So-net無料ブログ作成

台風21号被害・和歌山紀の川市で浸水

 Uploaded by SankeiNews 台風21号被害・和歌山紀の川市で浸水 (2017/10/22) 

台風21号被害・和歌山紀の川市で浸水

22日から23日かけて台風21号が関西や中部地方に接近。大きな被害を出した。和歌山県紀の川市では、貴志川が増水。住宅地が水に浸かった。また土砂崩れも発生。住宅に流れ込んだ。




nice!(0) 

鞍馬の火祭2017

 Uploaded by SankeiNews 鞍馬の火祭2017 (2017/10/22) 

鞍馬の火祭2017

「京都三大奇祭」のひとつとも言われる「鞍馬の火祭」が22日夜、京都市左京区の由岐神社で行われた。台風21号の影響で内容が一部変更されたが、強い風雨の中、松明を持った氏子が練り歩いた。周辺に豪快な火の粉が舞い上がり、「サイレイヤ、サイリョウ」の威勢のよい掛け声が響き渡った。




nice!(0) 

view 宮地嶽神社 玄界灘に続く「光の道」

 Uploaded by SankeiNews view 宮地嶽神社 玄界灘に続く「光の道」 (2017/10/21) 

view 宮地嶽神社 玄界灘に続く「光の道」

神社本殿に向かう急な階段を上り切り、振り返ると、海に真っすぐな道が延びていた。太陽が延長線上にくると、長い参道がくっきりと浮き上がった。
福岡県福津市の宮地嶽(みやじだけ)神社は約1700年前に創建され、開運と商売繁盛で信仰を集めている。全国に鎮座する宮地嶽神社の総本宮で、今年の正月三が日には約150万人が初詣に訪れた。
この神社から海に続く道は、地元で知る人ぞ知る風景だった。それが十数年前、参道の階段横に並ぶ木の枝を剪定(せんてい)すると、約2㌔先の宮地浜海水浴場までの直線がきれいに開けた。そして昨年冬、人気グループ嵐のメンバーを起用した航空会社のCMで「光の道」として取り上げられ一気に注目された。全国から参拝者が訪れるようになり、夕刻に集まる見物人も増えたという。
この絶景が見られるのは、毎年2月と10月のそれぞれ数日間だけ。参道の先に浮かぶ相島(あいのしま)後方に太陽が沈む時期の晴天が条件だ。直線すべてが照らされるのは数分間だけ。
宗像市の写真愛好家の男性(43)は「最近は晴れてもすっきり道が浮き上がって見えることが少ない気がします」と話す。簡単に見ることができる風景ではない。
「光の道」を計算して神社が設計されたのか記録はないというが、照らし出された道は玄界灘へ真っすぐ延びていた。自然の神秘と歴史の深い物語を感じる瞬間となった。
(写真報道局 桐山弘太)




nice!(1) 

シャンシャン130日齢 ママ大好き まってー!

 Uploaded by SankeiNews シャンシャン130日齢 ママ大好き まってー! (2017/10/21) 

シャンシャン130日齢 ママ大好き まってー!

上野動物園は21日、生後130日を迎えたジャイアントパンダの赤ちゃん、シャンシャン(香香)の映像を公開した。母親のシンシンに抱かれて甘えるようすや、しっかりと歩いて段差を越えられるようになっていたり、シンシンの後を追うかわいらしい姿が見られた。




nice!(0) 

日本初開催のセーリングW杯

 Uploaded by 時事通信映像センター  日本初開催のセーリングW杯 (2017/10/19)

日本初開催のセーリングW杯

セーリング・ワールドカップが、愛知県蒲郡市で始まった。3年後の東京五輪・パラリンピックを見据え、日本で初めて開催された。38カ国・地域から約250人が参加し、男女8種目が行われる。18日撮影。【時事通信映像センター】




nice!(0) 

伊勢神宮で神嘗祭=黒田清子さん祭主務める

 Uploaded by 時事通信映像センター  伊勢神宮で神嘗祭=黒田清子さん祭主務める (2017/10/17)

伊勢神宮で神嘗祭=黒田清子さん祭主務める

三重県伊勢市の 伊勢神宮で15日、天照大御神にその年の豊作を感謝する神嘗祭が始まり、天皇、皇后両陛下の長女黒田清子さん(48)が、祭主に就任後初めて神事を行った。神事は外宮、内宮の順に行い、17日まで続く。
 神嘗祭は 伊勢神宮で年間約1500回行われる神事の中で最も重要とされる。新米や餅、酒などをささげ、皇室の繁栄や豊作、国民の平安を祈願する。陛下が皇居で収穫された稲穂も供えられる。【時事通信津支局】




nice!(0)