So-net無料ブログ作成

SolarEclipse2017 北米皆既日食ハイライト

 Uploaded by SankeiNews SolarEclipse2017 北米皆既日食ハイライト (2017/9/26) 

SolarEclipse2017 北米皆既日食ハイライト

米本土の太平洋岸から大西洋岸までの広い範囲で8月21日(現地時間)、太陽が月と重なって見えなくなる皆既日食が観測された。米本土を横断する皆既日食は1918年以来、99年ぶり。
 皆既日食は米西部オレゴン州で21日午前10時15分ごろから始まり、東部サウスカロライナ州までの14州を約1時間45分かけて横断した。 
アメリカ・アイダホ州レクスバーグへ日本から約160人が参加した日食ツアーでは、一棟すべてを貸し切ったホテル周辺に思い思いに望遠鏡やカメラを広げ、欠けていく太陽の姿を追った。
 太陽が欠けるにつれて気温が下がり、いよいよ皆既となった瞬間、周囲が突然暗くなり、「きれいー」との声がわき起こった。
 約2分17秒の皆既が終わり、ダイヤモンドリングとともに太陽のまぶしさが戻ると再び「すごーい」との歓声があがった。




nice!(1) 

nice! 1