So-net無料ブログ作成

片道6時間半の最長バス「八木新宮線」に乗ってみた

 Uploaded by 朝日新聞社 片道6時間半の最長バス「八木新宮線」に乗ってみた (2018/03/28)

片道6時間半の最長バス「八木新宮線」に乗ってみた

主に国道168号を通って紀伊半島を延々と縦断する路線バス「八木新宮特急」が、マニアから注目を集めている。「特急」だが、終点まで6時間30分、5250円。時間、距離、166ある停留所数のどれもが一般道の路線バスでは日本一だ。
 八木新宮線は現在1日6便(片道3便ずつ)で、基本的に1便を1人の運転手が担う。奈良交通に約1100人いる運転手のうち、25人だけがこの路線でハンドルを握ることを許されている。中でも間野泰博さんら5人は「専属」と呼ばれるベテランで、月に12往復を任されている。




nice!(0) 

「ダブル連結トラック」新型車両公開 西濃運輸

 Uploaded by 朝日新聞社 「ダブル連結トラック」新型車両公開 西濃運輸 (2018/03/28)

「ダブル連結トラック」新型車両公開 西濃運輸

西濃運輸は3月28日、2台を連ねたトラックの新型車両を報道関係者に公開した。切り離された後部車両は、別の牽引車とつないで自走できるのが特徴。荷物を積み替える頻度が減り、仕事の生産性を高められるという。




nice!(0) 

クレーンゲーム機「イモキャッチャー」登場 熊本県西原村の「復興市場 萌の里」

 Uploaded by 朝日新聞社 クレーンゲーム機「イモキャッチャー」登場 熊本県西原村の「復興市場 萌の里」 (2018/03/28)

クレーンゲーム機「イモキャッチャー」登場
熊本県西原村の「復興市場 萌の里」

熊本地震で被災した熊本県西原村の「復興市場 萌の里」に3月24日、特産のサツマイモをつり上げて取るクレーンゲーム機「イモキャッチャー」が登場した。同村出身のイベントコンサルタント中村圭さんが「みんなに笑って食べてもらえるように」と発案。ネットで買った中古機械を改良した。収益は花植えなど被災者支援の活動資金にする。プロの落語家でもある中村さん。「イモキャッチャーとかけて復興ととく。その心は、きっとつかめる」




nice!(0) 

艶やかな夜桜浮かぶ大阪城公園

 Uploaded by SankeiNews 艶やかな夜桜浮かぶ大阪城公園 (2018/03/30)

艶やかな夜桜浮かぶ大阪城公園

花見シーズンを迎えた大阪市中央区の大阪城公園で30日、多くの家族連れらが夜桜見物を楽しんだ。
 大阪城パークセンターによると、例年より8日早い今月20日に開花。見頃は4月初旬まで続くといい、ライトアップは同月15日まで行われる。




nice!(0) 

デザインする【太一「諦めるほど大人じゃない」360°VR動画】

 Uploaded by SankeiNews デザインする【太一「諦めるほど大人じゃない」360°VR動画】 (2018/03/30)

デザインする【太一「諦めるほど大人じゃない」360°VR動画】

・転生
 アーティストのイマジネーションが無限だった時代は、終わったかもしれない。産業革命を凌駕するテクノロジーの進化を学ばないタイプは未来を語れず、SNSのうちに潜む学内カーストを認めない層は若者を撮れず、老いた猛者を弱者だと想いこんでいる輩は、社会を描けない。プロパガンダの先鋒ツールとして進化した映画ロジックはいま、現実に遅れはじめた。慌てて学ぶ必要は、もう無い。映画は、新たに誕生する。

・相似性
 “AKIRA”が描き当てた2020年東京五輪。“Back to the Future”が模したトランプ政権。ジュール・ヴェルヌの“月世界旅行”は、間もなくだろう。根拠はなくともヒントはある。VR.を仮想現実と訳す日本に “Virtual=事実上の”、という認識が広まれば、発展に限界ある一人称作品に踊らされず、価値ある未来を設計できることだろう。

■太一(たいち)映画監督/脚本家■ 昭和46年生まれ、東京都出身。1984年、 SFXアーティストとして映画業界デビュー。VFXスタジオA.T-ILLUSION株式会社、映画プロダクションEDLEAD inc.(Los Angeles, HOLLYWOOD)のCEOを務め、60本の劇場映画、500作品の地上波メジャーCMに参画。映画プロデューサーの恵水 流生と共に2016年4月、実写VR.映画等の国際映像スタジオ「NOMA」を創設。映画、CM、MV.、PVに監督作多数。近作ではニコラス・ケイジ主演映画のプロデュースのほか、ファッション誌 GQ のVR.、ホログラムを駆使した上戸彩主演 VOGUE、宇宙航空研究開発機構JAXAのインフルエンサーとしてブランディング監督作品など。




nice!(0) 

館林さくらとこいのぼりの里まつり

 Uploaded by SankeiNews 館林さくらとこいのぼりの里まつり (2018/03/29)

館林さくらとこいのぼりの里まつり

東日本、西日本を中心に高気圧に覆われ、80ヵ所の観測点で25度を超える夏日になった29日の日本列島。「館林さくらとこいのぼりの里まつり」のメイン会場のひとつとなっている群馬県館林市の鶴生田(つるうだ)川では、2.5㌔にわたって満開の桜並木が続く中、こいのぼりが舞い散る桜吹雪と競演するように元気よく川面を泳いでいた。市内5ヵ所の会場で、計約4300匹のこいのぼりが5月6日まで掲揚されるという。




nice!(0) 

ダンス部選手権新人戦 東日本大会スモールクラス優勝は日出高等学校(東京)

 Uploaded by SankeiNews ダンス部選手権新人戦 東日本大会スモールクラス優勝は日出高等学校(東京) (2018/03/29)

ダンス部選手権新人戦
東日本大会スモールクラス優勝は日出高等学校(東京)

高校ダンス部1年生のコンテスト「第11回日本高校ダンス部選手権新人戦」(産経新聞社、ストリートダンス協会主催)の東日本大会が横浜市で29日開かれ、東日本大会のスモールクラスで日出高等学校(東京)が優勝した。




nice!(0) 

かしまし娘が上方演芸の殿堂入り

 Uploaded by SankeiNews かしまし娘が上方演芸の殿堂入り (2018/03/29)

かしまし娘が上方演芸の殿堂入り

「上方演芸の殿堂入り」に選ばれたベテラン音曲漫才トリオ「かしまし娘」の表彰式が29日、大阪市中央区の大阪府公館であった。




nice!(0) 

宝塚音楽学校合格発表

 Uploaded by SankeiNews 宝塚音楽学校合格発表 (2018/03/28)

宝塚音楽学校合格発表

タカラジェンヌを養成する宝塚音楽学校(兵庫県宝塚市)で29日、106期生の合格発表が行われ、競争率約24倍の難関を突破した40人が夢への第一歩を踏み出した。



nice!(0) 

青函トンネル30周年、北海道新幹線が猛スピードで突入

 Uploaded by SankeiNews 青函トンネル30周年、北海道新幹線が猛スピードで突入 (2018/03/28)

青函トンネル30周年、北海道新幹線が猛スピードで突入

いまから30年前の1988年3月に開通した青函トンネル。当時はブルートレイン「北斗星」や貨物列車などの在来線のみの運行だったが、2年前に北海道新幹線が開業すると、レール幅の違う在来線と新幹線が共用するトンネルとなりました。



nice!(0)