So-net無料ブログ作成

産地復活へ プレミアムな新品種イチゴ「古都華」

 Uploaded by 朝日新聞社 産地復活へ プレミアムな新品種イチゴ「古都華」 (2019/03/03)

産地復活へ プレミアムな新品種イチゴ「古都華」

かつて作付面積で全国3位のイチゴの産地だった奈良県と大阪府の境に位置する標高437メートルの信貴山。そのふもと、奈良県平群町の道の駅「大和路へぐりくまがしステーション」を訪ねた。パフェを注文する女性客が絶えない。ホイップクリームを飾るイチゴは24個。イチゴは奈良県限定生産の「古都華」だ。1993年から10年かけて開発された新品種だ。安定して生産できるようになった09年の品種登録出願の際に、古都・奈良の華(はな)になるように、と命名された。
 人気はじわりと広がり、今ではテレビで全国に紹介されるブランドに。開発責任者だった奈良県農業研究開発センターの西本登志さんは「脚光を浴びたのも、生産者たちが地道にがんばってくれたおかげです」と話す。




nice!(0) 

nice! 0