So-net無料ブログ作成

グランフロント大阪でサンタ700人 ハンドベル演奏

 Uploaded by SankeiNews グランフロント大阪でサンタ700人 ハンドベル演奏 (2017/12/16)

グランフロント大阪でサンタ700人 ハンドベル演奏

JR大阪駅北側の複合商業施設「グランフロント大阪」(大阪市北区)の大階段で12月17日、サンタクロース姿の家族連れやカップルら約700人が集まり、クリスマスムードをもりあげた。
 一般応募した市民や同施設の従業員や関係者らが参加。ハンドベルの音色で「喜びの歌」を演奏し、買い物客らが足を止めて聞き入っていた。




nice!(0) 

view 〝工場萌え〟魅了 富士と共演

 Uploaded by SankeiNews view 〝工場萌え〟魅了 富士と共演 (2017/12/16)

view 〝工場萌え〟魅了 富士と共演

晴天にも関わらず、富士山は厚い雲に覆われていた。「今日の撮影はだめか」と諦めかけたとき、西からの風で雲が流れると、巨大な金属の塊の奥に冠雪した山頂が現れた。
 夜間照明がともり始めた工場と富士山。人工物と自然の組み合わせが異質な景観を作り出した。
 富士の裾野、静岡県の臨海部には東海工業地域が広がる。温暖な気候と三大都市圏を結ぶ鉄道や高速道路が整備され、豊富な湧き水で工業用水の確保が容易だったことから産業が発展した。製紙、食品、輸送機械など、さまざまな工場が林立している。
 工場の景観を愛好する〝工場萌え〟のファンが年々増えている。
 静岡県富士市では昨年12月に「全国工場夜景サミット」が開催されたのを契機に、夜の観光資源として工場夜景を売り出している。写真家を講師に招いた女子限定ツアーは、募集開始後すぐ定員に達するほどの人気で、30代の参加が多かった。今年は首都圏からの夜景撮影バスツアーも企画して好評だという。
 全国に数ある工場夜景の中でも、富士山との〝共演〟が撮影できるスポットは特に魅力的だ。気象条件に左右されるため、難易度は高めだが、狙いの一枚が撮影できたときの喜びも大きい。




nice!(0) 

神戸港にトランペットの響き 40人、クリスマスソング奏でる

 Uploaded by SankeiNews 神戸港にトランペットの響き 40人、クリスマスソング奏でる (2017/12/16)

神戸港にトランペットの響き
40人、クリスマスソング奏でる

神戸港にかつて多くの難民が上陸した歴史に思いをはせながら、現在も故郷を追われて苦しむ人々に支援の手を差し伸べようと、神戸ハーバーランド(神戸市中央区)で16日、約40人のトランペット奏者によるチャリティーコンサートが開かれ、海上周辺に美しい音色が響き渡った。
神戸港でクルーズ船「コンチェルト」を運航する神戸クルーザー(同区)が、東京都内の認定NPO法人「難民を助ける会」の依頼を受けて主催。クルーズ船が停泊する岸壁から船上にかけ、全国から集まったプロとアマチュアのトランペット奏者約40人がズラリと並び、「ジングルベル」や「もみの木」といったクリスマスソングなど約10曲を演奏した。




nice!(0) 

泉北ニュータウンまちびらき50周年記念イベント

 Uploaded by SankeiNews 泉北ニュータウンまちびらき50周年記念イベント (2017/12/16)

泉北ニュータウンまちびらき50周年記念イベント

泉北ニュータウンのまちびらきから50年を迎えたことを受け、12月16日、堺市南区の栂文化会館で記念イベント「51年目の扉をひらく」開催した。




nice!(0) 

近江鉄道電気機関車特別イベント

 Uploaded by SankeiNews 近江鉄道電気機関車特別イベント (2017/12/16)

