So-net無料ブログ作成

USJ、夜のパレード公開 17日から、映画の世界再現

 Uploaded by KyodoNews USJ、夜のパレード公開 17日から、映画の世界再現 (18/05/16)

USJ、夜のパレード公開 17日から、映画の世界再現

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市)は16日、新たな集客の目玉として17日から始める夜のパレード「ユニバーサル・スペクタクル・ナイトパレード」を報道陣に事前公開した。最新の技術を駆使し、「ハリー・ポッター」や「ミニオンズ」といったハリウッドの人気映画4作品の世界観を再現。この日のパレードには特別ゲストとして女優の栗山千明さんやモデルのテイラー・ヒルさんも参加した。




nice!(0) 

「日本製鉄」に社名変更 新日鉄住金、来年4月

 Uploaded by KyodoNews 「日本製鉄」に社名変更 新日鉄住金、来年4月 (18/05/16)

「日本製鉄」に社名変更 新日鉄住金、来年4月

新日鉄住金は16日、来年4月1日に社名を「日本製鉄」に変更すると発表した。また傘下の日新製鋼を完全子会社化し、来年4月をめどにステンレス鋼板事業を統合することも発表。新社名の下で事業構造改革を加速させ、国際競争力を高める狙いだ。「日本製鉄」の社名は官営の旧八幡製鉄所などが合併して1934年に発足した会社で使われていたが、戦後の50年に解体された経緯がある。




nice!(0) 

本田「出る以上は優勝」 都内でイベント出席

 Uploaded by KyodoNews 本田「出る以上は優勝」 都内でイベント出席 (18/05/16)

本田「出る以上は優勝」 都内でイベント出席

サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会を控える日本代表で、3度目の本大会出場を目指す本田圭佑(パチューカ)が16日、東京都内でイベントに出席し「出る以上は常に優勝としか、これまでも言ってこなかった。1パーセント以下かもしれないが、可能性はある」と強気に話した。監督交代には言及しなかった。




nice!(0) 

丘一面、シバザクラ満開 北海道大空町の公園

 Uploaded by KyodoNews 丘一面、シバザクラ満開 北海道大空町の公園 (18/05/16)

丘一面、シバザクラ満開 北海道大空町の公園

オホーツク海に近い北海道大空町の「ひがしもこと芝桜公園」で16日、シバザクラが満開になった。ピンクや紫、白のじゅうたんが約10ヘクタールの丘の斜面いっぱいに広がり、訪れた観光客らが散策や記念撮影を楽しんだ。公園によると、花は4月下旬から色づき、この時期の満開は例年より1週間ほど早い。来週ごろまで楽しめるという。




nice!(0) 

「クマ対策犬」に子犬誕生 長野県軽井沢町

 Uploaded by 朝日新聞社 「クマ対策犬」に子犬誕生 長野県軽井沢町 (2018/05/16)

「クマ対策犬」に子犬誕生 長野県軽井沢町

人里に近づくクマを追い返すベアドッグ(クマ対策犬)の育成に取り組んでいる長野県軽井沢町のNPO法人ピッキオが5月16日、2018年の春に生まれた子犬6頭を報道用に公開した。ベアドッグはフィンランドとロシアの国境地帯が原産のカレリア犬に特殊な訓練を施した犬で、母親のタマ(4歳)は3年前に米国から来日。別荘地などに出没するツキノワグマ対策に活躍している。18年1月に繁殖のために米国から迎えた雄とペアリングして、3月末~4月初めに雌5頭と雄1頭が生まれた。ピッキオによると、国内での繁殖は初めてという。




nice!(1) 

お国柄にあわせて味付け 外国人に評判のラーメン学校

 Uploaded by 朝日新聞社 お国柄にあわせて味付け 外国人に評判のラーメン学校 (2018/05/16)

お国柄にあわせて味付け 外国人に評判のラーメン学校

外国籍の人が続々と入門する「ラーメンスクール」が、大阪府東大阪市にある。お国柄に気を配った味付けを学べるとあって、SNS上で評判に。海外でのラーメン人気も後押しし、生徒の9割が海外からだ。
 東大阪市の「宮島ラーメンスクール」の調理場。アルゼンチンから来た夫婦が、代表の宮島力彩さんの説明に通訳を介して熱心に耳を傾け、豚骨を洗って鍋に放り込んだ。
 宮島さん自身も元ラーメン店経営者。2001年からは様々なラーメン店に経営や味のアドバイスを始め、09年にスクールを開いた。基本は5~7日間のコース。翌10年ごろから外国籍の人が増え始め、今はアジアや米国、欧州など世界中から学びに来ている。宮島さんの学校が人気なのは、丁寧な個別指導にある。生徒ひとり一人のレベルに合わせるとともに、味の面でも要望に応じ、豚骨、しょうゆ、みそとそれぞれきめ細かく指導するといった点がSNSで広まった。要望が多いのは、イスラム教の教えに沿って、豚肉を食べない「ハラール」や、動物性食品を一切使わない厳格な菜食主義に対応したラーメン。宮島さんは、ピューレ状にしたアボカドを使ったスープなど、独自のレシピを教えている。
 これまで世界各地から約400人が受講。受講生が帰国後に開店した店は100店にのぼる。昨年には北京でも開校し、年4回ほど指導に出向く。海外でのラーメン人気について宮島さんは「トッピングや味付けのアレンジが自在なのも人気の理由。外国人の発想で、ラーメンがもっと世界に広がれば」と話す。




