So-net無料ブログ作成

開成高が俳句甲子園2連覇 準優勝は愛知・幸田

 Uploaded by KYODO NEWS  開成高が俳句甲子園2連覇 準優勝は愛知・幸田 (2017/8/20)


開成高が俳句甲子園2連覇 準優勝は愛知・幸田

高校生が俳句の出来栄えや鑑賞力を競う第20回「俳句甲子園」の決勝戦が20日、松山市で開かれた。私立開成高(東京)が愛知県立幸田高を破り、2年連続10度目の全国優勝を果たした。





nice!(0) 

ロシア極東にヒグマの楽園 5百頭、邦人観光客も魅了

 Uploaded by KYODO NEWS  ロシア極東にヒグマの楽園 5百頭、邦人観光客も魅了 (2017/8/20)


ロシア極東にヒグマの楽園 5百頭、邦人観光客も魅了

体長3メートルはある雄のヒグマが突然立ち上がった。5メートル先で息をのむ観光客に視線を送ると、サケが泳ぐ湖に飛び込んでいった。ロシア極東カムチャツカ半島南端のクリール湖。周辺に500頭ほど生息する野生のヒグマ観賞が日本や欧米の旅行者に人気だ。雄大な自然が残る一帯は「クマの楽園」と呼ばれる。





nice!(1) 

みちびき3号機打ち上げ 日本版GPSで精度向上へ

 Uploaded by KYODO NEWS  みちびき3号機打ち上げ 日本版GPSで精度向上へ (2017/8/19)


みちびき3号機打ち上げ 日本版GPSで精度向上へ

政府は19日、日本版の衛星利用測位システム(GPS)の構築を目指す「みちびき3号機」を、H2Aロケット35号機で鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げた。予定の軌道に投入され、打ち上げは成功した。米国のGPSの信号を補って位置情報の精度を高める目的。4基体制にして2018年度から本格運用する計画で、実現に向け前進した。





nice!(0) 

国内初のガンプラ公式店開業 東京に世界最大の旗艦店

 Uploaded by KYODO NEWS  国内初のガンプラ公式店開業 東京に世界最大の旗艦店 (2017/8/19)


国内初のガンプラ公式店開業 東京に世界最大の旗艦店

人気アニメ「機動戦士ガンダム」のプラモデル(ガンプラ)の公式店「ガンダムベース東京」が19日、東京・お台場にオープンした。バンダイによると、公式店は韓国など海外で既に展開しているが、日本国内では初の出店となる。世界で13店目。売り場面積では最大の旗艦店だ。約2千種類のガンプラを販売し、1980年の発売時のモデルや店舗限定の商品も購入できる。入場料は無料で、営業時間は午前10時から午後9時まで。





nice!(0) 

We are Sneaker Ages

 Uploaded by SankeiNews We are Sneaker Ages (2017/8/20)

We are Sneaker Ages

大阪市中央区の松下IMPホールで開催されていた中学・高校の軽音楽部のコンテスト「第38回 We are Sneaker Ages」の予選会が21日、最終日を迎え、年末行われるグランプリ大会に進出する20校が決まった。




nice!(0) 

view 傘寿を迎えた「貴婦人」山口線「SLやまぐち号」

 Uploaded by SankeiNews view 傘寿を迎えた「貴婦人」山口線「SLやまぐち号」 (2017/8/19)

view 傘寿を迎えた「貴婦人」山口線「SLやまぐち号」

遠くで聞こえた汽笛が徐々に近づくと、目の前に「貴婦人」の愛称で親しまれている蒸気機関車(SL)が姿を見せた。
 山口県のほぼ中央、JR山口線の新山口(山口市)と「山陰の小京都」として知られる津和野(島根県津和野町)間で、週末を中心に運転される「SLやまぐち号」。田園地帯や山深い峠など62.9キロを約2時間かけて走る。
 牽引するC57型1号機は昭和12(1937)年の製造で昨年、数え80歳の「傘寿」を迎えた。細いボイラーと巨大な動輪で構成された姿がファンを魅了する。
 SLは旧国鉄時代、最盛期に全国で約6千両が活躍したが、50年12月に北海道・室蘭線で旅客列車の定期運行を終えた。

 山口線でも48年にSLが廃止されたが、陳情やファンの要望などにより、54年に「SLやまぐち号」が観光列車として復活。今月1日で運転開始から38年を迎えた。

 JR津和野駅から約7キロ離れた津和野町名賀(なよし)地区。SLが勾配を力強く駆け抜ける山間の小さな集落には、大勢の鉄道ファンが集まる。周辺の有志が「SL応援団」を結成し、沿線の草刈りや年に数回、出店などで訪れるファンをもてなす。
 「SLは地域のシンボル。景観維持に努め、乗客とファンの両方に、田舎の風景を楽しんでもらえれば」。団長の村田隆義さん(79)は話す。
 来月には新型客車が導入され、11月には新たにD51型蒸気機関車も加わる「SLやまぐち号」。これからもファンや地域に愛されながら走り続ける。 (写真報道局 大西史朗)




nice!(0)