So-net無料ブログ作成

日本選手団が帰国=平昌パラリンピック

 Uploaded by 時事通信映像センター 日本選手団が帰国=平昌パラリンピック (2018/03/19)

日本選手団が帰国=平昌パラリンピック

18日に閉幕した平昌パラリンピックの日本選手団が19日午後、チャーター機で韓国から成田空港に帰国した。到着ロビーには「感動をありがとう」と大書された横断幕。選手らが姿を見せると、詰め掛けた家族や友人、関係者ら約200人は、大きな拍手とともに「おめでとう」「お疲れさま」と出迎えた。
【時事通信映像センター】



nice!(0) 

太陽の塔、一般公開=70年万博シンボル-大阪

 Uploaded by 時事通信映像センター 太陽の塔、一般公開=70年万博シンボル-大阪 (2018/03/19)

太陽の塔、一般公開=70年万博シンボル-大阪

1970年に開催された日本万国博覧会(大阪万博)のシンボル「太陽の塔」(大阪府吹田市)の内部が19日から一般公開が始まった。大阪府は公開に向けて2016年から耐震化や修復工事を進めてきた。塔内部が広く一般に公開されるのは万博閉幕後、48年ぶりとなる。万博記念公園内にある太陽の塔は、芸術家の故岡本太郎氏がデザインを担当。約70メートルの塔内部には、生命の進化の過程を表した高さ約41メートルの「生命の樹」が残されている。一般公開に当たり、恐竜や猿など生物のオブジェを取り付け、万博当時の姿を再現した。また閉幕後に行方不明となった塔地下の展示物「地底の太陽」も復元した。映像は3月17日撮影。【時事通信大阪支社】



nice!(1) 

阿蘇神社の火振り神事

 Uploaded by 時事通信映像センター 阿蘇神社の火振り神事 (2018/03/19)

阿蘇神社の火振り神事

2016年の熊本地震で被害を受けた阿蘇神社(熊本県阿蘇市)で17日、五穀豊穣(ほうじょう)を願う「火振り神事」が行われた。燃え盛るカヤの束を氏子らが振り回し、炎の輪が参道を照らした。【時事通信福岡支社】



nice!(0) 

防衛大学校で卒業式

 Uploaded by 時事通信映像センター 防衛大学校で卒業式 (2018/03/18)

防衛大学校で卒業式

防衛大学校(神奈川県横須賀市)で18日、卒業式が行われた。今年度の卒業生は外国人留学生を除く474人(うち女性40人)。民間企業への就職などによる任官辞退者は昨年度に比べ6人増の38人だった。
 安倍晋三首相は訓示で、年末に向けて進める防衛大綱の見直しについて「サイバー、宇宙といった新たな領域分野に本格的に取り組む必要がある。専守防衛は当然の前提としながら、従来の延長線上ではなく真に必要な防衛力のあるべき姿を見定めていく」と述べ、サイバー分野などの防衛力強化を重点的に行う方針を示した。 
 首相は、「新たな領域で優勢を持つことが死活的に重要になっている。もはや陸海空という従来の区分にとらわれた発想のままではあらゆる脅威からこの国を守り抜くことはできない」と強調した。
 北朝鮮の洋上密輸に対する自衛隊の監視活動を評価。北朝鮮の非核化に向け最大限の圧力をかけ続けていく考えを改めて示した。【時事通信映像センター】



nice!(0) 

大水槽にサクラ満開

 Uploaded by 時事通信映像センター 大水槽にサクラ満開 (2018/03/16)

大水槽にサクラ満開

大水槽で桜色に輝く7万匹のイワシの群れ。横浜・八景島シーパラダイスの水族館ではイワシを満開のサクラに見立て、一足早いお花見気分を楽しめるイベントが人気を集めている。4月15日まで【時事通信映像センター】



nice!(0) 

シャンシャン、パンダ団子で「もぐもぐタイム」=ジャイアントパンダ276日、277日齢の映像

 Uploaded by 時事通信映像センター シャンシャン、パンダ団子で「もぐもぐタイム」=ジャイアントパンダ276日、277日齢の映像 (2018/03/16)

シャンシャン、パンダ団子で「もぐもぐタイム」
ジャイアントパンダ276日、277日齢の映像


上野動物園(東京都台東区)は3月15日と16日に撮影したジャイアントパンダ「シャンシャン(香香)」(276日齢、277日齢)と母親「シンシン」の映像を公開した。(公財)東京動物園協会提供

【時事通信映像センター】



nice!(0) 

