So-net無料ブログ作成

「津波防災の日」を前に津波避難訓練 徳島県美波町独自の無線ネットワーク活用

 Uploaded by 朝日新聞社 「津波防災の日」を前に津波避難訓練 徳島県美波町独自の無線ネットワーク活用 (2018/06/06)

「津波防災の日」を前に津波避難訓練
徳島県美波町独自の無線ネットワーク活用

11月5日の「津波防災の日」を前に徳島県美波町で4日、南海トラフ巨大地震を想定した津波避難訓練があった。町では、災害時に住民の居場所を把握する独自の無線ネットワーク作りを進めている。この日、ネットワークの実証実験をかねた訓練を実施した。




nice!(0) 

「暗夜の奇祭」として知られる県祭  京都・宇治

 Uploaded by 朝日新聞社 「暗夜の奇祭」として知られる県祭  京都・宇治 (2018/06/06)

「暗夜の奇祭」として知られる県祭  京都・宇治

かつては街中の明かりを消して繰り広げられ、「暗夜の奇祭」としても知られる県祭(あがたまつり)が、6月5日から6日未明にかけ、京都府宇治市中心部で開かれた。
 御幣(ごへい)を球状にたばねて青竹につけた「梵天(ぼんてん)」を男たちが担ぎ、練り歩く「梵天渡御(とぎょ)」が祭りの象徴。雨が降りしきる深夜、県神社など2カ所から別々の梵天が街に繰り出し、豪快に回転させる「ぶん回し」や、前後左右に激しく倒す「振り」を披露した




nice!(0) 

【高校野球】史上最多56代表の地方大会優勝旗が完成 全国高校野球選手権大会

 Uploaded by 朝日新聞社 【高校野球】史上最多56代表の地方大会優勝旗が完成 全国高校野球選手権大会 (2018/06/06)

【高校野球】史上最多56代表の地方大会優勝旗が完成
全国高校野球選手権大会

全国高校野球選手権大会が100回を迎えるのを機に、各地方大会の優勝旗が一斉に新調された。今年は記念大会のため、従来の49代表に加え、埼玉、千葉、神奈川、愛知、大阪、兵庫、福岡で2代表制になる。そのため、南北神奈川大会、東西愛知大会、南北大阪大会、南北福岡大会など、過去最多の計56大会の優勝旗が作られた。3代目の「深紅の大優勝旗」を制作した平岡旗製造(京都市下京区)が担当した。縦70センチ、横100センチ。中央の「優勝」の文字の間には月桂樹に囲まれた太陽のデザインが施され、上下と右側に約15センチの旗房が取り付けられている。




nice!(0) 

山菜新メニューで味競う 農林大学校生と旅館の女将ら 山形県大蔵村の肘折温泉

 Uploaded by 朝日新聞社 山菜新メニューで味競う 農林大学校生と旅館の女将ら 山形県大蔵村の肘折温泉 (2018/06/06)

山菜新メニューで味競う
農林大学校生と旅館の女将ら 山形県大蔵村の肘折温泉

山形県大蔵村の肘折温泉「肘折いでゆ館」で5月16日、旅館の女将らと県立農林大学校(新庄市)の学生が、地元の山菜を使った新メニューの味を競った。村観光協会が毎年開いている恒例行事。旅館や飲食店のメニュー候補となる優秀作品5品に今年は学生の2品が入った。学生側は、シューマイやハンバーグなど子どもたちにもおなじみのメニュー。旅館に加え、村内の飲食店2店が初参加した「プロ」側は、山菜ごはんのお茶漬けやウルイの塩昆布漬けなど山菜の個性の引き出し方を工夫していた。




nice!(0) 

西川和尚のらくらく精進料理 賀茂ナスのみそ田楽

 Uploaded by 朝日新聞社 西川和尚のらくらく精進料理 賀茂ナスのみそ田楽 (2018/06/06)

西川和尚のらくらく精進料理 賀茂ナスのみそ田楽

賀茂ナスのみそ田楽




nice!(1) 

幻の「吉野宮」、有力候補地の宮滝遺跡と万葉集 奈良・吉野町

 Uploaded by 朝日新聞社 幻の「吉野宮」、有力候補地の宮滝遺跡と万葉集 奈良・吉野町 (2018/06/06)

