So-net無料ブログ作成
検索選択

阿寒湖で氷割り 遊覧船で春の航路づくり

 Uploaded by KYODO NEWS 【共同通信社】 阿寒湖で氷割り 遊覧船で春の航路づくり (2017/04/16)

阿寒湖で氷割り 遊覧船で春の航路づくり

国の特別天然記念物マリモが生息する北海道釧路市の阿寒湖で、遊覧船「ましゅう丸」(188トン)が湖面の氷を割って航路をつくる作業が本格化。5月の定期運航再開へ向け、遅い春を迎える準備が進む。





nice!(1) 

シャープ旧本社の解体で看板が外される

 Uploaded by SankeiNews シャープ旧本社の解体で看板が外される (2017/04/16)

シャープ旧本社の解体で看板が外される

解体作業が進むシャープ旧本社(大阪市阿倍野区)で道に突き出した袖看板の撤去作業が15日の深夜から16日未明にかけて行われた。
 近隣の住民らが見守る中、約4時間で看板が外され、大型クレーンに吊り上げられトラックに積み込まれた。





nice!(0) 

織田信成さんが監督就任 関大アイススケート部

 Uploaded by KYODO NEWS 【共同通信社】 織田信成さんが監督就任 関大アイススケート部 (2017/04/13)

織田信成さんが監督就任 関大アイススケート部

関大は11日、アイススケート部の新監督に、OBで2010年バンクーバー五輪フィギュア男子代表の織田信成さん(30)が就任したと発表した。 大阪市内で記者会見した織田氏は「いろんな海外の選手と戦ってきた。自分の経験をこれからの選手たちに伝えていきたい」と抱負を語った。





nice!(0) 

最高賞は「宮崎キャビア」 日本ギフト大賞2017

 Uploaded by KYODO NEWS 【共同通信社】 最高賞は「宮崎キャビア」 日本ギフト大賞2017 (2017/04/13)

最高賞は「宮崎キャビア」 日本ギフト大賞2017

日本ギフト大賞選考委員会は13日、独自性や日本らしさを感じさせる贈り物などを表彰する「日本ギフト大賞2017」の各賞を発表した。都道府県賞47点の中から選ぶ、「ふるさとギフト最高賞」には、昨年のG7伊勢志摩サミットの食事会で使用された「宮崎キャビア1983Premium(プレミアム)」を選んだ。





nice!(0) 

銀座最大の商業施設公開 「GINZA SIX」20日開業へ

 Uploaded by KYODO NEWS 【共同通信社】 銀座最大の商業施設公開 「GINZA SIX」20日開業へ (2017/04/14)

銀座最大の商業施設公開
「GINZA SIX」20日開業へ

森ビル(東京)などは14日、松坂屋銀座店跡(東京都中央区)に完成した複合商業施設「GINZA SIX(ギンザ シックス)」を報道陣に公開した。店舗面積は銀座地区で最大。訪日客向けのサービスを充実し、観光バスの乗降所を敷地内に設けた。20日に開業する。





nice!(1) 

渓流にこいのぼり400匹 札幌・定山渓温泉

 Uploaded by KYODO NEWS 【共同通信社】 渓流にこいのぼり400匹 札幌・定山渓温泉 (2017/04/15)

渓流にこいのぼり400匹 札幌・定山渓温泉

「札幌の奥座敷」と呼ばれる定山渓(じょうざんけい)温泉(札幌市南区)で15日、春の風物詩「渓流鯉のぼり」が始まった。温泉街を流れる豊平川の上を約400匹のこいのぼりが色鮮やかに舞い、訪れた観光客の目を楽しませていた。5月7日まで。





nice!(0) 

水上機が墜落、2人救助 目立つけがなし、宍道湖

 Uploaded by KYODO NEWS 【共同通信社】 水上機が墜落、2人救助 目立つけがなし、宍道湖 (2017/04/15)

水上機が墜落、2人救助 目立つけがなし、宍道湖

15日午前11時25分ごろ、松江市玉湯町湯町近くの宍道湖に水上飛行機が墜落したと110番があった。島根県警によると、乗っていた2人を救助し、目立ったけがはなかった。





nice!(0) 

春の城下町彩る豪華屋台 岐阜・高山祭が開幕

 Uploaded by KYODO NEWS 【共同通信社】 春の城下町彩る豪華屋台 岐阜・高山祭が開幕 (2017/04/14)

春の城下町彩る豪華屋台 岐阜・高山祭が開幕

飛騨地方に春の訪れを告げる「春の高山祭」が14日、岐阜県高山市で始まった。国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産「山・鉾(ほこ)・屋台行事」に登録された33の祭りの一つで、昨年12月の登録決定後、初の開催。15日まで。





nice!(0) 

九州発の無人化施工技術、熊本地震でも活躍

 Uploaded by SankeiNews 九州発の無人化施工技術、熊本地震でも活躍 (2017/04/16)

九州発の無人化施工技術、熊本地震でも活躍

熊本地震では、激しい揺れでトンネル壁面や道路の盛り土が相次いで崩落し、交通網の寸断が避難や支援の大きな足かせになった。二次災害の危険があるなかでの復旧作業には、最新の無人化施工技術が投入された。その技術は四半世紀前、九州で発生した災害から生まれたものだった。





nice!(0) 

view 熊本癒やす水のカーテン 小国町の「鍋ケ滝」

 Uploaded by SankeiNews view 熊本癒やす水のカーテン 小国町の「鍋ケ滝」 (2017/04/15)

view 熊本癒やす水のカーテン 小国町の「鍋ケ滝」

足元のぬれた岩場に気をつけながら、大きくえぐられた岩の中に入ると、流れ落ちる滝が大きなカーテンのように目の前に広がる。サーという静かな音に包まれ、水しぶきが顔を冷やし気持ち良い。
 大分県との県境に近い熊本県小国町の「鍋ケ滝(なべがたき)」は幅約20m、高さ約10mで滝裏の奥行きが約13mある。裏側に入れることから「裏見の滝」とも呼ばれる。約9万年前の阿蘇山大噴火の火砕流で地層の上部には固い層ができた。下部の地層はもともと柔らかく、長い年月をかた浸食でできた自然の造形美だ。





nice!(0)