So-net無料ブログ作成

阿部桃子さんインタビュー=2017年ミス・ユニバース日本代表

 Uploaded by 時事通信社/JIJIPRESS 阿部桃子さんインタビュー=2017年ミス・ユニバース日本代表 (2017/7/4)


阿部桃子さんインタビュー=
2017年ミス・ユニバース日本代表


2017年のミス・ユニバース日本代表を決める選考会が4日夜、東京都内のホテルで開催された。都道府県ごとに開かれた地方大会の優勝者46人が出場し、パフォーマンスを披露。千葉代表で東京都出身の阿部桃子さん(22)が世界への切符を手にした。
 選考方法は今年から大幅に変わった。「スピーチ」の1次審査と「水着姿のダンス」の2次審査が1対1での対戦形式となり、5人の評議員がその場で旗を上げ判定。次の審査に進むファイナリストを決めていった。ドレス姿の3次審査からは例年通りの選出方法で、最終審査に駒を進めた5人により、代表の座が競われた。
 栄冠に輝いた阿部さんは、身長175、バスト81、ウエスト60、ヒップ84センチと日本人離れした抜群のプロポーション。テレビの情報番組でおなじみの阿部祐二リポーターを父親に持つ。桃子さんは世界大会に向け、「1分1秒まで無駄にせずに努力していく」と意気込み語った。





nice!(0) 

2017ミス・ユニバース日本大会=栄冠に輝いたのは阿部リポーターのまな娘

 Uploaded by 時事通信社/JIJIPRESS 2017ミス・ユニバース日本大会=栄冠に輝いたのは阿部リポーターのまな娘 (2017/7/4)


2017ミス・ユニバース日本大会=
栄冠に輝いたのは阿部リポーターのまな娘


2017年のミス・ユニバース日本代表を決める選考会が4日夜、東京都内のホテルで開催された。都道府県ごとに開かれた地方大会の優勝者46人が出場し、パフォーマンスを披露。千葉代表で東京都出身の阿部桃子さん(22)が世界への切符を手にした。
 選考方法は今年から大幅に変わった。「スピーチ」の1次審査と「水着姿のダンス」の2次審査が1対1での対戦形式となり、5人の評議員がその場で旗を上げ判定。次の審査に進むファイナリストを決めていった。ドレス姿の3次審査からは例年通りの選出方法で、最終審査に駒を進めた5人により、代表の座が競われた。
 栄冠に輝いた阿部さんは、身長175、バスト81、ウエスト60、ヒップ84センチと日本人離れした抜群のプロポーション。テレビの情報番組でおなじみの阿部祐二リポーターを父親に持つ。桃子さんは世界大会に向け、「1分1秒まで無駄にせずに努力していく」と意気込み語った。





nice!(1) 

最新鋭豪華客船、日本初入港=プリンセス社最大、乗客定員は3560人

 Uploaded by 時事通信社/JIJIPRESS 最新鋭豪華客船、日本初入港=プリンセス社最大、乗客定員は3560人 (2017/7/3)


最新鋭豪華客船、日本初入港=
プリンセス社最大、乗客定員は3560人


米プリンセス・クルーズ社は3日、日本初入港となる最新鋭の豪華客船「マジェスティック・プリンセス」を横浜市鶴見区の大黒ふ頭で報道関係者に公開した。全長330メートル、総トン数は14万3000トンに及び、規模は17隻所有する同社の中でも最大。1780室を備え、乗客定員は3560人に上る。
 今年3月に造船所より引渡しを受け、就航を開始したマジェスティック。今回は、「海のシルクロード」をテーマにした50日間のクルーズで、イタリア・ローマを出航し、アテネやシンガポールなどを経由して、横浜に寄港した。
 船内は、20のレストランやバー、1100平方メートルの大規模免税品店など、グルメやショッピングが充実し、噴水とイルミネーションのショーや映画やコンサートなどを上映する大型スクリーンなど魅力あふれるエンターテインメントもそろう。
 特にお勧めは、海面39メートルの高さに設置されたガラス張りの通路「シー・ウオーク」。船体から最大で8.5メートル離れ、スリルと絶景が楽しめる。ドローンやプロジェクションマッピングなど最新技術を駆使したミュージカルショー「ファンタスティック・ジャーニー」も披露される。
 マジェスティックは今後、中国発着のクルーズに就き、日本寄港クルーズは来年2月(博多)、3月(長崎)に実施される。





nice!(0) 

東海汽船「東京湾納涼船」、今季初出航=10月9日まで毎日運航

 Uploaded by 時事通信社/JIJIPRESS 東海汽船「東京湾納涼船」、今季初出航=10月9日まで毎日運航 (2017/6/30)


