So-net無料ブログ作成

「甘党」明王から、「ぜんざい祭」

 Uploaded by 朝日新聞社 「甘党」明王から、「ぜんざい祭」 (2019/03/02)

「甘党」明王から、「ぜんざい祭」

福岡県福津市の宮地嶽神社境内にある奥の宮の一つ、不動神社で2月28日、「ぜんざい祭」として知られる春季大祭があった。無病息災を願い、明治末期か大正初期に始まったとされる恒例行事。大釜で炊いた約3万食のぜんざいが、参拝者に無料で振る舞われた。
 神社周辺地域はかつて、サトウキビやサツマイモの栽培がさかんで、お供え物の多くは黒砂糖やまんじゅうなどだった。その黒砂糖を使って神社側が振る舞ったのが起源という。まつってある不動明王も「甘党」とか。




nice!(0) 

nice! 0