So-net無料ブログ作成

view 「緊張の海」訓練へ向かう 海自護衛艦「いずも」同乗記(前編)

 Uploaded by SankeiNews view 「緊張の海」訓練へ向かう 海自護衛艦「いずも」同乗記(前編)(2017/7/1)

view 「緊張の海」訓練へ向かう
海自護衛艦「いずも」同乗記(前編)

商船で混み合うシンガポール沖。小型船から沖合に停泊する海上自衛隊の護衛艦「いずも」(1万9500トン、甲斐義博艦長)に乗り移った。艦上は陸に戻ったかのように揺れない。南シナ海を行く4泊5日の航海に同乗した。
 いずもは、全長248メートル、幅38メートルで平成27年3月に就役した。海自で最新、最大の艦船。ヘリコプター甲板を持つのが特徴で、14機を搭載できる。手術室や35の病床を備え、災害派遣でも活躍が期待される。

 艦内は、狭い通路と急な階段を上り下りする迷路のようだ。日没後、照明は赤色灯に切り替わり、真っ暗になる。その夜間でも哨戒ヘリコプター「SH-60K」は警戒や訓練のため離発着を繰り返していた。
 5月初めに日本を出港、今回は中国が南シナ海で主権を主張する「九段線」付近まで航行した。7月10日からは護衛艦「さざなみ」とともに、インド洋で米国、インドとの共同訓練に参加する。
 航海はまだまだ続く。 (写真報道局 松本健吾)






nice!(0) 

ミナミの夏彩る「道頓堀川・万灯祭」

 Uploaded by SankeiNews ミナミの夏彩る「道頓堀川・万灯祭」 (2017/7/1)

ミナミの夏彩る「道頓堀川・万灯祭」

大阪・ミナミの道頓堀川で1日、夏の夜を彩る「道頓堀川・万灯祭」が始まった。今年は2025年国際博覧会(万博)の大阪誘致をPRする提灯(ちょうちん)も掲げられ、一斉に点灯すると観光客らから歓声が上がった。

 地元商店街などでつくる実行委員会の主催で、両岸約800メートルの区間に約1300灯のちょうちんを設置。8月31日まで毎日、午後7時から点灯される。

 万博誘致のちょうちんは記念撮影のスポットとして人気がある戎橋の上に設けられ、カメラを向ける人々でにぎわいを見せた。実行委は「ミナミを訪れる多くの人に万博誘致を知ってもらえるチャンス。地元から応援の輪を広げたい」としている。






nice!(0) 

上七軒ビアガーデンがオープン

 Uploaded by SankeiNews 上七軒ビアガーデンがオープン (2017/7/1)

上七軒ビアガーデンがオープン

京都五花街で最も歴史のある上七軒で1日、夏恒例のビアガーデンが始まり、予約客らが芸舞妓らと風情ある暑気払いを楽しんだ。
 会場の上七軒歌舞練場(京都市上京区)には提灯がともされ、「おいでやす」と出迎えられた客らは、冷えた飲み物でのどを潤し、浴衣姿の芸舞妓との談笑を楽しんだ。
 9月5日まで。8月14~16日は休業。連日6人の芸舞妓がもてなす。問い合わせは上七軒歌舞会([電話]075・461・0148)。インターネットからの予約も受け付けている。






nice!(0)