So-net無料ブログ作成

立ちふさがる「女のくせに」 女性ゼロ議会脱却への挑戦

 Uploaded by 朝日新聞社  立ちふさがる「女のくせに」 女性ゼロ議会脱却への挑戦 (2019/02/24)

立ちふさがる「女のくせに」
女性ゼロ議会脱却への挑戦

桜島を間近に仰ぐ鹿児島県垂水市は人口約1万5千人で、農漁業が盛んだ。2月3日、女性の政治進出を考えるシンポジウムがあり、4月の市議選に立候補する予定の女性2人が紹介された。エステ店経営の高橋理枝子さんと、会社員の池田みすずさん。1958年の市制施行以来、女性議員が誕生したことがない地元での戦いに挑む。
 候補者男女均等法ができて初となる統一地方選。県内の女性地方議員は64人で、全体の8・7%にとどまる。女性市議らでつくる「鹿児島県内の女性議員を100人にする会」(代表=平神純子・南さつま市議)は、全国の市で唯一、過去に女性議員がいないとされる垂水を象徴と位置づけ、2人を支援する。




nice!(1) 

nice! 1