So-net無料ブログ作成

千葉・房総エリアで自転車を列車に・・・「B・B・BASE」

 Uploaded by ANNnewsCH 千葉・房総エリアで自転車を列車に・・・「B・B・BASE」(17/12/04)


千葉・房総エリアで自転車を列車に・・・「B・B・BASE」

千葉県の房総エリアでサイクリングを楽しんでもらおうと、JR東日本が自転車をそのまま持ち込んで乗車できる新しい列車を来月から運行します。 この列車には、車両に座席と自動車搭載用のラックが取り付けられています。




nice!(0) 

「シンビジウム」の出荷始まる 贈答用に人気

 Uploaded by ANNnewsCH 「シンビジウム」の出荷始まる 贈答用に人気(17/12/04)


「シンビジウム」の出荷始まる 贈答用に人気

山梨県南アルプス市では、洋ランの一種「シンビジウム」の出荷が始まりました。 シンビジウムは寒さに強く、開花期間が長いことなどから、お歳暮などこの時期の贈答用に人気があります。南アルプス市の農家では黄色やピンク、白など約1万鉢を栽培しています。




nice!(0) 

立憲・枝野代表 改憲発議は「国会の全会一致で」

 Uploaded by ANNnewsCH 立憲・枝野代表 改憲発議は「国会の全会一致で」(17/12/04)


立憲・枝野代表 改憲発議は「国会の全会一致で」

立憲民主党の枝野代表は憲法改正について、発議をする場合は国会が全会一致で賛成するような状況が必要だという考えを示しました。




nice!(0) 

河川敷で“全身人骨”発見 九州豪雨の不明者か

 Uploaded by ANNnewsCH 河川敷で“全身人骨”発見 九州豪雨の不明者か(17/12/04)


河川敷で“全身人骨”発見 九州豪雨の不明者か

九州豪雨から5カ月を前に福岡県で一斉捜索が行われ、河川敷で人の骨が見つかりました。警察は行方不明者の可能性があるとみて、身元の確認を進める方針です。 7月に福岡、大分両県を襲った九州豪雨では37人が亡くなり、今も4人の行方が分かっていません。




nice!(0) 

OSAKAグレートサンタラン2017

 Uploaded by SankeiNews OSAKAグレートサンタラン2017 (2017/12/03)

OSAKAグレートサンタラン2017

難病の子供たちにクリスマスプレゼントを贈ろうと、約5500人のサンタクロースが大阪城公園(大阪市中央区)に集結。一般社団法人「OSAKAあかるクラブ」が主催し、今回で9回目。参加費の一部で難病と闘う子供たちに絵本やおもちゃなどのプレゼントが贈られる。




nice!(0) 

気仙沼湾に押し寄せる大津波が湾内を回流する様子

 Uploaded by SankeiNews 気仙沼湾に押し寄せる大津波が湾内を回流する様子 (2011/03/24)

気仙沼湾に押し寄せる大津波が湾内を回流する様子

2011/03/24 公開

気仙沼湾に押し寄せる大津波が湾内を回流する様子の一部始終を読者が撮影




nice!(0) 

さいたま市大宮区高鼻町で倉庫火災 けが人なし

 Uploaded by SankeiNews さいたま市大宮区高鼻町で倉庫火災 けが人なし (2017/12/02)

さいたま市大宮区高鼻町で倉庫火災 けが人なし

3日午前9時40分ごろ、さいたま市大宮区高鼻町の「久世造花工芸」のプレハブ2階建て倉庫から煙が出ているのを通行人の50代男性が発見、119番通報した。埼玉県警大宮署によると、けが人はいないという。同署は詳しい出火原因などを調べている。




nice!(0) 

view メタセコイア並木 “インスタ映え”の紅葉トンネル 滋賀県高島市

 Uploaded by SankeiNews view メタセコイア並木 “インスタ映え”の紅葉トンネル 滋賀県高島市 (2017/12/02)

view メタセコイア並木
“インスタ映え”の紅葉トンネル 滋賀県高島市

道路を覆うように約500本のメタセコイアが続く。朝の光が差し込むと、紅葉のトンネルが鮮やかな色彩に包まれた。
 琵琶湖の北西、滋賀県高島市マキノ町にある「メタセコイア並木」が色づいている。
 昭和56年に周辺にある果樹園の防風林として、ヒノキ科のメタセコイアを植え始めた。当時は約2mの苗木だったが現在は25mほどに成長し、県道の2.4キロにわたる景観ができた。

 紅葉のほかにも季節ごとに装いを変える姿に観光客が絶えない。数年前にテレビや雑誌で取り上げられて以来、写真共有サイトに投稿する際、「インスタ映えする」と若い女性に人気の撮影地になった。今では休日に一日5千人以上が訪れる。

並木の剪定や清掃作業をしている「マキノのメタセコイア並木を守り育てる会」の河越安嗣会長(74)は「たくさんの人に来てもらえるのはうれしいことですが、交通ルールを守って、気持ちよく楽しんでもらいたい」と話す。
 並木は今年10月、台風21号の影響で7本が倒れた。枝も相当数が落ち、例年より紅葉の色づきは悪いというが、それでも絶景に変わりはない。
 メタセコイアの葉はこれから赤く染まり、12月中旬には落葉、本格的な冬を迎える。(写真報道局 桐山弘太)




nice!(0) 

メリケンパークで「世界一」のクリスマスツリーが点灯

 Uploaded by SankeiNews メリケンパークで「世界一」のクリスマスツリーが点灯 (2017/12/02)

メリケンパークで「世界一」のクリスマスツリーが点灯

メリケンパーク(神戸市中央区)で2日、生木では「高さ世界一」というクリスマスツリーの点灯が始まり、ライトアップされたツリーが神戸の夜景を彩った。点灯式では、シンガーソングライターの槇原敬之さんも駆けつけ、ツリーの下で演奏を披露した。




nice!(0)