東海汽船「東京湾納涼船」、今季初出航=
10月9日まで毎日運航


東海汽船は6月30日、5000トン級の大型客船で夜の東京湾を航行しながら、アルコール飲料やエンターテインメントを提供する「東京湾納涼船」の運航を始めた。昨年大好評だった、ゆかたのレンタルや着付けサービスも引き続き実施。10月9日まで102日間、毎日出航する。
 クルーズは、レインボーブリッジの下を通過し、羽田空港や東京ゲートブリッジなど、東京湾の夜景ポイントを巡る約2時間のコース。この間、生ビールやサワー、ソフトドリンクが飲み放題となり、ステージにはゆかた姿でダイナミックな踊りを披露する女性ダンサーも登場する。
 夏祭りをほうふつとさせる売店には、ビールに合う料理がそろい、女性向けのスイーツも並ぶ。予約制のパーティープランも用意され、個室や座敷席で、シーフードが中心のディナーセットなどが味わえる。
 料金は大人2600円、中・高校生1050円、小学生550円。ゆかた姿の大人は1000円引き(土、日、祝日を除く)で乗船できる。





nice!(0) 

レクサス、新型「LS」日本初披露=11年ぶり全面改良、今秋発売

 Uploaded by 時事通信社/JIJIPRESS レクサス、新型「LS」日本初披露=11年ぶり全面改良、今秋発売 (2017/6/26)


レクサス、新型「LS」日本初披露=
11年ぶり全面改良、今秋発売


トヨタ自動車は26日、高級車ブランド「レクサス」の最高級セダン「LS」の全面改良車を日本で初披露した。今秋に発売する。5代目となる新型LSは、自動運転につながる最新の技術を搭載するなど安全装備を大幅に充実させた。
 自動ブレーキだけでは衝突回避が難しい場合、ハンドルを自動操作して衝突防止を支援する機能を世界で初めて搭載した。日本仕様車には、海外に先駆け、高速道路などで車線変更時に方向指示装置を操作すると、車がハンドルや安全確認の動作を支援してくれる自動運転につながる技術も備えた。
 ゆとりある車内空間を確保しながら、2人乗りクーペのようなスポーティーな外観デザイン。価格は未定。





nice!(1) 

東京ディズニーリゾート、七夕でミッキーが彦星に=新作映画体感イベントも開催

 Uploaded by 時事通信社/JIJIPRESS 東京ディズニーリゾート、七夕でミッキーが彦星に=新作映画体感イベントも開催 (2017/6/15)


東京ディズニーリゾート、
七夕でミッキーが彦星に=新作映画体感イベントも開催


東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドは15日、七夕をテーマにしたイベント「ディズニー七夕デイズ」を報道関係者に公開した。東京ディズニーランドと東京ディズニーシーで、ミッキーマウスが彦星、ミニーマウスが織姫のコスチュームに衣替え。七夕エリアも設けられ、ミッキーの形をしたウィッシングカード(短冊)が来園者に配られた。イベントは7月7日まで。

 両園は、和をイメージした装飾で彩られ、七夕の雰囲気が盛り上がる。ミッキーとミニーは、ディズニーランドで人力車に乗り、ディズニーシーでは船上から、仲間とともに来園者にあいさつ。浴衣姿の従業員が短冊を無料で配布し、手にした来園者は願いを書き込み、ササが飾られた七夕のエリアに結び付けた。





nice!(0) 

九州北部で豪雨被害

 Uploaded by SankeiNews 九州北部で豪雨被害 (2017/7/6)

九州北部で豪雨被害

記録的な豪雨に見舞われた九州北部の福岡、大分両県で6日、自衛隊や消防などが不明者の捜索や、住民の救助活動を本格化させた。






nice!(1) 

京都祇園祭「クラウドファンディング」返礼品の粽の準備作業

 Uploaded by SankeiNews 京都祇園祭「クラウドファンディング」返礼品の粽の準備作業

京都祇園祭「クラウドファンディング」
返礼品の粽の準備作業

京都・祇園祭の山鉾巡行を運営する祇園祭山鉾連合会(京都市)が警備費用などに充てるため今年から始めたインターネット上で資金を募る「クラウドファンディング」で、集まった資金が目標額(300万円)の4倍超の約1300万円となったことが6日、分かった。クラウドファンディングは5月8日~7月24日の期間で実施中。
 連合会は同市中京区の事務局で返礼品の一つ、厄除けの「粽」約900本の準備作業を公開。関係者らは粽に「蘇民将来之子孫也」と書かれた札を一つ一つ丁寧につけ、袋に詰めていた。






nice!(0) 

入谷の鬼子母神 初夏を彩る朝顔市

 Uploaded by SankeiNews 入谷の鬼子母神 初夏を彩る朝顔市 (2017/7/6)

入谷の鬼子母神 初夏を彩る朝顔市

「おそれいりやのきしもじん」の戯言で知られる東京都台東区入谷の真源寺周辺で6日、「入谷朝顔まつり(朝顔市)」が始まった。

 境内や言問通り沿いには約60点の店が並び、日本朝顔の品種を中心に朝顔の仲間のルコウソウなど様々な品種が並び華やかさを競い合っている。

 今年も茶色の花を咲かす「団十郎」が人気だが、江戸から続く変わり朝顔の鉢も見られ、どの鉢を選ぶかは悩ましい限りだ。

 朝顔市は8日まで開かれ、約40万人の人出が予想されている。






nice!(0)