So-net無料ブログ作成

正月飾りなど燃やし無病息災祈る「さぎっちょさん」 高知・東洋町

 Uploaded by 朝日新聞社 正月飾りなど燃やし無病息災祈る「さぎっちょさん」 高知・東洋町 (2018/01/16)

正月飾りなど燃やし無病息災祈る「さぎっちょさん」
高知・東洋町

東洋町の白浜海岸で1月15日早朝、「さぎっちょさん」があった。門松などの正月飾りや旧年のお札、書き初めなどを持ち寄り、高い山を作って燃やす小正月の火祭りだ。左義長やどんど焼きとも呼ばれる。
夜明け前、午前6時のチャイムが鳴ると、一斉に点火された。炎は、星空に向かって高く豪快に燃え上がった。パキンパキンという竹の割れる音が響く。
 集まった人々は、さおの先に餅をつけて焼いて食べたり、勢いよく舞い上がる炎を見つめたりしながら、一年の無病息災と商売繁盛などを念じていた。




nice!(1) 

韓国・平昌の冬の風物詩「マス祭り」

 Uploaded by 朝日新聞社 韓国・平昌の冬の風物詩「マス祭り」 (2018/01/16)

韓国・平昌の冬の風物詩「マス祭り」

冬季五輪が開かれる韓国・平昌で、凍った川の上に500張りのカラフルなテントが並んでいる。2007年に始まった平昌の冬の風物詩「マス祭り」の会場で、テントの中では家族連れらが氷に穴を開け、マス釣りを楽しんでいる。
 主催団体によると、会場は川をせき止めて凍らせるが、今季は特に寒さが厳しいため、例年に比べて1週間ほど早く凍ったという。訪れた人々の中には厚手のコートに、帽子、マスク、耳当てをして寒さ対策をする姿もあった。いけすの中のマスを手づかみするイベントもあり、半袖短パン姿の参加者らが寒さに震えながら、いけすに飛び込んでいった。




nice!(1) 

徳島阿波おどり空港近くで工場火災

 Uploaded by 朝日新聞社 徳島阿波おどり空港近くで工場火災 (2018/01/16)

徳島阿波おどり空港近くで工場火災

1月16日午後5時15分ごろ、徳島県松茂町満穂のプラスチック製造販売会社「赤松化成工業」の第4工場付近から出火した。鉄骨スレートぶき2階建て約3千平方メートルが全焼し、約2時間半後に鎮圧した。徳島北署によると、従業員は全員無事が確認されており、けが人はいないという。




nice!(0) 

松井秀喜さんと車いすテニス国枝慎吾選手の対談 2015年取材

 Uploaded by 朝日新聞社 松井秀喜さんと車いすテニス国枝慎吾選手の対談 2015年取材 (2018/01/16)

松井秀喜さんと車いすテニス国枝慎吾選手の対談
2015年取材

「常勝」を義務づけられたアスリートは、いかにしてプレッシャーと向き合うのか。2015年9月の全米オープンで優勝を果たした翌日、車いすテニスの国枝慎吾選手が、ニューヨークに住む松井秀喜さんと初対面した。二人が共感したのは、「擬音」が理解できる世界だった。




nice!(0) 

羽生竜王と藤井四段がそろって会見 2月の公式戦初対戦に意気込み

 Uploaded by 朝日新聞社 羽生竜王と藤井四段がそろって会見 2月の公式戦初対戦に意気込み (2018/01/16)

羽生竜王と藤井四段がそろって会見
2月の公式戦初対戦に意気込み

将棋の羽生善治竜王が、16日に東京都内であった竜王の就位式に合わせ、挑戦者を決める決勝トーナメントに進出した藤井聡太四段と一緒に記者会見に臨んだ。2月に別の公式戦で初対戦することが決まったことに対し、そろって意気込みを語った。




nice!(0) 

【第11回朝日杯将棋オープン戦】師弟で振り返る名人との熱戦 杉本七段と藤井四段

 Uploaded by 朝日新聞社 【第11回朝日杯将棋オープン戦】師弟で振り返る名人との熱戦 杉本七段と藤井四段 (2018/01/16)

【第11回朝日杯将棋オープン戦】
師弟で振り返る名人との熱戦 杉本七段と藤井四段

金星を上げて緊張から解放された弟子の屈託のない笑顔、それを満足げに見守る師匠。1月14日の朝日杯将棋オープン戦・名古屋対局の終了後、あと片付けの進む控室で藤井聡太四段と杉本昌隆七段に終わったばかりの佐藤天彦名人との対局を振り返っていただきました。




nice!(0)