So-net無料ブログ作成

滞る修理、屋根に残るブルーシート 大阪北部地震から1年

 Uploaded by 朝日新聞社 滞る修理、屋根に残るブルーシート 大阪北部地震から1年 (2019/06/19)

滞る修理、屋根に残るブルーシート
大阪北部地震から1年

一部損壊を中心に住宅被害が6万5千件を超えた大阪北部地震の被災地では、1年を経てもなお、屋根をブルーシートで覆った住宅が目立つ。修理を請け負う業者が減って受注が追いつかないほか、資金面の不安から修理をためらう高齢者もいる。
 震源に近い大阪府高槻市唐崎地区は、約600世帯が暮らす。古くからの住宅地で、約470人が70歳以上だ。自治会長によると、ブルーシートを張った家が一時約130軒あり、いまも70軒以上残る。




nice!(0) 

nice! 0