So-net無料ブログ作成

【360度動画】テキサス・オースティンの落書き公園

 Uploaded by 朝日新聞社 【360度動画】テキサス・オースティンの落書き公園 (2017/12/30)

【360度動画】テキサス・オースティンの落書き公園

だれでも好きなだけ壁に絵を描いていい、ストリートアーティストにとっては夢のような場所が米テキサス州オースティンにある。自由気ままに描く人たちを見に、世界中から見物客が集まり、休日になると交通渋滞ができるほどの人気だ。迷惑がられる「グラフィティ」が、ここでは立派なアート。それが「落書き公園」だ。

 この場所を管理するNGO「HOPE」のプロジェクトマネジャー、マイルス・スターキーさんによると、「落書き公園」の始まりは2011年にさかのぼる。
 この斜面の上に土地を持つビクター・アヤドさんは、「落書き公園」がある約2万8千平方メートルの敷地にコンドミニアムを建てようとしていた。ところが08年のリーマン・ショックで、計画は頓挫。建築中だった土台や壁がとり残された。すると、放置された現場に不法に立ち入り、壁に落書きをする人たちが絶えなくなった。
 この状況を逆手に取ることを思いついたのが、アーティストのアンディ・チェーサムさんだった。「だれでも自由に絵を描けるアートの場所にしたらどうか」とアヤドさんに提案した。この案を気に入ったアヤドさんが土地を無料で開放した。当初は半年ほどの期間限定だったはずが、大人気に。11年からはHOPEがこの土地を管理している。
 絵を描きたい人は、HOPEに申請すれば場所を与えてもらえる。もっとも、飛び入り参加するケースもあり、平均して1日に2~10人くらいが絵を描きにやって来るという。早いと2日ほどで、別の絵に塗り替えられるという。




nice!(1) 

東京・渋谷のセンター街でビル火災

 Uploaded by 朝日新聞社 東京・渋谷のセンター街でビル火災 (2017/12/31)

東京・渋谷のセンター街でビル火災

12月31日午後1時半ごろ、東京都渋谷区宇田川町の4階建てビルから出火。東京消防庁によると、2階から4階の計135平方メートルと隣接する5階建てビルの外壁が焼けたが、午後2時40分すぎには、火の勢いはほぼ収まったという。現場から70代ぐらいの男性1人を救助したが意識はあり、会話ができる状態という。また、30代ぐらいの男性1人が自力で避難した。2人とも病院に搬送された。




nice!(0) 

360度開く角川書店の漢和辞典「新字源」の使い心地は?

 Uploaded by 朝日新聞社 360度開く角川書店の漢和辞典「新字源」の使い心地は? (2017/12/29)

360度開く角川書店の漢和辞典「新字源」の使い心地は?

辞書は内容だけでなく、紙や製本にも時代に合わせた工夫がこらされています。今年、23年ぶりに改訂された角川書店の漢和辞典「新字源」。スマホ時代を象徴する、細かすぎるほどのこだわりを探りました。

 辞典と言えば重厚で威風堂々のたたずまいをイメージしがちですが、「新字源」の特装版はとてもカジュアル。まず、カバーの愛らしい女の子のイラストが目を引きます。描いたのは中村佑介さん。若者を中心に多くのファンがいるイラストレーターです。スマホが広まり、現代ほど気軽に文字を使う人が多い時代はありません。カジュアルなイラストは、その時代の象徴です。漢文を読み解くためのだけの漢和辞典ではなく、若い人に「身近な文字」の謎に迫ってほしいとの思いがこめられています。

 使ってみて便利なのは、辞書が机に吸い付くようにペッタリと開くこと。これは「フレキシブルバック」と呼ばれる製本法で、柔らかい表紙と本文紙を接着剤でしっかりくっつける技術です。背表紙に厚い紙を使う「タイトバック」と違い、開いたページが勝手に閉じてイライラせずにすみます。




nice!(0) 

0億円の夢、つかむのは 年末ジャンボ抽せん会

 Uploaded by KyodoNews 0億円の夢、つかむのは 年末ジャンボ抽せん会 (2017/12/31)

0億円の夢、つかむのは 年末ジャンボ抽せん会

1等・前後賞合わせて10億円が当たる「年末ジャンボ宝くじ」の抽せん会が31日、東京オペラシティ(東京都新宿区)のコンサートホールで開かれた。




nice!(0) 

渋谷センター街でビル火災

 Uploaded by 時事通信映像センター 渋谷センター街でビル火災 (2017/12/31)

渋谷センター街でビル火災

31日午後1時半ごろ、東京都渋谷区宇田川町の「渋谷センター街」で、4階建てのビルから出火した。東京消防庁によると、火元のビルの2~4階と隣接する建物の計3棟約135平方メートルが燃えた。30代と70代の男性がけがをして病院に搬送されたが、いずれも意識はあるという。
 警視庁渋谷署によると、ビルは1階に生花店、2階に飲食店、3~4階に占い店が入っている。飲食店が火元とみられるが、営業前で客はいなかった。 現場はJR渋谷駅から北西に約300メートルの繁華街。【時事通信映像センター】




nice!(0) 

view 潮と砂が織りなす造形美 兵庫県たつの市 新舞子浜

 Uploaded by SankeiNews view 潮と砂が織りなす造形美 兵庫県たつの市 新舞子浜 (2017/12/30)

