So-net無料ブログ作成

静岡県沼津市沖の淡島の海に潜る

 Uploaded by 朝日新聞社 静岡県沼津市沖の淡島の海に潜る (2018/02/06)

静岡県沼津市沖の淡島の海に潜る

駿河湾の最奥部、静岡県沼津市沖の淡島の海がダイバーに開放されたのは2016年春。伊豆半島で一番新しいダイビングエリアだ。内浦漁業協同組合と協力し、新エリアの調査と選定をした平沢マリンセンターの朝倉一哉センター長の案内で訪ねた。おにぎり形をした淡島へはボートで約10分。海際に立つリゾートホテルの目の前で飛び込む。海底にはマグマが冷えて固まる時に入った亀裂が縦に走り、鉛筆を束ねたような柱状節理など、溶岩がそこここに林立する。溶岩は黒いが、海底は明るい。ピンクの体にふわふわの白い衣をまとったウミイチゴ、子どもの背丈ほどもある白や紫のウミトサカ、鮮やかな赤や黄色のウミウチワ。ソフトコーラルが一面を覆っている。周りにサクラダイやキンギョハナダイが群れ、一段と華やかだ。



nice!(0) 

nice! 0