So-net無料ブログ作成

緊張の北陸線、鳴り響く自動音声 敦賀到着を前にデッドセクションに臨む

 Uploaded by SankeiNews 緊張の北陸線、鳴り響く自動音声 敦賀到着を前にデッドセクションに臨む (2018/02/28)

緊張の北陸線、鳴り響く自動音声
敦賀到着を前にデッドセクションに臨む

長い北陸トンネルを抜けると、普通列車は終点の敦賀はすぐそこ。しかし、運転士には緊張のひと仕事が待っている。交流電化から直流に変わるため、架線に電気が流れていないデッドセクションと呼ばれる区間を通過し、電化方式を切り替える必要があるからだ。運転席に響く「間もなく交直切り替え」の音声を受け、運転士は操作を行った。直流区間に入ると、敦賀到着を告げる車内放送。乗客には何も関係ないが、運転する側は緊張を強いられる瞬間だったのだ。



nice!(0) 

nice! 0