view 潮と砂が織りなす造形美
兵庫県たつの市 新舞子浜

干潮時刻を迎えた干潟に潮だまりが現れる。東の空が次第に明るくなると、朝の光が照らし出され、水面が輝きはじめる。
 春は潮干狩り、夏は海水浴客でにぎわう兵庫県たつの市の新舞子浜。遠浅の砂浜が東西約1キロにわたって広がる。
 11月から2月にかけて、日の出と干潮時刻が重なる日に、引き潮が砂浜に造りあげた独特な模様をみることができる。
 しかし近年、干潟消滅の危惧があった。干潟の砂が新舞子浜の東側に流され、西側の浜がやせてしまう現象が発生。そのため、平成24年と26年に堆積した東側の砂を再び元に戻す浚渫工事が行われた。
 干潟を見下ろす絶好の撮影場所となっている「ホテルシーショア・リゾート」の支配人、岡田一彦さん(63)は「砂を戻すことで以前のように干潟に模様ができるか心配でした」と当時を振り返る。しかし、その不安も取り越し苦労に終わり、現在も干潟は潮だまりを形成し、美しい姿を見せている。
 写真家の大西艸人さん(80)は学生時代、教科書に掲載された新舞子浜の写真に魅せられ長年干潟を撮影し続けている。「朝日が差し込む角度や流れる雲などで色はめまぐるしく変化する。同じ色は二度と見られない」とその被写体としての魅力を話す。
 朝日が昇るにつれて青から紫、赤、そして金、銀へとグラデーションを奏でるように刻々と色合いが変化していく新舞子浜。
 平成30年、初日の出との共演こそないが、天気に恵まれれば1月3日にも自然が織りなす美しい景色で魅了してくれるはずだ。 (写真報道局 大西正純)




nice!(0) 

JR貨物列車に添乗、初公開=鉄路63キロをぴたり96分、技術と連携で定時運行

 Uploaded by 時事通信社/JIJIPRESS JR貨物列車に添乗、初公開=鉄路63キロをぴたり96分、技術と連携で定時運行 (2017/12/29)

JR貨物列車に添乗、初公開=
鉄路63キロをぴたり96分、技術と連携で定時運行


JR貨物の運行する貨物列車に、時事通信社の記者とカメラマンが添乗した。「東京貨物ターミナル駅」から「相模貨物駅」までの63.2キロを、ぴたり96分間で走った。この「定時運行」は貨物の長所で、熟練の技術を持つ運転士と「操車係」による息の合った連携で支えられている。到着駅でフォークリフトの操縦士が手際よくコンテナを積み下ろしする作業と合わせ、初めて報道公開する。




nice!(0) 

お経とジャズが融合した、常在寺でのコンサート 長崎県川棚町

 Uploaded by 朝日新聞社 お経とジャズが融合した、常在寺でのコンサート 長崎県川棚町 (2017/12/29)

お経とジャズが融合した、常在寺でのコンサート
長崎県川棚町

読経とジャズがコラボした異色のCDアルバムを、長崎県川棚町にある日蓮宗のお寺が発売した。「心に聴くお経音楽」をテーマに、ジャズ奏者でもある副住職とピアニストによる新曲を収録。2枚組みのアルバムには「お経も本来は音楽。もっと身近に感じてほしい」との思いを込めた。




nice!(0) 

28歳で自ら命を絶った会社員 思いを語る父親

 Uploaded by 朝日新聞社 28歳で自ら命を絶った会社員 思いを語る父親 (2017/12/29)

28歳で自ら命を絶った会社員 思いを語る父親

自動ドア販売・施工会社の男性社員が自ら命を絶ったのは、連続勤務や残業などでうつ病を発症したためとして、東大阪労働基準監督署が労働災害(過労自死)と認定していたことがわかった。認定後、遺族は会社側に賠償責任を問う訴訟の準備に入ったが、会社側は遺族と交渉を重ね、再発防止策や解決金の支払いなどで今月、遺族と合意した。
 亡くなったのは、自動ドア「NABCO」の販売・施工会社「ナブコドア」(大阪市西区)の社員だった木村大輔さん=大阪府四條畷市。入社6年目の2014年1月に死亡した。
 遺族は、木村さんが当時、大型商業施設改装の担当になり、他にも20件以上現場を抱える過重労働の状態だったと主張。東大阪労基署に労災認定を求めた。
 労基署は昨年10月、深夜勤務3回を含む12日間の連続勤務があった▽その後、30日間単位の時間外労働が計100時間以上に達した――などと認め、仕事が原因となってうつ病を発症した労災と認定した。
「大輔の死を無駄にしないでほしい。望むのはそれだけです」。亡くなった木村大輔さんの父・孝夫さんは、そう声を絞り出した。




nice!(0) 

年内最後の営業を終えた築地市場

 Uploaded by 朝日新聞社 年内最後の営業を終えた築地市場 (2017/12/29)

年内最後の営業を終えた築地市場

築地市場(東京都中央区)が12月30日、年内最後の営業を終えた。延期していた豊洲(江東区)への移転が来年10月に決まり、80年を超える歴史に幕を閉じる。正月の買い出しでにぎわう市場で水産仲卸業者らは、「最後の年末」をかみしめながらも、新しい場所で一からブランドを築こうと思いを新たにした。




nice!(0)