近江鉄道電気機関車特別イベント

近江鉄道(彦根市)は、老朽化した電気機関車を順次解体することを決めており、16日、全10両がそろう最後の機会として、同鉄道彦根駅で、鉄道ファンへの公開イベントを開催した。現存する電気機関車は珍しく、ファンら約千人が集まり、写真を撮るなどして別れを惜しんだ。
 同社が保管している電気機関車は、「ED31形」5両▽「ED14形」4両▽「ロコ1101」1両|の10両。特に車体の正面が「凸形」に伸びている外観が特徴の「ED31形」は人気だという。
 いずれも大正末期から昭和初期に製造された車両で、戦後に、石油やビールなどを輸送する貨物列車として活躍した。ただ、トラック輸送の発展などから昭和63年に引退し、同社彦根駅構内に資料として展示・保存してきた。
 同社によると、特に関西では、人を輸送する電車は普及したが、貨物輸送の機関車を運行する民間の鉄道会社が少なかったため、現存する電気機関車も少なく、貴重なコレクションだったという。
 しかし、劣化が進み、安全面からも維持し続けるのは難しいと判断し、同社は順次解体することを決めた。




nice!(0) 

兵庫・神河町にスキー場オープン

 Uploaded by SankeiNews 兵庫・神河町にスキー場オープン (2017/12/15)

兵庫・神河町にスキー場オープン

兵庫県神河町の峰山高原に16日、国内で14年ぶりとなる新設スキー場「峰山高原リゾート ホワイトピーク」がオープンした。




nice!(0) 

神戸「浜風の家」で松永貴志さんがコンサート

 Uploaded by SankeiNews 神戸「浜風の家」で松永貴志さんがコンサート (2017/12/14)

神戸「浜風の家」で松永貴志さんがコンサート

23日に閉館される阪神大震災で親を亡くした子供たちの心のケアを目的に作家の藤本義一さん(平成24年死去)らが兵庫県芦屋市に開設した施設「浜風の家」で15日、かつて施設を利用していた作曲家でジャズピアニストの松永貴志さん(31)がミニコンサートを開いた。
 松永さんは17歳でデビューし、多くのテレビ番組やCMの楽曲を手がけるなど活躍している。小学3年生のころ同市内で被災。中学生のころに浜風の家に訪れグランドピアノを演奏し、中学校卒業時には記念コンサートも行った。
 会場には約100人の観客が訪れた。松永さんは震災から復興した神戸をイメージした「神戸」など15曲を演奏。1曲が終わるごとに会場は拍手で包まれた。




nice!(1) 

大阪城公園に婚礼施設

 Uploaded by SankeiNews 大阪城公園に婚礼施設 (2017/12/14)

大阪城公園に婚礼施設

アイ・ケイ・ケイ株式会社が大阪城公園に関西初のウエディング施設「キャッスルガーデンOSAKA」を12月15日にオープンした。都会の中にいながら公園の自然と開放的な空間を味わえる新しい都市型ウエディング。




nice!(0) 

平成30年用年賀状引受開始 舞妓さんもPR「なるべく早く出しておくれやす」

 Uploaded by SankeiNews 平成30年用年賀状引受開始 舞妓さんもPR「なるべく早く出しておくれやす」 (2017/12/14)

平成30年用年賀状引受開始
舞妓さんもPR「なるべく早く出しておくれやす」

平成30年の年賀状の配達受け付けが15日、全国一斉に始まった。
 京都市下京区の京都中央郵便局で行われたセレモニーには京都宮川町の舞妓2人が参加し、「京の四季」など踊りを2曲披露。
 日本郵便は今年6月、はがきの料金を10円値上げして62円としたが、年賀はがきは52円で据え置いた。
 年賀はがきの販売は1月5日まで。お年玉くじの抽せんは同14日に行う。1月2日は配達せず、元日に届くには今月25日までに出す必要がある。日本郵便は早めの投函を呼びかけている。




nice!(0) 

OSAKA 光のルネサンス 2017

 Uploaded by SankeiNews OSAKA 光のルネサンス 2017 (2017/12/14)

OSAKA 光のルネサンス 2017

大阪・光の饗宴2017コアプログラムのひとつ、今年で開催15年目を迎える「OSAKA光のルネサンス2017」のオープニングセレモニーが14日、大阪市中央公会堂で開催された。




nice!(0)