So-net無料ブログ作成

さあ新年!しめ縄張り替え 和歌山・那智の滝

 Uploaded by KyodoNews さあ新年!しめ縄張り替え 和歌山・那智の滝 (2017/12/26)

さあ新年!しめ縄張り替え 和歌山・那智の滝

和歌山県那智勝浦町の世界遺産・熊野那智大社で27日、新年を前に那智の滝にかかる大しめ縄の張り替え作業が行われた。滝は大みそかから元日朝にかけてライトアップされ、県内外の参拝客を迎える。




nice!(0) 

山形道100台立ち往生 降雪中 トンネルで事故

 Uploaded by KyodoNews 山形道100台立ち往生 降雪中 トンネルで事故 (2017/12/26)

山形道100台立ち往生 降雪中 トンネルで事故

27日午前11時ごろ、山形市の山形自動車道関沢インターチェンジ(IC)―山形蔵王IC間の下り線宝沢トンネル内で、約10台の車が関係する玉突き事故があった。山形県警高速隊などによると、現場には強い雪が降り続く中、後続の100台程度が一時立ち往生した。




nice!(0) 

企画が創る【太一「諦めるほど大人じゃない」360°VR動画】

 Uploaded by SankeiNews 企画が創る【太一「諦めるほど大人じゃない」360°VR動画】 (2017/12/27)

企画が創る
【太一「諦めるほど大人じゃない」360°VR動画】

★スマートフォンはYoutubeアプリでご覧ください★
★パソコンからはGoogle Chromeでご覧下さい★     ◇
それなら、現状に満足な筈だよね。
大事業家はいつも通りの穏やかな笑顔で、熱弁者を絶句させた。

・ストーリー
著名な脚本家は散会後のカフェで着席するなり、文字を打った。ある著名な脚本家は、4年間旅をして2日間で書き上げた。創作に挑むスタイルは様々。ギャラにも67倍の差がある彼らがだが、相手にしているのは同じく、ストーリー。世の乱数からストーリーを導くためには、検証のための調査と分析が必須だ。VR.は360°を記録する。人々が全天球を同時に認知しながら生きるその時、ストーリーは再び、必要とされる。

・孤独の科学
孤独を恐れる人は多い。1977年9月5日、ボイジャー1号が打ち上げられた。現在、地球から最も遠くにある人工物体だ。ボイジャーの孤独な活躍が、人々に勇気を与えている。自然現象は「伝説」「宗教」を通じて現代、「科学」で語られている。科学を導くのは、ビジョンというストーリー。孤独が生む奇跡。     (文・360°VR動画 太一氏)
■太一(たいち)■ 1984年、 SFXアーティストとして映画業界デビュー。VFXスタジオA.T-ILLUSION株式会社、映画プロダクションEDLEAD inc.(Los Angeles, HOLLYWOOD)のCEOを努め、60本の劇場映画、500作品の地上波メジャーCMに参画。映画プロデューサーの恵水 流生と共に2016年4月、実写VR.映画等の国際映像スタジオ「NOMA」を創設。映画、CM、MV.、PVに監督作多数。近作ではニコラス・ケイジ主演映画のプロデュースのほか、ファッション誌 GQ のVR.、ホログラムを駆使した上戸彩主演 VOGUE 、JAXAの映像プログラム監督作品など。




nice!(1) 

奈良・興福寺国宝館リニューアル

 Uploaded by SankeiNews 奈良・興福寺国宝館リニューアル (2017/12/27)

奈良・興福寺国宝館リニューアル

国宝・阿修羅像(奈良時代)などを安置する興福寺(奈良市)で国宝館の耐震補強工事が完了し28日、報道陣に公開された。展示空間は壁を白くして像を際立たせる厳かな雰囲気に。来年1月1日に、1年ぶりにリニューアルオープンする




nice!(0) 

カキ売り込み、広島県の呉市と江田島市

 Uploaded by 朝日新聞社 カキ売り込み、広島県の呉市と江田島市 (2017/12/27)

