So-net無料ブログ作成
検索選択

東京駅近くに「大手町牧場」を開設 パソナ

 Uploaded by SankeiNews 東京駅近くに「大手町牧場」を開設 パソナ (2017/8/9)

東京駅近くに「大手町牧場」を開設 パソナ

人材派遣のパソナグループは、JR東京駅近くの本部ビル内に9日、「大手町牧場」を開設した。牛やヤギ、アルパカ、豚のほか、フクロウ、フラミンゴ、ショウジョウトキなど約60匹を飼育する。オフィス街のビル13階に作られた牧場では子ヤギやミニブタなどの動物と触れ合うことができ、酪農に関心を持ってもらって将来の働き手としての人材育成にも期待をよせる。

 パソナの南部靖之代表は「動物と接すると心が休まりますよね。大きな狙いは子どもたちや都会のみんなに酪農の大切さ難しさを学んでもらって、地方で酪農に従事する人がひとりでも増えればうれしい。自由貿易でどんどんヨーロッパからもチーズ、バターが安く入ってきます。それに対応できる強い酪農家を育てる。家業から企業に転換する時でもあるかなと思っています」と話した。

 「大手町牧場」では、酪農に関するセミナーや専門講師を招いた人材育成講座を開催する。また食の安全を学ぶ「食育」講座や、夏休み期間には牛乳を使って自分でアイスクリームを作る体験講座も開催する。一般の開放はしていないので、見学は取引先関連企業やセミナー参加者に限られている。




nice!(0) 

nice! 0