nice!(0) 

光るボルダリング施設「みちびクライミングウォール」完成 神戸アイセンター

 Uploaded by 朝日新聞社 光るボルダリング施設「みちびクライミングウォール」完成 神戸アイセンター (2018/05/16)

光るボルダリング施設「みちびクライミングウォール」完成
神戸アイセンター

壁を登る時、つかんだり足をかけたりして体を支える手がかりとなる突起のホールド部分が光るボルダリング施設「みちびクライミングウォール」が、眼科の基礎研究や治療などを包括的に担う施設、神戸アイセンター(神戸市中央区)に誕生した。
 高さ約3・5メートル、幅約12メートルの壁にちりばめられたホールドのうち、3分の1ほどがLEDライトで光り、まるで宝石箱のよう。登録されたルートのホールドが点滅し、正しく持つことが出来ると音が鳴って次のホールドが点滅する「みちびクライミング」も楽しめる。運営するNPO法人モンキーマジック(東京都)によると、視覚障害があっても光を感じることができれば自力で登り切れるという。岡田龍也事務局長は「障害に関係なく、あらゆる人が集まる場所にしていきたい」。




nice!(0) 

ウミガメを運搬「ヨイショ」 奮闘の「むろと廃校水族館」

 Uploaded by 朝日新聞社 ウミガメを運搬「ヨイショ」 奮闘の「むろと廃校水族館」 (2018/05/16)

ウミガメを運搬「ヨイショ」 奮闘の「むろと廃校水族館」

廃校になった小学校のプールで、20匹ほどのウミガメが気持ちよさそうに泳いでいる。4月に開館した「むろと廃校水族館」(室戸市室戸岬町)では、2人の女性職員が太平洋の定置網にかかったウミガメをプールに運び入れるのに奮闘中だ。
4月29日朝、室戸沖の椎名大敷組合の定置網に2匹のウミガメがかかった。重さは60~70キロほど。橋本健組合長が水族館に連絡すると、職員の田中優衣さんと一野愛美さんが軽トラックで漁港にやって来た。
腹を見せて脚をばたつかせるウミガメをロープを使ってひっくり返した。甲羅に無数のフジツボが付いている。「アカウミガメです」と田中さん。甲羅の長さを測ると76センチあった。個体識別のため、脚に識別情報をつけた黄色いタグを付けた。
 2人は「ヨイショ」とかけ声をかけ、ウミガメを軽トラまで運ぶ。だが少し進むとウミガメを地面に降ろす。「重たい」。ウミガメを何度か置き直し、荷台に載せた。「ケガをさせないように気をつけています」と一野さん。作業を見ていた地元の人から「がんばれ」と声がかかる。
 水族館に戻ると、ウミガメを25メートルの屋外プールに入れる作業が始まった。軽トラから降ろすのも重労働だ。ウミガメは必死に抵抗する。「ヨイショ」「もう少し」と声を出してやっとプールに放った。




nice!(0) 

日本三大うちわ「房州うちわ」作りが最盛期

 Uploaded by SankeiNews 日本三大うちわ「房州うちわ」作りが最盛期 (2018/05/16)

日本三大うちわ「房州うちわ」作りが最盛期

夏本番を前に、千葉県南房総市で国の伝統工芸品に指定されている「房州うちわ」作りが最盛期を迎えている。
同市の「うやま工房」では、うちわ職人の宇山まゆみさん(56)が秋から冬にかけて切り出した竹を使い、骨組み作りから和紙や生地を貼りつける21工程全てを手作業でこなす。宇山さんは「手にとって、うちわならではの柔らかな風を楽しんで」と語る。
絵柄は約50~60種類あり、1年で3千本から4千本ほど製作する。工房ではうちわ作りの体験教室も開いている。

※房州うちわは「京うちわ」(京都市)、「丸亀うちわ」(香川県丸亀市)と並ぶ日本三大うちわの一つとされている。




nice!(0) 