ベビースターのテーマパーク =19年夏に「おやつタウン」開設―津=

 Uploaded by 時事通信映像センター ベビースターのテーマパーク =19年夏に「おやつタウン」開設―津= (2018/03/15)

ベビースターのテーマパーク =
19年夏に「おやつタウン」開設―津=


おやつカンパニー(津市)の松田好旦会長は15日、主力のスナック菓子「ベビースターラーメン」をテーマにした工場一体型のテーマパーク「おやつタウン」を、2019年夏に同市内に開設すると発表した。
 ベビースターラーメンを製造する久居工場(同市)の隣接地に建設。日本最大級の屋内型アスレチックを整備し、体験コーナーでは麺を揚げて好みの大きさや形のオリジナルベビースターラーメンを作り、調味料パウダーで自由に味付けできるようにする。体験時間は45~60分程度で、最大150人が同時に参加できるという。【時事通信映像センター】



nice!(0) 

輪島塗「人生ゲーム」お披露目=人生ゲーム50周年

 Uploaded by 時事通信映像センター 輪島塗「人生ゲーム」お披露目=人生ゲーム50周年 (2018/03/15)

輪島塗「人生ゲーム」お披露目=人生ゲーム50周年

タカラトミーの「人生ゲーム50周年事業発表会」が都内で開かれた。漆塗りの盤面に、春夏秋冬を表す植物などの蒔絵(まきえ)が描かれた輪島塗の「人生ゲーム」や、「週刊少年ジャンプ」とコラボレーションした商品、点字を用いた「ユニバーサル人生ゲーム」など、会場には人生ゲーム全62作品のほか歴代販促物が展示された。【時事通信映像センター】



nice!(1) 

機動隊の新型出動服ー背中に「POLICE」

 Uploaded by 時事通信映像センター 機動隊の新型出動服ー背中に「POLICE」 (2018/03/14)

機動隊の新型出動服ー背中に「POLICE」

警察庁は15日、東京五輪・パラリンピックに向け、警備や災害救助活動の際に機動隊員が着用する出動服を4月からリニューアルすると発表した。機能性などを高め、外国人にも警察官と判別できるよう背中に「POLICE」の文字を入れた。出動服が導入された1956年以来、大幅なデザイン変更は初めて。【時事通信】



nice!(1) 

愛嬌いっぱいのベルーガ

 Uploaded by 時事通信映像センター 愛嬌いっぱいのベルーガ (2018/03/13)

愛嬌いっぱいのベルーガ

鴨川シーワールドは13日、改装を終えたベルーガの展示施設「マリンシアター」を報道公開した。2頭のベルーガのパフォーマンスと特殊映像で、超音波を用いた能力など生態を紹介する。16日から一般公開。【時事通信映像センター】



nice!(0) 

頭上で泳ぐホッキョクグマ―円山動物園にオープン

 Uploaded by 時事通信映像センター 頭上で泳ぐホッキョクグマ―円山動物園にオープン (2018/03/13)

頭上で泳ぐホッキョクグマ―円山動物園にオープン

国内最大規模のホッキョクグマ館が13日、札幌市の円山動物園にオープンした。ホッキョクグマが獣舎に併設されたプールの中を悠々と泳ぎ回り、集まった来場者を楽しませた。【時事通信札幌支社】



nice!(0) 

大阪市役所に保育施設オープン

 Uploaded by SankeiNews 大阪市役所に保育施設オープン (2018/03/18)

大阪市役所に保育施設オープン

大阪市役所に民間の保育施設が4月からオープンするのに先立ち、吉村洋文市長が視察。真新しい施設には子どもの遊び場、療養設備や、給食設備まで完備されている。新たな待機児童対策に期待がかかる



nice!(0) 

地下鉄に「感謝」のヘッドマーク

 Uploaded by SankeiNews 地下鉄に「感謝」のヘッドマーク (2018/03/18)

地下鉄に「感謝」のヘッドマーク

大阪市交通局が4月から民営化するのにtもない、これまでの感謝をあらわすヘッドマークやステッカーを地下鉄車両に取り付けた。
早朝から、駅職員が114年のご愛顧とこれからの決意を口にしながら記念のマスクを利用者に配布するなどした。



nice!(0) 

明石海峡付近でフェリー立ち往生

 Uploaded by SankeiNews 明石海峡付近でフェリー立ち往生 (2018/03/18)

