So-net無料ブログ作成

華麗な飛行?航空自衛隊の自転車チームが演技披露

 Uploaded by SankeiNews 華麗な飛行?航空自衛隊の自転車チームが演技披露 (2017/09/10)

華麗な飛行?航空自衛隊の自転車チームが演技披露

航空自衛隊・高尾山分屯基地(松江市)で10日、基地祭が開かれ、“レッドインパルス”の異名を持つ精鋭自転車部隊「高尾山レッドクラブ」が華麗な“航空ショー”を披露した。
 レーダーサイトによる警戒・監視が任務のため、空自ながら航空機の配備がない同基地。大空を舞台に華麗な曲芸飛行を繰り広げる空自松島基地の「ブルーインパルス」の向こうを張って、航空機をかたどった自転車で大地を縦横無尽に駆け回るチームを隊員有志で編成し、基地祭や周辺のイベントなどで妙技を披露して人気を博している。




nice!(0) 

太陽フレアの影響、数日間続く可能性

 Uploaded by SankeiNews 太陽フレアの影響、数日間続く可能性 (2017/09/08)

太陽フレアの影響、数日間続く可能性

太陽表面で起きた最大級の爆発現象「フレア」について、情報通信研究機構は8日、地球の高層大気への影響が数日間続く可能性があると明らかにした。カーナビやスマートフォンに使われる衛星利用測位システム(GPS)に大きな誤差が生じる恐れが続くという。

 太陽活動は9月に入ってフレアが連続して発生するなど活発になっており、同機構は注意を呼び掛けている。

 最大級の太陽フレアは6日に発生し、8日午前7時ごろ、放出された大量の粒子が衝撃波となって地球の上空に到達した。同機構は、地球の磁場と地球の上空にある電離層が乱れているのを観測。電離層の乱れは、飛行機や船の無線で使われる短波通信やGPSに障害を起こす可能性があるが、いったん乱れると戻るまでに数日間は続く恐れがあるという。
(映像提供:NASA、音声はありません)




nice!(1) 

東西本願寺が激突! 京都・下京自衛消防隊訓練大会

 Uploaded by SankeiNews 東西本願寺が激突! 京都・下京自衛消防隊訓練大会 (2017/09/08)

東西本願寺が激突! 京都・下京自衛消防隊訓練大会

東西本願寺が消防訓練で〝激突〟する「下京自衛消防隊訓練大会」が8日、京都市下京区の西本願寺で行われた。注目の一騎打ち「小型動力ポンプの部」は、大会史上初めて女性が隊長として参加した西本願寺に軍配が上がった。
 大会は昭和50年に始まった恒例行事で、今年は区内41事業所の450人が参加し、4部門で日頃の訓練の成果を披露した。
 小型動力ポンプの部は4人1組で55㍍先の標的に放水し、早さや技術の正確さなどを競う。東西本願寺の双方の職員らが声援を送る中、隊員たちは気合の入った掛け声を出し合い、鍛え上げられた動作でポンプと3本のホースをつないで手際よく放水した。




nice!(0) 

東洋ゴム工業エアレスタイヤ

 Uploaded by SankeiNews 東洋ゴム工業エアレスタイヤ (2017/09/07)

東洋ゴム工業エアレスタイヤ

東洋ゴム工業が開発している空気充填が不要のエアレスタイヤ「noair(ノアイア)」の説明会と装着した実車による試乗会が行われた。




nice!(0)