So-net無料ブログ作成

いま東北へ 岩手県大船渡市「百樹屋」のカレー南蛮

 Uploaded by 朝日新聞社 いま東北へ 岩手県大船渡市「百樹屋」のカレー南蛮 (2018/03/12)

いま東北へ 岩手県大船渡市「百樹屋」のカレー南蛮

もともとはまかない食の「カレーうどん」。「太めの麺」にかかる「辛いカレー」が常連の間で広まり、看板メニューに。津波で店は流されたが、「また、あの味を」との声に励まされ、3カ月後に別の場所で再開。「全国からもらった元気を大船渡から循環させたい」と「百樹屋」店主の今野由紀子さん。



nice!(0) 

小川原湖で流氷カヤック体験

 Uploaded by 朝日新聞社 小川原湖で流氷カヤック体験 (2018/03/12)

小川原湖で流氷カヤック体験

青森県の小川原湖の冬の魅力をアピールしようと3月3日、結氷した湖を楽しむ流氷カヤック&氷上ウォークがあった



nice!(0) 

児童と成長、リカちゃん卒業 取手の学校や団地舞台、漫画の主人公

 Uploaded by SankeiNews 児童と成長、リカちゃん卒業 取手の学校や団地舞台、漫画の主人公 (2018/03/13)

児童と成長、リカちゃん卒業
取手の学校や団地舞台、漫画の主人公

取手市吉田の市立取手東小を舞台に制作されてきた漫画の主人公「リカちゃん」が同小を“卒業”した。東京都在住の芸術家夫妻が平成23年に始めた地域の漫画で、小学校に入学したリカちゃんが児童たちとともに成長していく姿が描かれてきた。卒業式では、スクリーンに映し出されたリカちゃんが卒業証書を受け取る場面を児童約500人が温かく見守った。(海老原由紀)     ◇
 漫画「リカちゃんハウスちゃん」の作者は、宮田篤さん(34)と笹萌恵さん(31)の夫妻。主人公はリカちゃんと、その保護者で住居の「ハウスちゃん」で、同小のほか取手市内の団地を舞台に、市民とのコミュニケーションを通じて物語を組み立てている。

 リカちゃんは井野小に入学したが、統廃合で閉校したため、統合校の取手東小で活動を続けた。昨年4月から6年生の設定で、卒業式は同小側のアイデアで実現する運びとなった。卒業式は2日に開かれた「6年生を送る会」の中で行われ、豊島俊彦校長があいさつをしてステージの奥に姿を消すと、幕が開いてスクリーンが登場。漫画の世界に入り込んだ豊島校長から卒業証書を受け取ったリカちゃんが「やったー!」と大喜びする映像が流された。

 作画を担当する宮田さんは「アイデアが実現できたのは良かった」と感想を話した。主に物語の筋立てを担う笹さんは「みんなが(漫画のことを)知っていてくれて、ほっとしました」と笑顔を見せた。

 2人は月1回、同小の図書室を訪れ、児童と交流しながら漫画の「素材」を集めてきた。豊島校長は「子供たちの目を輝かせてくれた。リカちゃんはみんなの心に生きていると思う」と感謝した。

 漫画は今後も続くが、その先の展開はまだ決まっていないという。



nice!(1) 

国重要文化財の「坂野家住宅」がレストランに

 Uploaded by SankeiNews 国重要文化財の「坂野家住宅」がレストランに (2018/03/13)

国重要文化財の「坂野家住宅」がレストランに

茨城・常総市「坂野家住宅」が1日限定レストランに 国重文でイタリアン満喫     茨城県常総市は3日、国指定の重要文化財「坂野家住宅」(同市大生郷町)で「1日限定レストラン」を開いた。訪れた客は地元の食材を使った本格イタリアンのコース料理を歴史的な空間で満喫した。

 文化財の魅力を発信し、観光客の増加につなげるための検証事業。市内在住、または在勤の人を対象にランチとディナーで計20組40人を募集したところ、35組の申し込みがあったため抽選とした。

 坂野家住宅は江戸時代から続いてきた豪農の屋敷で、主屋と表門が国指定、大正時代に建てられた2階建ての書院「月波楼」は市指定の文化財になっている。この書院が食事会場になった。

 ランチには、ほうれん草を使ったスフォルマート(イタリア風茶碗蒸し)やトマトとオマール海老のパスタ、イチゴのティラミスなど市産の野菜や果物を組み合わせた料理が出された。日立市出身で、都内でイタリア料理店を経営する「いばらき大使」の神保佳永シェフ(40)が監修した。

 桃の節句のこの日、ランチに出席した10組20人は室内に流れる音楽を聴きながら、神保シェフの選りすぐりの料理に舌鼓を打っていた。



 守谷市から訪れた岡田政生さん(69)は「予想以上です。こんなに地元の野菜がおいしいなんて」と感想を述べ、妻の保子さん(69)は「庭もきれいだし、ゆったりできて貴重な体験でした」と話した。

 神保シェフは「坂野家住宅のポテンシャルや食材をどう演出するかが課題だったが、お客様から喜びの声が多数あったので、大成功ですね」と笑顔をのぞかせていた。(海老原由紀)



nice!(0) 

