So-net無料ブログ作成

“氷上の妖精”軌跡振り返る 東京・日本橋で「浅田真央展」

 Uploaded by KyodoNews “氷上の妖精”軌跡振り返る 東京・日本橋で「浅田真央展 (2017/9/12)

“氷上の妖精”軌跡振り返る
東京・日本橋で「浅田真央展」

フィギュアスケートの元世界選手権女王の浅田真央さんのスケート人生を振り返る「浅田真央展」が13日、東京・日本橋で始まった。東京で25日まで開かれた後、横浜、大阪、京都、名古屋で開催される。




nice!(0) 

埋もれた宝で港に活気を 「U30のコンパス」

 Uploaded by KyodoNews 埋もれた宝で港に活気を 「U30のコンパス」 (2017/9/12)

埋もれた宝で港に活気を 「U30のコンパス」

埋もれた海の宝で港に活気を取り戻したい―。瀬戸内海に面する山口県平生町・佐賀漁港で、水産加工会社「小田水産」を営む小田佳希さん(32)は、値が付かず漁師が捨てていた魚を積極的に買い取り、全国に販売している。採算度外視で進めた商売を支えるのは、揺るがぬ信念と故郷への強い思いだ。




nice!(0) 

東京モノレール立ち往生 停電、閉じ込めの乗客救出

 Uploaded by KyodoNews 東京モノレール立ち往生 停電、閉じ込めの乗客救出 (2017/9/12)

東京モノレール立ち往生 停電、閉じ込めの乗客救出

12日午後2時15分ごろ、東京都大田区にある東京モノレールで停電が発生し、約2時間半にわたり、上下の全線で運転を見合わせた。東京モノレールによると、昭和島―整備場間の下りが停電。羽田空港に向かっていた6両編成列車1本が両駅間で立ち往生し、乗客約40人が車内に閉じ込められた。




nice!(0) 

新国立建設「順調で安心」 五輪相が工事視察

 Uploaded by KyodoNews 新国立建設「順調で安心」 五輪相が工事視察 (2017/9/12)

新国立建設「順調で安心」 五輪相が工事視察

鈴木俊一五輪相が12日、2020年東京五輪・パラリンピックのメインスタジアムとなる新国立競技場の建設現場を視察した。大型クレーンが立ち並び、約1千人の作業員が従事する様子を眺め「今のところ、工事そのものは順調に進捗しているということで安心した」と述べた。




nice!(0) 

平等院にスター・ウォーズ 新作前にびょうぶ披露

 Uploaded by KyodoNews 平等院にスター・ウォーズ 新作前にびょうぶ披露 (2017/9/12)

平等院にスター・ウォーズ 新作前にびょうぶ披露

映画「スター・ウォーズ」の新作「最後のジェダイ」が12月に公開されるのを前に、シリーズをモチーフにしたびょうぶが12日、京都府宇治市の平等院で披露された。ライアン・ジョンソン監督や登場キャラクター「カイロ・レン」らも完成を祝った。




nice!(0) 

太陽観測衛星「ひので」大規模な太陽フレアを観測

 Uploaded by SankeiNews 太陽観測衛星「ひので」大規模な太陽フレアを観測 (2017/09/11)

太陽観測衛星「ひので」大規模な太陽フレアを観測

国立天文台とJAXAは12日、太陽観測衛星「ひので」が観測した大規模な太陽フレアのX線画像を公開した。8月30日から9月10日に12時間おきに撮影された画像で、今回の大規模なフレアの様子がよくわかる。 (画像提供 [コピーライト]国立天文台/JAXA/MSU)

国立天文台のホームページ
「ひので」による大規模太陽フレアを起こした活動領域の観測について

http://hinode.nao.ac.jp/news/topics/p...




nice!(0) 

【360°VR動画】 創る生きかた 太一「諦めるほど大人じゃない」

 Uploaded by SankeiNews 【360°VR動画】 創る生きかた 太一「諦めるほど大人じゃない」 (2017/09/11)

【360°VR動画】 創る生きかた
太一「諦めるほど大人じゃない」

そもそも、必要なモノなんてあるのかい?
いつかどこかで聞いた、誰かの言葉が気になるこの頃だ。

・創る
映画は1895年12月28日、パリで生まれた。そのハイテクは舞台興業に代わって人々のエンターテインを一変させ、やがて業界を生み、産業になりしかし、テレビジョンの出現で斜陽と言われた。そのテレビは、インターネットによってまた。しかし、全てが残っている。どの業界でもアーティストは夜を徹して、新作を創り続ける。ハリウッドの彼らもまたピザの大箱を囲んでうたた寝る今日に、魔法なんてない。

・テクノロジー
いつの時代も作品はテクノロジーの進化を求めて、無理をしてきた。2016年を元年と称して誕生した新参は、VR.(ヴァーチャルリアリティ)だ。1962年には既に、機械式の体験装置が作られていたことは知られていないのだからこの際、新テックだと吹聴しながら楽しもう。歴史に立会えるのだから、損は無い。

太一(たいち)プロフィール 映画監督/脚本家。昭和46年生まれ、東京都出身。1984年、 SFXアーティストとして映画業界デビュー。VFXスタジオ「A.T-ILLUSION株式会社」、映画プロダクション「EDLEAD inc.」(Los Angeles, HOLLYWOOD)のCEOを努め、60本の劇場映画、500作品の地上波メジャーCMに参画。映画プロデューサーの恵水 流生と共に2016年4月、実写VR.映画等の国際映像スタジオ「NOMA」を創設。映画、CM、MV、PVほか監督作多数。




nice!(0)