So-net無料ブログ作成

12mの聖徳太子登場 ユニークかかし続々

 Uploaded by 朝日新聞社 12mの聖徳太子登場 ユニークかかし続々 (2018/05/07)

12mの聖徳太子登場 ユニークかかし続々

奈良県安堵町窪田の休耕田に、聖徳太子の巨大かかしがお目見えした。高さは12メートル。町では2年前から地元の人々が次々と手作りのかかしを作り始め、今やその数200体。太子像はそのシンボルとして作られ、周りの休耕田は「案山子公園」と名付けられた。町にかかしが登場したきっかけは、森中茂さんの発案。製綿所を営む傍ら、米作りをしてきた。2016年秋、稲刈り後にふと見た風景が、フランス人画家ミレーの名画「落穂拾い」と重なった。「日本もフランスも、穀物の一粒一粒を大切にした思いは同じと感じたんです」。製綿所で培った技術で、布と綿を使って仕上げ、名画を再現した。




nice!(0) 

【第76期将棋名人戦第3局】山口絵美菜・女流1級が自作の絵本を紹介

 Uploaded by 朝日新聞社 【第76期将棋名人戦第3局】山口絵美菜・女流1級が自作の絵本を紹介 (2018/05/07)

【第76期将棋名人戦第3局】
山口絵美菜・女流1級が自作の絵本を紹介

大盤解説の聞き手を務める山口絵美菜女流1級が作ったキャラクター「ごまお」。LINEスタンプでも人気になり、将棋の駒の動かし方やルールをわかりやすく解説する絵本も作りました。




nice!(0) 

第76期将棋名人戦第3局対局開始 奈良・興福寺

 Uploaded by 朝日新聞社 第76期将棋名人戦第3局対局開始 奈良・興福寺 (2018/05/07)

第76期将棋名人戦第3局対局開始 奈良・興福寺

佐藤天彦名人に羽生善治竜王が挑戦している第76期将棋名人戦七番勝負第3局が5月8日午前9時、奈良市の興福寺で始まった。




nice!(0) 

【第76期将棋名人戦七番勝負第3局】前夜祭・佐藤天彦名人が挨拶「後世に残るプロの技」

 Uploaded by 朝日新聞社 【第76期将棋名人戦七番勝負第3局】前夜祭・佐藤天彦名人が挨拶「後世に残るプロの技」 (2018/05/07)

【第76期将棋名人戦七番勝負第3局】
前夜祭・佐藤天彦名人が挨拶「後世に残るプロの技」

佐藤天彦名人が将棋名人戦第3局の前夜祭で挨拶。興福寺の阿修羅像などを見学した印象を交えながら、後世に残る「プロの技」とプロ棋士の一手の重さについて語りました。




nice!(0) 

空海ゆかりの「御厨人窟」立ち入り再開へ 高知県室戸市

 Uploaded by 朝日新聞社 空海ゆかりの「御厨人窟」立ち入り再開へ 高知県室戸市 (2018/05/07)

空海ゆかりの「御厨人窟」立ち入り再開へ
高知県室戸市

弘法大師空海が悟りを開いた場所として知られる室戸市室戸岬町の御厨人窟(みくろど)と神明窟(しんめいくつ)の内部への立ち入りが今年12月にも認められることがわかった。ともに落石で閉鎖されていたが、御厨人窟は3年ぶり、神明窟は6年ぶりに再び入れるようになる。
 室戸岬の東側の崖にある御厨人窟は、隣にある神明窟とともに、約1200年前、若き日の弘法大師が修行した洞窟とされる。洞窟は民有地で、宗教関係者やお遍路さんが内部に立ち入ることができたが、御厨人窟では2015年11月、長さ約2・5メートル、幅50センチの石が落下。雨の浸食などで崩れたとみられ、市は窟の前に柵を設けて封鎖した。神明窟も12年に落石があり、封鎖されていた。
 市は文化庁や環境省などと交渉を続け、窟の入り口に落石防止の金属網で覆った仮設テントを設置することにした。市教育委員会は「入るのは自己責任になりますが、ヘルメットは着用してもらいます」と話している。




nice!(1) 

【第76期将棋名人戦七番勝負・第3局】羽生善治竜王「時の重みを感じた」第3局前日に奈良・興福寺の阿修羅像を見学

 Uploaded by 朝日新聞社 【第76期将棋名人戦七番勝負・第3局】羽生善治竜王「時の重みを感じた」第3局前日に奈良・興福寺の阿修羅像を見学 (2018/05/07)

【第76期将棋名人戦七番勝負・第3局】羽生善治竜王「時の重みを感じた」
第3局前日に奈良・興福寺の阿修羅像を見学

第76期将棋名人戦七番勝負(朝日新聞社、毎日新聞社、日本将棋連盟主催)第3局の前夜祭が5月7日、奈良市の奈良ホテルであった。第3局は8、9日に同市の興福寺で開かれ、佐藤天彦名人に羽生善治竜王が挑む。
 前夜祭には招待客やファンら約300人が参加した。会場の興福寺は今秋、再建中の中金堂の落慶法要を控える。同寺の多川俊映貫首は「豊かな歴史を育んでいるお寺の中での名人戦をうれしく思っております。どうぞ将棋の歴史に名を残すような名勝負をして頂きたいと思います」とあいさつした。

 佐藤名人と羽生竜王は、前夜祭前に興福寺の本坊や国宝館を見て回った。




nice!(1) 

3万5千匹が渦を巻く「マイワシのトルネード」 名古屋港水族館

 Uploaded by 朝日新聞社 3万5千匹が渦を巻く「マイワシのトルネード」 名古屋港水族館 (2018/05/07)

3万5千匹が渦を巻く「マイワシのトルネード」
名古屋港水族館

約3万5千匹のイワシが大きな渦を巻く「マイワシのトルネード」。名古屋港水族館(名古屋市港区)の人気イベントが、家族連れらを楽しませている。赤や青、緑色のLEDライトで照らされ、幻想的な雰囲気も漂う。
 長さ約14メートル、高さ約4・5メートル。南館の黒潮大水槽の前に座った子どもたちが見上げる中、飼育員が水槽の上から、ひも付きのえさ袋を出し入れする。その動きに合わせるようにイワシの群れが渦を作りだす。




nice!(0) 

ラグビーW杯開幕まで500日 被災地・釜石で準備進む

 Uploaded by 朝日新聞社 ラグビーW杯開幕まで500日 被災地・釜石で準備進む (2018/05/07)

ラグビーW杯開幕まで500日 被災地・釜石で準備進む

2019年秋のラグビーワールドカップ(W杯)日本大会の開催まで、5月8日で500日。全国12会場のうち、東日本大震災による唯一の津波被災地である岩手県釜石市では、7月末の完成に向けて「釜石鵜住居復興スタジアム」(仮称)の建設が進む




nice!(0) 

空からみる東京五輪の競技施設 2018年4月

 Uploaded by 朝日新聞社 空からみる東京五輪の競技施設 2018年4月 (2018/05/07)

空からみる東京五輪の競技施設 2018年4月

空からみる東京五輪の競技施設




nice!(0) 

シャンシャン329日齢 木のぼり大好き!

 Uploaded by SankeiNews シャンシャン329日齢 木のぼり大好き! (2018/05/08)

シャンシャン329日齢 木のぼり大好き!

上野動物園は8日、5月7日に撮影したシャンシャン(香香)の329日齢の映像を公開した。上手に木に登ったり、花のにおいをかぐ様子などシンシンと仲睦まじい様子が撮影されている。




nice!(0)