明けのようにスカッと晴れた時に起きていたので、この日も起きると予想してカメラをセットした」という




nice!(0) 

海上運行と花火で青森ねぶたが閉幕

 Uploaded by 朝日新聞社 海上運行と花火で青森ねぶたが閉幕 (2018/08/07)

海上運行と花火で青森ねぶたが閉幕

青森ねぶた祭は最終日の8月7日、期間中唯一となる日中の運行があり、大型ねぶた18台が市内を練り歩いた。
 夜には恒例の海上運行があり、ねぶた大賞を受賞した青森菱友会の「岩木川 龍王と武田定清」(竹浪比呂央さん作)、知事賞のNTTグループねぶたの「西王母の祝福」(北村春一さん作)、市長賞のあおもり市民ねぶた実行委員会の「入雲龍 公孫勝」(北村麻子さん作)など6台の大型ねぶたが海面にくっきりと浮かんだ。夜空には1万発超の花火が大輪を咲かせ、ねぶたと花火があでやかに競演した。




nice!(0) 

シャンシャン420日齢

 Uploaded by SankeiNews シャンシャン420日齢 (2018/08/07)

シャンシャン420日齢

東京都台東区の上野動物園は7日、生後420日目をむかえたジャイアントパンダのシャンシャンの動画を公開した。
シャンシャンは7月14日頃から竹の葉を食べ始めたようで、糞の内容物のほとんどが竹の葉や幹で占められてきた。
糞の形も成獣と同じ紡錘形になってきた。

シャンシャンが竹の葉を食べる様子が動画撮影されたのは今回が初めて。




nice!(1) 

日本中学校ダンス部選手権 東日本予選大会 全国大会出場校決まる

 Uploaded by SankeiNews 日本中学校ダンス部選手権 東日本予選大会 全国大会出場校決まる (2018/08/07)

日本中学校ダンス部選手権
東日本予選大会 全国大会出場校決まる

中学ダンス部の日本一を決める「第7回日本中学校ダンス部選手権」(産経新聞社など主催)の東日本予選大会が6日、片柳アリーナ(東京・蒲田)で開催され、桐光学園中学校(神奈川)、上尾市立大石中学校(埼玉)、中央大学附属横浜中学校(神奈川)、川崎市立麻生中学校(神奈川)、江戸川区立葛西第三中学校(東京)、横浜女学院中学校(神奈川)、品川女子学院(東京)、板橋区立板橋第二中学校(東京)、三田国際学園中学校(東京)、トキワ松学園中学校(東京)、目黒区立目黒中央中学校(東京)、広尾学園中学校(東京)、明治大学付属明治中学校(東京)が全国大会出場を決めた。

 予選は全国3会場で行われ、全国決勝大会は19日に舞浜アンフィシアター(千葉県浦安市)で開催される。




nice!(1) 

東大寺の大仏様、お身拭い 夏にすっきり

 Uploaded by SankeiNews 東大寺の大仏様、お身拭い 夏にすっきり (2018/08/07)

東大寺の大仏様、お身拭い 夏にすっきり

奈良市の東大寺で7日朝、本尊の盧舎那仏(大仏)のほこりを払う夏の恒例行事「お身拭い」があり、大仏は黒々とした輝きを取り戻した。大仏殿には、午前7時ごろから僧侶や関係者ら約180人が白装束にわら草履姿で参集。大仏の魂を抜く法要を営み、お経を唱えた後、巨大な手のひらや頭に登り、はたきをかけた。高さが約15メートルあり、顔などは、天井からつるしたゴンドラを使って1年分のほこりを払い落とした。




nice!(0)