So-net無料ブログ作成

伝統の「白線流し」で別れの春 岐阜・斐太高校の卒業式

 Uploaded by 朝日新聞社 伝統の「白線流し」で別れの春 岐阜・斐太高校の卒業式 (2019/03/01)

伝統の「白線流し」で別れの春
岐阜・斐太高校の卒業式

岐阜県高山市の県立斐太高校で3月1日、卒業式があり、門出を祝う恒例の「白線流し」が行われた。春めいた陽気の中、卒業生276人が同級生との別れを惜しんだ。白線は女子生徒のスカーフと男子生徒の制帽の白線をつなぎ合わせたもので、約70年前から続く卒業式の伝統行事。この日は晴天となり、卒業生たちはクラスごとに学校前を流れる大八賀川に次々と白線を流した。「先生、ありがとう」などと叫んで、写真を撮ったり抱き合ったりして、高校生活に別れを告げた。




nice!(0) 

nice! 0