非日常でイノベーション 進む「キャンピングオフィス」

 Uploaded by SankeiNews 非日常でイノベーション 進む「キャンピングオフィス」 (2018/05/16)

非日常でイノベーション 進む「キャンピングオフィス」

東京都心のオフィス街で、野外テントを使った業務スペースを設置する動きが活発化している。東京急行電鉄が16日、東京・渋谷でアウトドアブランドと連携したサービスの体験会を実施したほか、品川や丸の内でも期間限定ながら設置が進む。働き方改革の推進に加え、非日常の環境でイノベーションを誘発する効果も期待され、今後も取り組みが広がりそうだ。
渋谷駅から徒歩数分の複合ビル「渋谷キャスト」。16日午後1時過ぎ、ビル前広場に集まった会社員らが次々とキャンプ用テントに入った。風通しのいいテント内にはテーブルやホワイトボードが設置され、アイスコーヒーを片手にミーティングが始まった。
この「キャンピングオフィス」を企画したのは東急とアウトドアブランド「スノーピークス」。2種類のテントで最大12人まで利用可能で、外の空気を吸いながらリラックスした雰囲気で仕事できる。6月から試験運用を始め、課題を整理した上で、8月にも本格的なサービスを始める。
スノーピークビジネスソリューションズの村瀬亮社長は「発想力が求められるクリエーターやIT企業社員に体験してほしい」と話す。約1時間のミーティングを終えたアパレルメーカー社員は「壁に囲まれた部屋では出ない意見も飛び出した」と声を弾ませた。
働き方改革の推進やオフィス機器のモバイル化などを背景に、新たなオフィス環境の導入が進む。経済協力開発機構(OECD)平均を下回る日本の労働生産性の向上も副次的効果として期待されている。
野外オフィスもこうした流れの延長線上にあり、ビル開発を進める不動産開発事業者などが熱い視線を注ぐ。品川駅近くの複合ビル「品川シーズンテラス」では14日からテントなどを設置。5日間で78組409人の会社員らが利用・予約するなど人気を集める。
丸の内でも三菱地所などが25日オープンのカフェメニューを楽しめる野外オフィスを予定する。担当者は「ベンチャーやIT企業を呼び込める環境を作っていきたい」と話している。




nice!(1) 

未来の「うめきた新駅」公開

 Uploaded by SankeiNews 未来の「うめきた新駅」公開 (2018/05/16)

未来の「うめきた新駅」公開

2018年5月17日撮影。JR西日本は、大阪駅北側の「うめきた」地下に平成35年開業予定の「北梅田駅」(仮称)の工事現場を公開した。最大で深さ15メートル掘削した工事現場は、地面が約40メートルにわたりコンクリートでならされ、無数の鉄骨が打ち込まれている。今後、地下1階にコンコース、地下2階に2つのホームと4本の線路を設置する。




nice!(1) 

世界一おいしい日本酒を決める「SAKE COMPETITION 2018」

 Uploaded by SankeiNews 世界一おいしい日本酒を決める「SAKE COMPETITION 2018」 (2018/05/16)

世界一おいしい日本酒を決める
「SAKE COMPETITION 2018」

世界最多の出品酒数を誇る世界一おいしい日本酒を決める日本酒コンペティション「SAKE COMPETITION 2018」の予審会が5月16日、東京都台東区の都産業貿易センター台東館で行われた。
 純米酒部門、純米吟醸部門などのほか、今年は新たに海外で作られる日本酒のみで競う海外出品酒部門を加えた8部門に計1772点が出品された。審査はボトルや銘柄などを隠すブラインド方式で行われ、37人の審査員が注意深く一つ一つ口に含んで味や香りを確かめていた。
 また1点1万円以上(720ml、1800mlは15000円以上)の高級酒を集めたスーパープレミアム部門ではボトルや化粧箱などのパッケージも評価の対象となり、ラベルのデザインを競うラベルデザイン部門とともに華やかな意匠が会場の注目を集めていた。




nice!(0) 

「ユニバーサル・スペクタクル・ナイトパレード ~ベスト・オブ・ハリウッド~」報道公開

 Uploaded by SankeiNews 「ユニバーサル・スペクタクル・ナイトパレード ~ベスト・オブ・ハリウッド~」報道公開 (2018/05/16)

「ユニバーサル・スペクタクル・ナイトパレード
ベスト・オブ・ハリウッド~」報道公開

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市)は16日、新たな集客の目玉として17日から始める夜のパレード「ユニバーサル・スペクタクル・ナイトパレード」を報道陣に事前公開した。最新の技術を駆使し、「ハリー・ポッター」や「ミニオンズ」といったハリウッドの人気映画4作品の世界観を再現した。




nice!(0)