So-net無料ブログ作成

平昌五輪に挑むスノーボード女子アルペンの竹内智香選手

 Uploaded by 朝日新聞社 平昌五輪に挑むスノーボード女子アルペンの竹内智香選手 (2018/01/01)

平昌五輪に挑むスノーボード女子アルペンの竹内智香選手

左手には五輪のエンブレムをモチーフにした金色の指輪が光っている。昨夏に新調したという腕時計も金色。日本女子では過去最多に並ぶ5回目の冬季五輪出場が内定したスノーボード女子アルペンの竹内智香選手=広島ガス=は「原動力は金メダル、それだけ」と語る。




nice!(0) 

新年の一字は「光」 ダウン症の書家、金澤翔子さんが揮毫

 Uploaded by SankeiNews 新年の一字は「光」 ダウン症の書家、金澤翔子さんが揮毫 (2018/01/04)

新年の一字は「光」
ダウン症の書家、金澤翔子さんが揮毫

ダウン症の人気書家、金澤翔子さん(32)が、新年に際して産経新聞の読者のために「新年の一字」を揮毫した。翔子さんが選んだのは「光」。着物姿の翔子さんは巨大な筆を勢いよく走らせ、新年の一文字を一気に書き上げた。

 同じく書家の母親、泰子さんは「闇を感じさせる時代だからこそ『光』が大切だと思います」、翔子さんは「皆に『光』って欲しいです」と笑顔で語った。

 翔子さんは東京都大田区の書道一家の一人娘。父親が急逝し、泰子さんは「母子2人となり、絶望して天を呪ったこともあった」という。しかし、泰子さんに師事した書道の才能が開花。20歳のときに開いた個展が話題となり、次々と書展や揮毫の依頼が舞い込むようになった。

 NHK大河ドラマ「平清盛」の題字を手掛けたほか、建長寺や建仁寺、伊勢神宮などにも奉納。ニューヨークの国連本部など約1千カ所で個展や揮毫、講演を行っている。




nice!(0) 

東京・奥多摩で山火事 けが人なし

 Uploaded by KyodoNews 東京・奥多摩で山火事 けが人なし (2018/01/03)

東京・奥多摩で山火事 けが人なし

東京都奥多摩町棚沢の山林で火災が発生し、4日午前4時ごろまでに約4・5ヘクタールを焼失した。東京消防庁はヘリコプターなどで消火活動を続けた。住宅の延焼やけが人は確認していない。火災の発生は東京消防庁が3日午後0時25分ごろに確認した。




nice!(0) 

今年初のサクランボ出荷 山形、真冬の「佐藤錦」

 Uploaded by KyodoNews 今年初のサクランボ出荷 山形、真冬の「佐藤錦」 (2018/01/03)

今年初のサクランボ出荷 山形、真冬の「佐藤錦」

山形県天童市で4日、温室などを使い収穫時期を早めた高級サクランボ「佐藤錦」が、今年初めて出荷された。5日に東京などで初競りが行われる予定。初夏が旬のサクランボを冬に楽しめる珍しさから贈答用に人気が高く、昨年は500グラム20万円の高値が付いた。




nice!(0) 

織太夫を咲甫太夫さん襲名 文楽の綱太夫追善公演で

 Uploaded by KyodoNews 織太夫を咲甫太夫さん襲名 文楽の綱太夫追善公演で (2018/01/03)

織太夫を咲甫太夫さん襲名 文楽の綱太夫追善公演で

昭和の人形浄瑠璃文楽を代表する太夫の一人だった八代目竹本綱太夫(たけもと・つなたゆう)の五十回忌を追善する「初春文楽公演」が3日、大阪市中央区の国立文楽劇場で始まり、綱太夫の前名「竹本織太夫(たけもと・おりたゆう)」の六代目を豊竹咲甫太夫(とよたけ・さきほだゆう)さん(42)が襲名した。




nice!(0) 

小雪舞う「かるた始め式」 平安装束で 八坂神社

 Uploaded by KyodoNews 小雪舞う「かるた始め式」 平安装束で 八坂神社 (2018/01/03)

小雪舞う「かるた始め式」 平安装束で 八坂神社

京都市東山区の八坂神社で3日、雪がちらつく中、平安装束に身を包んだ女性らが百人一首の手合わせを披露する新春恒例の「かるた始め式」が行われた。袿(うちき)や狩衣(かりぎぬ)姿の6~27歳の男女14人が「かるた姫」などに扮し、能舞台で対戦。




nice!(1) 

東京株年始、26年ぶり高値-大発会

 Uploaded by 時事通信映像センター 東京株年始、26年ぶり高値-大発会 (2018/01/04)

東京株年始、26年ぶり高値-大発会

東京証券取引所では、2018年最初の取引となる大発会が行われた。日経平均株価は、2万3073円73銭と大発会としては1992年1月以来26年ぶりの高値水準で取引を開始。出席した麻生太郎財務相は、第2次安倍政権発足後、株価が大きく上昇したことに触れ、「経済の好循環がさまざまな分野に回り始めている」と述べた。【時事通信映像センター】




nice!(0) 