「幸福大国」ブータンの今

 Uploaded by SankeiNews 「幸福大国」ブータンの今 (2018/03/12)

「幸福大国」ブータンの今

1970年代にGNH(国民総幸福)という指標を打ち出したブータン王国の今を訪ねた。
 中国、インドという大国に挟まれた人口約80万人の国。1999年に海外のテレビやインターネットが解禁。それまで鎖国状態のような国には近代化の波が一気に押し寄せた。伝統を重んじる仏教国はどのような道を歩んでいくのか。



nice!(0) 

東大寺お水取り 籠松明、幻想的に

 Uploaded by SankeiNews 東大寺お水取り 籠松明、幻想的に (2018/03/12)

東大寺お水取り 籠松明、幻想的に

古都に春を呼ぶ「お水取り」で知られる東大寺二月堂(奈良市)の修二会は12日夜、ひときわ大きな「籠松明」(長さ約8メートル)が登場し、燃え盛る華麗な炎に大勢の参拝者らが見入った。
 修二会は今月1日に本行入りし、籠松明は二月堂に向かう練行衆(僧侶)を導くために毎夜上がる「お松明」のうち最も大きい。13日未明には、二月堂下の井戸から本尊に供える香水を汲む秘儀「お水取り」を控えている。
 午後7時半ごろ、練行衆は順に世話役の童子が担ぐ籠松明に先導されて二月堂へ。舞台に現れた籠松明から火の粉が降り注ぐと、参拝者からどよめきが起こった。修二会は15日未明に満行を迎える。



nice!(0) 

サンスポ古河はなももマラソン 全スタートお見せします

 Uploaded by SankeiNews サンスポ古河はなももマラソン 全スタートお見せします (2018/03/12)

サンスポ古河はなももマラソン
全スタートお見せします

第6回サンスポ古河はなももマラソン(11日、茨城・古河市中央運動公園発着)2003年世界選手権(パリ)女子マラソン銅メダルの千葉真子さん(41)が、ゲストとして大会を盛り上げた。ランナーと一緒に古河市内を駆け抜け、「マラソン日和で気持ち良かった。皆さん、レベルが高かった」とうなずいた。レース後は表彰式のプレゼンターを務めた。「年々、大会の知名度が上がっている。どんどん成長していくと思います」と期待した。




nice!(0) 

通天閣が緑色に…緑内障知って

 Uploaded by SankeiNews 通天閣が緑色に…緑内障知って (2018/03/12)

通天閣が緑色に…緑内障知って

失明の原因となる緑内障を啓発する「世界緑内障週間」(11~17日)に合わせ、大阪市浪速区の通天閣が12日、緑色にライトアップされた。観光客らは夜空に浮かび上がる色鮮やかな姿に見入っていた。




nice!(0) 

進化する表現者【太一「諦めるほど大人じゃない」360°VR動画】

 Uploaded by SankeiNews進化する表現者【太一「諦めるほど大人じゃない」360°VR動画】 (2018/03/12)

進化する表現者【太一「諦めるほど大人じゃない」360°VR動画】

★スマートフォンはYoutubeアプリでご覧ください★
 ★パソコンからはGoogle Chromeでご覧下さい★     ◇
 生きるための仕事してて、生きてるつもり?
投資を決めた若いバンカーのまなざしは、強かった。

・シェアリング エコノミー
 共有経済の本質が語られることは多くない。時代、業界を問わずファンに支えられてきたアーティストたちだが、メディアやガジェットの多様性についていけないプロダクション制度と共にいま、活動の場を狭めている。分散型ネットワークのデータベースこそ、新たなステージだと気付いた者たちがいる。作品を売らず、体験をシェアするコトが、これからの映画製作だ。ありがとう、サトシ ナカモト。

・時差
 テクノロジーが進んだ現在、時差とは、人知企業のレベルを表す言葉としても使われる。永らく映画界のナビゲーターだったHOLLYWOODも現在、いち企業の登壇で、時差をもつ。宇宙の膨張速度が想定外に早く、新たな物理学理論が必要になっている。映画産業もまた。グリニッジ天文台はもう、使われていない。

■太一(たいち)■ 1984年、 SFXアーティストとして映画業界デビュー。VFXスタジオA.T-ILLUSION株式会社、映画プロダクションEDLEAD inc.(Los Angeles, HOLLYWOOD)のCEOを務め、60本の劇場映画、500作品の地上波メジャーCMに参画。映画プロデューサーの恵水 流生と共に2016年4月、実写VR.映画等の国際映像スタジオ「NOMA」を創設。映画、CM、MV.、PVに監督作多数。近作ではニコラス・ケイジ主演映画のプロデュースのほか、ファッション誌 GQ のVR.、ホログラムを駆使した上戸彩主演 VOGUE 、JAXAの映像プログラム監督作品など。




nice!(1) 

潜水艦「せいりゅう」引渡式

 Uploaded by SankeiNews 潜水艦「せいりゅう」引渡式 (2018/03/12)

潜水艦「せいりゅう」引渡式

三菱重工業神戸造船所(神戸市兵庫区)で製造された潜水艦「せいりゅう」の自衛隊への引渡式が行われ、関係者が見守る中、自衛隊員が真新しい潜水艦に乗艦。国旗を掲揚し門出を祝った。




nice!(0)