幻の「吉野宮」、有力候補地の宮滝遺跡と万葉集
奈良・吉野町

奈良時代の聖武天皇らが訪れた「吉野宮(吉野離宮)」の大極殿や正殿の可能性もある大型建物跡が、奈良県吉野町の宮滝遺跡で見つかった。
 吉野町役場から国道169号を10分ほど走り、吉野警察署宮滝駐在所の前で町教育委員会の中東洋行さんと合流した。宮滝遺跡の史跡エリアは駐在所の南側に広がる。建物跡の出土場所は埋め戻されているので、一見するとよくわからない。
 宮滝遺跡は飛鳥~奈良時代の複数の天皇が訪れた吉野宮の有力候補地とされ、戦前から調査が続けられてきた。「1930年の最初の調査は、奈良県としても初めての大規模な発掘調査だったのではないでしょうか」と中東さん。発掘を指揮したのが、後に県立橿原考古学研究所の初代所長になる末永雅雄氏だった。
 今回、建物跡は吉野川から数十メートルの場所で見つかった。今は木が生い茂り、川が見えないが、戦前までは川と対岸の集落まで見渡せたという。
 川沿いに立つと、万葉集にも詠まれた象山(きさやま)がそびえ、眼下には吉野川が流れる。飛鳥・奈良時代には雄大な景色が広がっていただろう。
 宮滝遺跡は史跡公園として整備される予定で、今年度も発掘調査を行う。過去の調査で見つかった土器の整理も昨年から再開した。「調査を継続して、遺跡の全容解明につながれば」と中東さんは言う。




nice!(0) 

ゲゲゲの砂かけ婆、実は奈良出身? 「出た」所に行くと

 Uploaded by 朝日新聞社 ゲゲゲの砂かけ婆、実は奈良出身? 「出た」所に行くと (2018/06/06)

ゲゲゲの砂かけ婆、実は奈良出身?
「出た」所に行くと

2015年に亡くなった水木しげるさんのマンガ「ゲゲゲの鬼太郎」に登場し、鬼太郎を助けて悪い妖怪と戦う「砂かけばばあ」。今も「鬼太郎」のアニメで活躍中だが、数年前、砂かけ婆(ばば)が奈良県の妖怪と聞いて驚いた。
 妖怪研究の権威だった民俗学者・柳田國男の論集「妖怪談義」を開くと、各地に伝わる妖怪の名前と伝承を集めた「妖怪名彙」に「スナカケババ」の項があり、「奈良県では処々でいう」と確かに書かれている。
 奈良県内の妖怪伝承について調べ、月刊の電子新聞「奈良妖怪新聞」で紹介している妖怪文化研究家の木下昌美さんに話を聞いた。柳田にこの妖怪を教えたのは、奈良県出身の医学博士で民俗学者でもあった澤田四郎作という人物。澤田の著書「大和昔譚」には「お化けのうちに、スナカケババというものあり。人淋(さび)しき森のかげ、神社のかげを通れば、砂をバラバラふりかけて、おどろかすというも、その姿を見たる人なし」とある。だれも見ていないのに、なぜか「婆」なのだ。
 木下さんも奈良県内を調べたが、現段階で澤田の著作以外に「砂かけ婆」の目立った伝承を見つけることはできないという。「その代わり、砂をかける『坊主』やタヌキ、キツネの伝承は、かなり広くみられます」
 奈良県河合町で、「砂かけ」の妖怪が出たという場所を案内してもらった。町南部の光明寺という寺では、前の道を通ると上から砂をかけられたという。道の両側には高い塀が連なり、その上に大きな木が見えた。町北部の常教寺の門前にも同様の伝承があるそうだ。暗闇の中、風で砂が飛んできたとしたら、木や高い建物の上からまかれたように感じるだろうか。
 「奈良にタヌキやキツネ、老婆などの『砂かけ』妖怪が伝わっていた中で、『砂かけ婆』を柳田國男が紹介し、水木しげるがマンガにしたことで一層有名になったのではないでしょうか」と木下さんは分析する。




nice!(0) 

「最高傑作」の名古屋城本丸御殿を復元、全面公開へ

 Uploaded by 朝日新聞社 「最高傑作」の名古屋城本丸御殿を復元、全面公開へ (2018/06/06)

