So-net無料ブログ作成

「再生マリモ」阿寒湖に移す 10月に引き上げて調査

 Uploaded by 朝日新聞社 「再生マリモ」阿寒湖に移す 10月に引き上げて調査 (2018/06/28)

「再生マリモ」阿寒湖に移す 10月に引き上げて調査

国の特別天然記念物「阿寒湖のマリモ」の群生地がある、北海道釧路市の阿寒湖で6月23日、壊れたマリモの破片を子どもたちが丸めて再生した「マイマリモ」を育成するため、湖底に移す作業が行われた。マイマリモは今月、地元の小中学生が作り、この日は小学生8人が参加した。湖の西部にあるシュリコマベツ湾の4カ所に31個をひもでつなげて、水深約1メートルの湖底に沈めた。この地区には昭和初期まで、マリモが群生していた。
再生したマイマリモは直径3~5センチで、砂地、泥、両方が混じる場所などを選び、場所によって大きさや重さがどのように変化するか、10月に引き揚げて調べることにしている。




nice!(0) 

土俵で倒れた舞鶴市長が公務復帰「救命措置に男も女もない」

 Uploaded by 朝日新聞社 土俵で倒れた舞鶴市長が公務復帰「救命措置に男も女もない」 (2018/06/27)

土俵で倒れた舞鶴市長が公務復帰
「救命措置に男も女もない」

京都府舞鶴市で4月に開かれた大相撲舞鶴場所の土俵上で倒れた多々見良三・舞鶴市長が28日、公務に復帰した。記者会見で土俵の「女人禁制」について、「相撲という非常に歴史のある伝統文化でも、女人禁制は今の時代は通用しない」と述べた。




nice!(0) 

小笠原返還50年 島に暮らす人たちの思いは

 Uploaded by 朝日新聞社 小笠原返還50年 島に暮らす人たちの思いは (2018/06/27)

小笠原返還50年 島に暮らす人たちの思いは

東京から南に1000km。太平洋上に浮かぶ小笠原諸島は今年、米国から日本に返還されて50年を迎える。19世紀初頭、小笠原には欧米や太平洋の島々、日本から人々が移住し、独特の文化を育んできた。太平洋戦争や戦後の米軍統治、日本返還など、激動の歴史を乗り越えた開拓者の子孫たちに、今の小笠原に生きる思いを聞いた。




nice!(0) 

踊る市議会議員 郡上おどり前に「ゆかた議会」

 Uploaded by 朝日新聞社 踊る市議会議員 郡上おどり前に「ゆかた議会」 (2018/06/27)

踊る市議会議員 郡上おどり前に「ゆかた議会」

日本三大盆踊りの一つ、「郡上おどり」の舞台の岐阜県郡上市で6月27日、「ゆかた議会」が開かれ、浴衣姿の市議やおどりの保存会のメンバーらが議場で踊った。




nice!(0) 

自動運転機能付きコンバイン クボタが発売へ

 Uploaded by 朝日新聞社 自動運転機能付きコンバイン クボタが発売へ (2018/06/27)

自動運転機能付きコンバイン クボタが発売へ

トラクターやコンバインなど、農業機械の自動運転技術が進化している。担い手不足や高齢化への対応で、普及が進むとメーカーがみているためだ。6月15日、千葉県柏市の郊外に広がる小麦畑で、刈り取りや脱穀のためのコンバインが動いていた。運転席の作業員は両手をあげ、とくに操作していないが、直進だけでなく、畑に沿って方向転換もしている。クボタが12月に発売する自動運転機能付きコンバインの実演会だ。




nice!(0) 

観光列車「あそぼーい!」糸島に

 Uploaded by 朝日新聞社 観光列車「あそぼーい!」糸島に (2018/06/27)

観光列車「あそぼーい!」糸島に

佐賀県唐津市の唐津駅と福岡県糸島市の筑前前原駅間を結ぶJR筑肥線で6月27日、観光列車「あそぼーい!」が初めて臨時運行した。玄界灘や唐津城など風光明媚な景色をもっと知ってもらおうと、沿線自治体の要望で実現した。一日限り一往復の運行だったが、沿線では鉄道ファンがカメラを構え、園児らも旗や横断幕を用意して通過する列車に手を振って走行を見守った。
熊本地震前までは豊肥線の熊本―宮地間を走っていたが、地震で一部区間が不通になり、今春からは週末と祝日を中心に別府と阿蘇を結んで運行している。JR九州によると、今回、沿線自治体の要望で筑肥線での臨時運行が決まったという。




nice!(0) 

