So-net無料ブログ作成

日本、決勝トーナメント進出 各地から熱い応援

 Uploaded by SankeiNews 日本、決勝トーナメント進出 各地から熱い応援 (2018/06/29)

日本、決勝トーナメント進出 各地から熱い応援

【ボルゴグラード=小川寛太】サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会で、日本代表は28日、ロシア南部のボルゴグラード・アリーナで行われた1次リーグH組最終戦でポーランド代表に0-1で敗れたものの、1勝1分け1敗の勝ち点4で同組2位が確定、2大会ぶり3度目の16チームによる決勝トーナメント進出を決めた。
 コロンビアが勝ち点6で1位通過。日本はセネガルと勝ち点で並んだが、順位決定規定で上回った。     ◇  

スポーツバーなどがある東京・渋谷や東京タワーのパブリックビューイング会場では、サムライブルーのユニホーム姿のサポーターたちが集結し声援を送った。また大阪の戎橋には大勢のサポーターが集まり決勝トーナメント進出を喜んでいた。




nice!(0) 

海保や府警など9機関合同でテロ警戒

 Uploaded by SankeiNews 海保や府警など9機関合同でテロ警戒 (2018/06/29)

海保や府警など9機関合同でテロ警戒

検査対象のフェリーを海保などの巡査船が取り囲むほか、旅客の立ち入り検査を行った。

音楽は「フリーBGM・音楽素材MusMus」 http://musmus.main.jp/ から




nice!(0) 

恒例の七月大歌舞伎船乗り込み

 Uploaded by SankeiNews 恒例の七月大歌舞伎船乗り込み (2018/06/29)

恒例の七月大歌舞伎船乗り込み

大阪・道頓堀で恒例の七月大歌舞伎船乗り込みが行われ、松本白鸚、松本幸四郎親子が乗船し浪速のファンの声援にこたえた




nice!(1) 

竜巻とみられる突風被害 滋賀県米原市

 Uploaded by SankeiNews 竜巻とみられる突風被害 滋賀県米原市 (2018/06/29)

竜巻とみられる突風被害 滋賀県米原市

29日午後1時45分ごろ、滋賀県米原市で竜巻とみられる突風が発生し、被害が出たとの110番が相次いだ。消防によると、男性3人、女性1人がガラス片などでけがをして病院に搬送された。いずれも命に別条はない。市によると、数十軒の住宅が、屋根や瓦が飛ばされたりするなどして損壊した可能性があるという。




nice!(1) 

はやぶさ2 小惑星りゅうぐうに到着

 Uploaded by SankeiNews はやぶさ2 小惑星りゅうぐうに到着(2018/06/29)

はやぶさ2 小惑星りゅうぐうに到着

「天にも舞い上がる気持ち。今日ばかりはもろ手を挙げて喜ばせてください」。はやぶさ2が小惑星りゅうぐうの20キロの目標位置に到着した27日、プロジェクトチームを取りまとめる宇宙航空研究開発機構(JAXA)の津田雄一准教授らが相模原市で記者会見し、喜びを爆発させた。




nice!(0) 

東京湾でクジラが大ジャンプ

 Uploaded by SankeiNews 東京湾でクジラが大ジャンプ (2018/06/27)

東京湾でクジラが大ジャンプ

東京湾に迷い込んだクジラの映像です。海ほたると京葉シーバスの間で6月24日に撮影されました。船橋の『内木丸』から映像提供いただきました。




nice!(0) 

「大阪もんのうた」

 Uploaded by SankeiNews 「大阪もんのうた」 (2018/06/27)

「大阪もんのうた」

吉本興業が、大阪の街を盛り上げようという応援ソング「大阪もんのうた」を発表した。吉本の各劇場や商店街などでも流される。




nice!(1) 

梅田スカイビル開業25周年リニューアル

 Uploaded by SankeiNews 梅田スカイビル開業25周年リニューアル (2018/06/27)

梅田スカイビル開業25周年リニューアル

2棟のビルの空中を展望台でつなぐ複合高層ビル、梅田スカイビル(大阪市北区)が今年7月2日に開業25周年を迎えるのを記念して、運営会社が27日、リニューアルした展望台を報道陣に公開した。近年増加する訪日外国人客(インバウンド)の観光スポットとしても人気で、年には開業年の約1・5倍の150万人以上が訪れた。大阪・梅田一帯は、再開発で高層ビルが増えるなか、ランドマークとしての人気を誇っている。
 リニューアルした「空中庭園展望台」(39~40階)にはカフェを新設し、多国籍の来場者のため音声のないアニメーションも制作。アニメでは、2棟のビルの完成後に、展望台の基礎部分を約14時間かけてワイヤロープでつり上げたリフトアップ工法などを紹介している。
 また「絹谷幸二 天空美術館」(西棟27階)で25周年特別展示を12月17日まで開催。絹谷氏は梅田スカイビルを背景に淀川の龍神が舞う絵画と彫刻を制作し、「完成当時から、冒険心と進取の気性に満ちたビルに感動させられた」と話した。
 梅田スカイビルは建築家の原広司氏が設計し、地上40階建て地下2階、高さ173㍍の世界初の連結超高層建築として平成5年に完成。まだ梅田に高層ビルがなかった時代に、「大阪の新名所」を目指して積水ハウス、ウェスティンホテルなど4社が共同事業として6年がかりで開発した。
 2008年に英紙「THE TIMES」で世界の建築トップ20に国内で唯一選ばれたことで海外からも注目を浴びるように。大阪へのインバウンドの増加も追い風となり、昨年の展望台入場者約150万人のうち外国人割合は約75%に上った。ビルを運営する積水ハウス梅田オペレーション運営事業部の西村直恭部長は「今後も海外の方や市民が集う場にしていきたい」と話した。
 今後、梅田スカイビルに隣接するJR大阪駅北側の再開発地区「うめきた2期」も2024年の街開きに向け開発が予定されている。




nice!(0) 

一夜明けた警官襲撃現場 富山

 Uploaded by SankeiNews 一夜明けた警官襲撃現場 富山 (2018/06/27)

一夜明けた警官襲撃現場 富山

富山市で警察官の拳銃が奪われ、市民の命が奪われた衝撃の事件から一夜明けた27日、交番近くの市立奥田小は臨時休校とした。子どもたちの声でにぎやかな普段の朝とは打って変わり、この日の通学路は静かな様子だった。周囲を行き来する人たちは、一様に沈痛な表情を浮かべた。




nice!(0) 

45万株のユリ香る

 Uploaded by SankeiNews 45万株のユリ香る (2018/06/26)

45万株のユリ香る

埼玉県所沢市の「ところざわのゆり園」でユリが見ごろを迎えている。
 広さ3万平方メートルの敷地内には黄色、オレンジ、白、紫など色とりどりのユリが50種約45万株咲き誇る。




nice!(0)