福岡城跡が幻想的な空間に

 Uploaded by 時事通信映像センター 福岡城跡が幻想的な空間に (2018/01/04)

福岡城跡が幻想的な空間に

福岡市の福岡城跡を体験型のアート空間にするイベント「福岡城 チームラボ 城跡の光の祭り」の入場者が、昨年12月1日いの開始から今年正月で7万人を突破。1600年台初頭に築かれた歴史ある場所が幻想的な空間に生まれ変わるとあって、家族連れやインバウンド客などの人気が沸騰している。1月28日まで。【時事通信映像センター】




nice!(0) 

本田姉妹、華麗な演技を披露=スカイツリータウン

 Uploaded by 時事通信映像センター 本田姉妹、華麗な演技を披露=スカイツリータウン(2018/01/03)

本田姉妹、華麗な演技を披露=スカイツリータウン

東京スカイツリータウン(東京都墨田区)のスカイアリーナに本物の氷を使用したアイススケートリンク「TOKYO SKYTREE TOWN ICE SKATING PARK 2018」がオープン。初日の4日、フィギュアスケーターの本田望結(みゆ)、紗来(さら)姉妹が2018年の滑り初めを披露、大勢の観客を前に華麗な演技を見せた。トークショーでは今年の抱負を語った。アイススケートリンクは3月31日まで【時事通信映像センター】




nice!(0) 

新春の伝統行事「玉せせり」=福岡・筥崎宮

 Uploaded by 時事通信映像センター 新春の伝統行事「玉せせり」=福岡・筥崎宮 (2018/01/03)

新春の伝統行事「玉せせり」=福岡・筥崎宮

福岡市の筥崎宮(はこざきぐう)で3日、五穀豊穣(ほうじょう)と大漁を願う新春の伝統行事「 玉せせり」が行われた。約500年続く神事で、木製の玉に触れると悪事や災難から逃れて幸運を授かるという。競り子たちが、力水を浴びながら激しくぶつかり合うと、詰め掛けた見物客から歓声が上がった。【時事通信福岡支社】




nice!(1) 

文楽人形が、一杯いかが?=国立文楽劇場

 Uploaded by 時事通信映像センター 文楽人形が、一杯いかが?=国立文楽劇場 (2018/01/03)

文楽人形が、一杯いかが?=国立文楽劇場

初春公演の初日を迎えた国立文楽劇場(大阪市中央区)で3日、文楽人形による鏡開きが行われた。1985年から毎年続けられている正月の恒例行事。「花競四季寿(はなくらべしきのことぶき)」に出演する人形が上手にお酒をつぐと、あたりは華やかな新春ムードに包まれた。【時事通信映像ニュース】




nice!(0) 

下鴨神社・蹴鞠初め

 Uploaded by SankeiNews 下鴨神社・蹴鞠初め (2018/01/04)

下鴨神社・蹴鞠初め

平安時代の貴族らが興じた蹴鞠を奉納する新春恒例の「蹴鞠初め」が4日、京都市左京区の下鴨神社で行われ、烏帽子や水干などの伝統衣装をまとった男女が、地面に落ちないよう軽やかに鞠を蹴り合った。
 四隅に青竹を立てた15㍍四方の「鞠庭」で、蹴鞠保存会のメンバーが8人一組の輪になり、「アリ」「ヤア」「オウ」と声を掛けながら、シカの革を縫い合わせた鞠を右足だけで回し合った。




nice!(0) 

大阪取引所大発会

 Uploaded by SankeiNews 大阪取引所大発会 (2017/01/03)

大阪取引所大発会

大阪取引所(大阪・北浜)で4日、平成30年最初の取引となる大発会を迎え、晴れ着姿の女性など関係者約200人が市場活況を祈願した。 Osaka Exchange Inc. (OSE) hold an annual ceremony to wish this year's good business on their first day of stock market trading in 2018.




nice!(1) 

伏見稲荷大社 賽銭開き

 Uploaded by SankeiNews 伏見稲荷大社 賽銭開き (2018/01/03)

伏見稲荷大社 賽銭開き

商売繁盛の神様で知られる伏見稲荷大社(京都市伏見区)で4日、初詣の賽銭を数える「賽銭開き」が始まり、白衣姿の銀行員らが正月三が日の賽銭の計算に取りかかった。
 境内約50カ所の賽銭箱へ投じられた紙幣や硬貨を7人がかりで仕分けし、計数機にかけた。勘定には5日ほどかかるという。
 語呂合わせで「4129(よいふく)」「2951(ふくこい)」と縁起を担いだ金額の小切手や宝くじのほか、米ドルや中国の人民元、タイのバーツなど、外国紙幣も見られた。




nice!(1)