明石海峡付近でフェリー立ち往生

18日午後7時35分ごろ、兵庫県明石市の沖合約6キロの明石海峡付近で、乗客乗員509人が乗った名門大洋フェリーが運航する「フェリーふくおかII」(9774トン)の船尾付近が鋼鉄製の灯浮標(ブイ)と接触した。神戸海上保安部によると、けが人はいない。フェリーは損傷状況を確認するため19日も停泊し、乗客乗員は船内で一夜を明かした。



nice!(0) 

うめきたガーデン閉幕

 Uploaded by SankeiNews うめきたガーデン閉幕 (2018/03/18)

うめきたガーデン閉幕

大阪市北区のうめきたガーデンの最終日を迎え、庭をデザインしたランドスケープアーティストの石原和幸さんがガーデン内の花を使って即興でブーケを作りじゃんけん大会を勝ち抜いた来場者にプレゼント。クロマチックハーモニカ奏者の岡直弥さんの演奏と共にフィナーレを盛り上げた。



nice!(0) 

新名神川西IC-神戸JCT開通

 Uploaded by SankeiNews 新名神川西IC-神戸JCT開通 (2018/03/18)

新名神川西IC-神戸JCT開通

新名神川西IC-神戸JCTが開通された。



nice!(0) 

「太陽の塔」内部を公開

 Uploaded by SankeiNews 「太陽の塔」内部を公開 (2018/03/17)

「太陽の塔」内部を公開

大阪府吹田市の万博記念公園に建つ「太陽の塔」の内部が復元を終え、報道公開された。
内部にそびえる高さ約40mの生命の樹には、生命の進化の過程が描かれる。「枝」には恐竜などの生物の装飾がほどこされ、照明や音楽などでさまざまな印象を与える。
公式ホームページでチケット予約が可能。



nice!(0) 

view 復興見守る塩釜さま 宮城県塩釜市

 Uploaded by SankeiNews view 復興見守る塩釜さま 宮城県塩釜市 (2018/03/17)

view 復興見守る塩釜さま 宮城県塩釜市

白装束に烏帽子(えぼし)姿の氏子100人が、歯を食いしばり掛け声を響かせて、急な石段を一段一段上がる。担ぐみこしは重さ1トン。担ぎ手たちを奮い立たせるように和太鼓が連打される。無事に上り終えると見物人からは大きな拍手が湧いた。毎年3月10日、宮城県塩釜市の塩釜神社で開かれる「帆手まつり」が最高潮に達した瞬間だ。

 塩釜神社は平安時代初期に編纂(へんさん)された「弘仁式」にも記述が残る。江戸時代、伊達政宗以降の仙台藩主は大神主を務めた。全国にある塩釜神社の総本社。境内には志波彦(しわひこ)神社もあり、地元の人は親しみを込めてそれぞれ「塩釜さま」「志波彦さま」と呼ぶ。
 延々と続く石段は202段。撮影機材を持って上り下りを繰り返すと、夜明け前の寒さの中でも汗が吹き出し、途中で休まずにはいられなかった。

 平成23年、帆手まつりの翌日、東日本大震災が一帯を襲った。高台にある塩釜神社は石塔が倒れ、建物の外壁もはがれたが津波は到達しなかった。「1日早く起きていたら、市内や沿岸を練り歩くみこしの行列が大混乱に陥ったのは間違いない。塩釜市は海に面しているのに犠牲者も少なかった。塩釜さまが守ってくれたと感じる」と、氏子青年会の千田忠一会長(55)は話す。
 地元の消防団員だった千田さんは電気、ガス、水道が全て止まった暗闇の中、沿岸部の家々を回り逃げ遅れた人がいないか確認。被災した人に水や食料を配り歩き、消防団の車で寝泊まりした。「惨状のなか、塩釜さまはみんなの心の支えだった」と千田さん。

 震災翌年の帆手まつりでは津波の傷跡が色濃く残る中、みこしが練り歩いた。発生から7年。町は年を追うごとに復興し活気を取り戻していった。高台の塩釜さまに見守られながら…。(写真報道局 古厩正樹)



nice!(0) 

東京で桜が開花 平年より9日早く

 Uploaded by SankeiNews 東京で桜が開花 平年より9日早く (2018/03/17)

東京で桜が開花 平年より9日早く

気象庁は17日、東京都心で桜が開花したと発表した。平年より9日、昨年より4日早かった。

 東京・千代田区の靖国神社の標本木で、開花の基準となる5輪の花が開いていることを気象庁の職員が確認した。満開までは、1週間から10日程度かかる。



nice!(0)