カキ売り込み、広島県の呉市と江田島市

カキ生産量が全国1位の広島県呉市と2位の江田島市で、ブランド化の取り組みが進んでいる。それぞれ年産2万5千トンを超し、両市で全国の3割を占める一大産地。11月下旬、広島市の料理店オーナーやシェフら10人が漁船に乗り、呉市の阿賀港を出た。市商工振興課が主催する「呉産かき 産地見学会」。カキいかだが浮かぶ現場のほか、水揚げ後の浄化、選別の様子を見てもらい、味と鮮度、衛生管理の確かさを肌で感じてもらうのが狙いだ。




nice!(0) 

モンゴル抑留者「池村さん」の飯盒、70年ぶりに家族に返還

 Uploaded by 朝日新聞社 モンゴル抑留者「池村さん」の飯盒、70年ぶりに家族に返還 (2017/12/27)

モンゴル抑留者「池村さん」の飯盒、
70年ぶりに家族に返還

終戦後、モンゴルで抑留された日本兵の男性が看病のお礼として現地の女性看護師に贈った飯盒が12月26日、大阪市で70年ぶりに家族に返された。女性は「返したい」と言い残し、20年前に死去。手がかりは飯盒に刻まれた「池村」とイニシャルしかなかったが、この話を紹介した新聞記事を読んだ男性の孫が「祖父に違いない」と名乗り出た。




nice!(1) 

「えーい」「そーれ」京都・知恩院で除夜の鐘試し突き

 Uploaded by 朝日新聞社 「えーい」「そーれ」京都・知恩院で除夜の鐘試し突き (2017/12/27)

「えーい」「そーれ」京都・知恩院で除夜の鐘試し突き

浄土宗総本山の知恩院(京都市東山区)で12月27日、除夜の鐘の試し突きがあった。雪が舞う中、鐘の音が一足早く響き渡った。日本三大梵鐘の一つとされる鐘(高さ3・3メートル、直径2・8メートル)は1636年鋳造で重さ約70トン。鐘突きは「えーい、ひとーつ」「そーれ」の掛け声に合わせて僧侶16人が子綱を引き、太い親綱を手にした1人が仰向けにぶら下がるような姿勢で鐘を打ち鳴らした。




nice!(0) 

通天閣で年の瀬恒例の「干支の引き継ぎ式」

 Uploaded by 朝日新聞社 通天閣で年の瀬恒例の「干支の引き継ぎ式」 (2017/12/27)

通天閣で年の瀬恒例の「干支の引き継ぎ式」

大阪・新世界の通天閣で12月27日、年の瀬恒例の「干支の引き継ぎ式」があり、今年の「トリ(酉)」から来年の「イヌ(戌)」へ一足先にバトンタッチした。たこやきレインボーのリーダー堀くるみさん(18)は「ワンさワンさと良い事が起きる、ワンダフルな年に!」と来年への期待を語った。




nice!(0) 

ライトダウンジャケット、家で洗うコツは?洗濯機、実は「間違い」

 Uploaded by 朝日新聞社 ライトダウンジャケット、家で洗うコツは?洗濯機、実は「間違い」 (2017/12/27)

ライトダウンジャケット、家で洗うコツは?
洗濯機、実は「間違い」

ライオンの「お洗濯マイスター」、大貫和泉さんにライトダウンジャケットの洗い方を教えてもらいました。用意するのは、おしゃれ着用洗剤と洗濯おけ、タオル、洗濯ネットです。洗濯おけに入らない場合は、浴槽で洗ってもいいそうです。




nice!(0) 

長野道で多重事故、トラック2台が川に転落

 Uploaded by 朝日新聞社 長野道で多重事故、トラック2台が川に転落 (2017/12/27)

長野道で多重事故、トラック2台が川に転落

12月27日午前6時ごろ、長野県麻績村の長野道下り線の麻績インターチェンジ(IC)付近で、大型トラックなど少なくとも5台が絡む多重事故があった。長野県警や松本広域消防局によると、運転手ら男女6人が救急搬送された。いずれも意識はあり、重軽傷とみられる。大型トラック2台は道路脇のガードレールを突き破って、その下にある麻績川に転落した。




nice!(1)