新鮮、ムダなし! 地魚が次々流れてくる「回転大漁寿司」 大分・国東

 Uploaded by 朝日新聞社 新鮮、ムダなし! 地魚が次々流れてくる「回転大漁寿司」 大分・国東 (2018/06/27)

新鮮、ムダなし!
地魚が次々流れてくる「回転大漁寿司」大分・国東

メバルにホウボウ、イシダイに城下カレイ――。新鮮な地魚が次々と流れてくる回転寿司店が、大分空港にほど近い大分県国東市安岐町下原の国道213号沿いにある。
 「回転大漁寿司」で扱うネタは、季節に応じて変わるが年間80種ほど。店主の北里律雄さんが毎朝近くの安岐漁港で買い付けるものを中心に、近隣の市場で水揚げされた別府湾の活魚が7~8割を占める。
首都圏などに運べば高級魚とされる魚が、地元なら新鮮に安く手に入る。北里さんは市場の仲買人の権利も得て、マージンなしで買い付けられるようにもした。
 活魚でも流したネタを手にとってもらえなければ、廃棄しなければならない。これを防ぐ仕掛けもあった。城下カレイやアコウといった金色の皿のネタは、直接注文すれば300円以上だが、レーンに流れるものなら108円。このシステムでロスを減らし、低価格を保つ。
店は午前10時半開店で、午後7時半オーダーストップ。水曜定休。




nice!(0) 

西川和尚のらくらく精進料理 こんにゃくの白あえ

 Uploaded by 朝日新聞社 西川和尚のらくらく精進料理 こんにゃくの白あえ (2018/06/27)

西川和尚のらくらく精進料理 こんにゃくの白あえ

【作り方】こんにゃく、ニンジン、ゴーヤをゆでる。これらの具に薄口しょうゆをかけてまぜる。すったいりゴマに、木綿豆腐、砂糖、塩を入れてさらにすり、具をあえる




nice!(0) 

男子プロゴルフ片山晋呉選手に厳重注意処分

 Uploaded by 朝日新聞社 男子プロゴルフ片山晋呉選手に厳重注意処分 (2018/06/27)

男子プロゴルフ片山晋呉選手に厳重注意処分

男子プロゴルフの片山晋呉選手が日本ツアー選手権森ビル杯宍戸ヒルズのプロアマ大会(5月30日)で一緒にプレーしたアマチュアの男性招待客に不愉快な思いをさせた問題で、日本ゴルフツアー機構(青木功会長)は6月27日、東京都内で記者会見を行い、片山選手を厳重注意処分とすると発表した。




nice!(1) 

ようこそ、8代目ユウユウ 10カ月ぶりにジンベエザメ 鹿児島市のかごしま水族館

 Uploaded by 朝日新聞社 ようこそ、8代目ユウユウ 10カ月ぶりにジンベエザメ 鹿児島市のかごしま水族館 (2018/06/27)

ようこそ、8代目ユウユウ 10カ月ぶりにジンベエザメ
鹿児島市のかごしま水族館

鹿児島市のかごしま水族館に6月26日、ジンベエザメの8代目「ユウユウ」がやって来た。同館でジンベエザメは人気者だが、2017年8月から不在になっていた。ユウユウが水槽の中を元気に泳ぎ回ると、観客は大きな歓声をあげていた。同館によると、ユウユウはオスで全長5メートル。5月末に南さつま市笠沙町沖の定置網にかかり捕獲された。近くのいけすで飼育され、体調チェックを受け、人間からもらったエサを食べる訓練を受けていた。この日、ユウユウはコンテナに入り南さつま市のいけすから運ばれ、午後2時45分に水族館に到着。クレーンでコンテナごとつり上げられ、2階にある館内で最大の「黒潮大水槽」の中に入れられた。




nice!(1)