So-net無料ブログ作成

豪華寝台列車「瑞風」はすごかった

 Uploaded by 朝日新聞社 豪華寝台列車「瑞風」はすごかった (2019/03/01)

豪華寝台列車「瑞風」はすごかった

JR西日本が2017年6月に運行を始めた寝台列車「トワイライトエクスプレス瑞風(みずかぜ)」。豪華な内装や食事が特長の車両に乗って各地で観光ができるこの列車は、定員わずか34人。料金だけでなくチケットの競争倍率も高いことでも知られています。改めてその魅力を探ってみました。
瑞風は、15年3月に大阪―札幌駅間の定期運行を終えたJR西の寝台列車「トワイライトエクスプレス」の名前を受け継いだ豪華寝台列車です。10両編成で客室6両(16室)と展望車2両、ラウンジカー、食堂車を連結しています。JR九州の「ななつ星in九州」やJR東日本の「トランスイート四季島」とともに、リッチな「クルーズトレイン」として人気を集めています。




nice!(0) 

nice! 0