「最高傑作」の名古屋城本丸御殿を復元、全面公開へ

「近世城郭御殿の最高傑作」と呼ばれる名古屋城本丸御殿が、9年におよぶ復元工事を終え、6月8日に全面公開を迎える。内覧会で新たに公開される「上洛殿」など豪華絢爛な建物や内装が披露された。
本丸御殿は徳川家康の命で1615年に完成した尾張藩主の住まい。将軍の宿館として34年に増築された上洛殿は最も格式が高い建物といい、幕府御用絵師の狩野探幽が描いた障壁画や、天井の板絵、部屋の境にはめ込まれた「彫刻欄間」などの復元により、400年前のきらびやかな空間をよみがえらせた。
 本丸御殿は1930年に旧国宝に指定されたが、45年の空襲で焼失した。名古屋市が総額約130億円をかけ、2009年1月から復元工事を進めていた。




nice!(0) 

夢は東京五輪 プロ目指す高校生サーファー金沢呂偉さん

 Uploaded by 朝日新聞社 夢は東京五輪 プロ目指す高校生サーファー金沢呂偉さん (2018/06/06)

夢は東京五輪
プロ目指す高校生サーファー金沢呂偉さん

高知県東洋町の高校1年、金沢呂偉さんはプロサーファーを目指し、太平洋上での練習に励む日々を送っている。今年の日本サーフィン連盟(NSA)の強化指定選手に初めて選ばれ、伸び盛り。夢はでっかく2020年の東京五輪出場だ。
 20年ほど前、両親は大阪から全国屈指のサーフスポットとして知られる東洋町の生見海岸に移り住んだ。今はペンションを営んでいる父の直一さんは「プロサーファーになりたかった夢を息子に託したんです」と話す。
 土日は一日中、平日は朝と夕方、約3時間、波の上で練習する。現在は練習時間を確保するために、通信制高校で学んでいる。
 サーフィン検定1級の資格を持ち、オーストラリアや米国での海外遠征もこなす。身長164センチと小柄な金沢さんが次々と寄せる波を見極めて、167センチのサーフボードに立つ。「一度乗った波はもう二度と会えない。ひとつひとつの波との出会いが楽しい」と話す。
 5月26~27日、生見海岸で開かれたサーフィンの全国大会「四国の右下サーフィンゲームズ2018」(徳島県サーフィン連盟主催)では、U―18で優勝した。華麗な大技を連発し高得点につながったという。
 東京五輪ではサーフィンが正式種目になった。あと2年。金沢さんは「オリンピックの舞台で、波に乗るのが夢です」と目を輝かしている。




nice!(0) 

ダイワロイヤルホテルグランデ京都 内覧会

 Uploaded by SankeiNews ダイワロイヤルホテルグランデ京都 内覧会 (2018/06/07)

ダイワロイヤルホテルグランデ京都 内覧会

大和ハウス工業子会社の大和リゾートは7日、JR京都駅南に開設した新ブランドのホテル「ダイワロイヤルホテルグランデ京都」(京都市南区)を報道陣に公開した。9日開業する。
 宿泊代は1泊1室1万6千円(税・サービス料別)から。 最大の特長は、欧米圏を中心にそろえた9カ国語の母国語スタッフ。英語のほか、フランス語やイタリア語などでもてなせる。




nice!(1) 

GINZAの百傘会始まる「気持ちは晴れるように」

 Uploaded by SankeiNews GINZAの百傘会始まる「気持ちは晴れるように」 (2018/06/07)

GINZAの百傘会始まる「気持ちは晴れるように」

関東地方などが梅雨入りした6日、東京・銀座の百貨店「松屋銀座」ではレイングッズを販売するイベント「GINZAの百傘会(ひゃくさんかい)」が始まり、約160本の色とりどりの傘がつるされた。
今年の展示テーマは「マイ・フェイバリット・アンブレラ」。買い物客がお気に入りを見つけられるよう、海外や国内のさまざまなデザイン、機能の傘を取りそろえたという。
売り場担当者は「雨の日でも気持ちが晴れると、色鮮やかな傘がよく売れている」と力を込める。東京都品川区から訪れた工藤由美さん(50)は「梅雨の時期なので、日傘としても使えるものを買いに来ました」と、傘を手に取り選んでいた。




nice!(0) 

