So-net無料ブログ作成

岸、銀メダル「実感」 トランポリン代表が帰国

 Uploaded by KyodoNews 岸、銀メダル「実感」 トランポリン代表が帰国 (2017/11/14) 

岸、銀メダル「実感」 トランポリン代表が帰国

トランポリンの世界選手権(ソフィア)でメダルを獲得した日本代表選手が14日に帰国して東京都内で記者会見し、五輪種目の女子個人で日本勢初の表彰台となる銀メダルに輝いた岸彩乃(金沢学院大ク)は「改めてメダルを獲得したと実感した」と笑みを見せた。




nice!(0) 

伊方原発で大地震想定訓練 ドローン使い避難経路確認、愛媛

 Uploaded by KyodoNews 伊方原発で大地震想定訓練 ドローン使い避難経路確認、愛媛 (2017/11/14) 

伊方原発で大地震想定訓練
ドローン使い避難経路確認、愛媛

愛媛県は14日、四国電力伊方原発(伊方町)で大地震による重大事故が起きたと想定し、周辺の山口県や大分県、内閣府などの約100機関計約2万3千人が参加する防災訓練を実施した。




nice!(0) 

辺野古へ海上搬入開始 政府、普天間移設工事加速狙い

 Uploaded by KyodoNews 辺野古へ海上搬入開始 政府、普天間移設工事加速狙い (2017/11/14) 

辺野古へ海上搬入開始 政府、普天間移設工事加速狙い

政府は14日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先、同県名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブで、移設工事の護岸造成に使う石材の海上搬入を始めた。




nice!(1) 

ロボットが観光案内 東京都が実証実験始める

 Uploaded by KyodoNews ロボットが観光案内 東京都が実証実験始める (2017/11/12) 

ロボットが観光案内 東京都が実証実験始める

2020年東京五輪を前に東京都は13日、外国人観光客の増加に対応するため、日本語や英語、中国語で観光案内するサービスロボットの実証実験を始めた。




nice!(0) 

マグロ解体ショー見学 ミス・インターナショナル出場者

 Uploaded by KyodoNews マグロ解体ショー見学 ミス・インターナショナル出場者 (2017/11/12) 

マグロ解体ショー見学 ミス・インターナショナル出場者

2017年の「ミス・インターナショナル世界大会」の出場者69人が12日、東京・築地で、本マグロの解体ショーを楽しんだ。すしチェーン「すしざんまい」を運営する喜代村(東京)の木村清社長が解体を披露した。




nice!(0) 

坂本龍馬没後150年 「龍馬祭」京都霊山護国神社

 Uploaded by SankeiNews 坂本龍馬没後150年 「龍馬祭」京都霊山護国神社 (2017/11/14) 

坂本龍馬没後150年 「龍馬祭」京都霊山護国神社

幕末の志士、坂本龍馬(1835~67年)の没後150年の命日となる15日、龍馬の墓がある京都霊山護国神社(京都市東山区)で、龍馬や盟友の中岡慎太郎らを慰霊する「龍馬祭」が営まれ、全国からのファンが志半ばで亡くなった龍馬の遺徳をしのんだ。
 龍馬は慶応3(1867)年11月、京都の醬油商、近江屋で、中岡や下僕の藤吉とともに暗殺された。遺体は現在の同神社境内に埋葬され、墓が建立された。




nice!(0) 

北海道・函館 ササラ電車”お色直し”受けスタンバイ

 Uploaded by SankeiNews 北海道・函館 ササラ電車”お色直し”受けスタンバイ (2017/11/14) 

北海道・函館 ササラ電車”お色直し”受けスタンバイ

北海道函館市を走行する函館市電で、積雪時に車両の前に備え付けられた竹ブラシによって軌道の雪を払う「ササラ電車」の試運転が14日行われた。今年は検査にあわせ、車体の再塗装を実施。”お色直し”した輝く車体で積雪シーズンでの出番を待つ。




nice!(0) 

京都・四条河原町付近の路地で車突っ込む

 Uploaded by SankeiNews 京都・四条河原町付近の路地で車突っ込む (2017/11/14) 

京都・四条河原町付近の路地で車突っ込む

11月15日早朝、京都市中京区の四条河原町付近の路地内に車が進入し、タバコの自動販売機にぶつかり動けなくなっているところを発見、通報された。




nice!(0) 

チバニアン命名ほぼ確実に 喜び語る菅沼悠介・国立極地研究所准教授

 Uploaded by SankeiNews チバニアン命名ほぼ確実に 喜び語る菅沼悠介・国立極地研究所准教授 (2017/11/14) 

チバニアン命名ほぼ確実に
喜び語る菅沼悠介・国立極地研究所准教授

日本の研究チームが、千葉県市原市の地層にちなんで約77万~12万6千年前の地質年代(第四紀中期更新世)を「チバニアン」(千葉時代)と命名することを目指し、国際学会に申請。11月10日までの一次審査でイタリアの2チームを破った。チバニアン命名はほぼ確実になった。
 今後さらに3段階の審査を経て、来年にもチバニアンの命名が正式に決まる。

 研究チームの中心メンバーの1人である菅沼悠介・国立極地研究所准教授は、南極地域観測隊員として10月下旬に日本を出発し、昭和基地で一次審査の結果を知った。昭和基地から喜びと自身の調査の説明などを語った。(映像提供 国立極地研究所)




nice!(0) 

中尾彬さんが総額約1億円の食器でうどんすき試食

 Uploaded by SankeiNews 中尾彬さんが総額約1億円の食器でうどんすき試食 (2017/11/14) 

中尾彬さんが総額約1億円の食器でうどんすき試食

高島屋大阪店で15日から開催される「大黄金展」のPRイベントで、タレントの中尾彬さんが総額約1億円の食器で大阪の郷土料理「うどんすき」を試食した。会期は11月15日から20日まで。入場無料




nice!(0)