So-net無料ブログ作成

大規模地震想定 警察署の壁を破壊し、救助訓練

 Uploaded by 朝日新聞社 大規模地震想定 警察署の壁を破壊し、救助訓練 (2019/06/19)

大規模地震想定 警察署の壁を破壊し、救助訓練

大地震で崩れた建物から逃げ遅れた人を救助する訓練が6月14日、岐阜県高山市の旧高山署であった。今年度中の解体が決まっている建物を有効活用。県警や市消防本部の救助隊員ら約60人がチェーンソーで壁に穴をあけるなど実践的な訓練をして、連係を深めた。訓練は震度6強の地震で1階部分がつぶれた3階建てのビルから逃げ遅れた2人を救助するという想定で行われた。隊員らは、はしごを使い、2階から建物内に入って、救助を待つ人を確認。チェーンソーや電動のこぎりで壁に穴を開け、担架に乗せて運び出した。県警警備2課によると、解体が決まった建物を使うことで、壁や床に穴を開けるなど普段はできない訓練ができるという。




nice!(1) 

nice! 1