「ミラクル エッシャー展」6日開幕 上野の森美術館

 Uploaded by SankeiNews 「ミラクル エッシャー展」6日開幕 上野の森美術館 (2018/06/06)

「ミラクル エッシャー展」6日開幕 上野の森美術館

オランダ生まれの奇想の版画家、マウリッツ・コルネリス・エッシャー(1898~1972年)の生誕120年を記念する「ミラクル エッシャー展」(産経新聞社など主催)が6日開幕するのを前に、東京都台東区の上野の森美術館で5日、開会式と内覧会が行われた。

 だまし絵風の表現や、幾何学的形態が果てしなく反復するイメージなど、エッシャーの独創的な版画は、後世の数学者やクリエーターらに幅広く影響を与えてきた。同展は、世界最大級のエッシャーコレクションを誇るイスラエル博物館の所蔵作品から、えりすぐりの152点を初公開する。

 この日の内覧会で、イスラエル博物館のロニット・ソレック学芸員は「エッシャーは『不可能』を描くエキスパート。彼が描く混乱の世界は専門家だけでなく、一般の人も親しみをもって楽しめるはず」と話した。会期は7月29日まで。




nice!(0) 

“インスタ映え”でレインボースイーツ流行中

 Uploaded by SankeiNews “インスタ映え”でレインボースイーツ流行中 (2018/06/04)

“インスタ映え”でレインボースイーツ流行中

インスタグラムなどのSNSで映えるカラフルなスイーツが世界中で流行中だ。虹色を思わせるレインボースイーツの専門店「RAINBOW SWEETS HARAJUKU」が5月、東京都渋谷区原宿の竹下通りにオープンした。店頭で作られる6色のロールアイスが一番人気で、姉妹店「TOTTI CANDY FACTRY」のカラフルなわたあめとともに“カワイイ発信地”原宿の新たな定番として若者や家族連れの人気を集めている。

 一方、甘いものが苦手な大人向けにはラテアートを応用したレインボーラテが人気だ。中央区八丁堀のカフェ「ROAR COFFEEHOUSE & ROASTERY」では天然色素にこだわった色鮮やかなレインボーラテが約10種類楽しめる。鮮やかな手つきで作られるラテアートはコンプリート目当てのリピーターもいるという。

RAINBOW SWEETS HARAJUKU
東京都渋谷区神宮前1丁目16−5 RYUアパルトマン1F

TOTTI CANDY FACTRY
東京都渋谷区神宮前1丁目16−5 RYUアパルトマン2F

ROAR COFFEEHOUSE & ROASTERY
東京都中央区八丁堀2丁目19−11




nice!(0) 

シャンシャン357日齢 もうすぐ1歳になるよ

 Uploaded by SankeiNews シャンシャン357日齢 もうすぐ1歳になるよ (2018/06/04)

シャンシャン357日齢 もうすぐ1歳になるよ

上野動物園は5日、6月4日に撮影したシャンシャン(香香)の357日齢の映像を公開した。もうすぐ1歳になる。上手に木で寝たり、ママのシンシンにじゃれつくかわいらしい様子が撮影されている。




nice!(0) 

豪華絢爛! 名古屋城本丸御殿を再現

 Uploaded by SankeiNews 豪華絢爛! 名古屋城本丸御殿を再現 (2018/06/04)

豪華絢爛! 名古屋城本丸御殿を再現

平成21年から復元工事が進められていた名古屋城の本丸御殿の工事が完了し、8日からの一般公開を前に4日、報道陣向けの内覧会が行われた。
名古屋城本丸御殿は城郭建築の最高傑作といわれ、昭和5年には、天守閣とともに国宝に指定されたが、昭和20年の空襲により建物の大部分が焼失した。
日本を代表する近世書院造で木曽檜を使った木造建築は総面積3,100㎡、13棟の建物で構成されている。最も豪華絢爛な「上洛殿」は襖絵、彫刻欄間、飾金具で彩られ、贅の限りを尽くされている。
平成4年より、本格的な復元模写が進められた壁画は、実物や写真など多くの資料が残るため忠実に再現されたという。現在立て替えのため閉鎖中の天守閣に代わる新たな見どころになるだろう。入場料は名古屋城観覧料の 大人500円。入館時間は午前9時から午後4時まで。




nice!(0)